痩身エステに痩せる効果がない理由は?結局ダイエットは食事改善

【元ライザップのトレーナーが解説】

私がトレーナーだからといって、エステの代わりに運動を勧めるわけではありません。

タイトル後半に書いた通り、ダイエットには食事改善が最重要です。

これは痩身エステでもジムでも同じ、食事改善なしで痩せるのは困難です。

エステでダイエット効果は。ほとんど期待できませんが、美容効果はあります。

それなのでダイエット目的なら、まず食事改善をして、その後に金銭的余裕があれば更にエステに行くというのなら良いと思います。

食事改善ならプロの指導を受けても、エステよりずっと安い費用で済みますからね。

↓私の経歴です。

痩身エステには食事管理がセット

2020年9月16日付けで、↓このような記事がありました。

【AIによる自動栄養計算や体重予測で顧客のダイエット成功をサポート!エステ施術と相乗効果を目指した食事管理の新システムをエステサロン向けに開発】

↓記事の一部分のスクリーンショットです。

このサービスは、食事指導・管理が上手く出来ていないエステ向けの、食事管理の新システムです。

記事のポイントは、↓これらです。
・痩身エステでも、重要なのは食事管理
・食事がダイエット成功のカギを握る
・細かい食事指導が、上手く出来ていないエステが多い

つまりエステで痩せるには【施術ではなく、食事の方が重要】ということです。

ちなみに私も、エステティシャンの方から、食事指導や管理の方法について、相談されたことが何度かあります。

ダイエットには運動1割、食事9割

『運動指導者が断言!ダイエットには運動1割、食事9割』というタイトルで、30万部以上売れているダイエット本があります。↓

私は以前、ライザップで約3年間トレーナーをしていましたが、私も【ダイエットには運動1割、食事9割】と断言できます。

また『その運動、体を壊します』という本には、【42.195km走って、脂肪は最大0.3kg減少】と、↓上から2番目に書かれています。

サウナに行ったり、夏にちょっと運動すれば、短期間で体重が1kg以上減ることもありますが、これは水分が減っただけで体脂肪はほとんど減っていません。

【ダイエットには運動1割、食事9割】と書きましたが、より細かく言えば、↓このくらいになると思います。

・食事改善5割~7割
・生活習慣2割~4割
・運動1割以下

生活習慣とは、睡眠やストレス管理などのことです。

もし↑この中に、エステで行う施術を入れるとしたら、運動1割の半分以下で、【0.5割以下】でしょうね。

エステの施術と食事管理はどちらが重要か?

ちょっと想像してみてください。

↓この2つのグループがあったとします。
A エステの施術のみで、食事改善は一切無し
B エステの施術は無しで、食事改善のみ

AもBもそれぞれ100人ずついたとして、1年後にどうなっていると思いますか?

Aのグループは食事改善を全くしなければ、痩せる人もいるとは思いますが、ごく少数だと思います。

そして痩せた人の減り幅も、わずかだと思われます。

Bのグループは食事改善がちゃんと出来ていたら、ほぼ100%全員がしっかりと痩せていると思います。

ちなみにこれは【エステの施術】を【運動】に置き換えて同じ比較をしても、同じような結果になると思われます。

ライザップ1号店が登場したのは2012年ですが、その前からあった一般のフィットネスジムに、長年通っても痩せなかった人は大勢いましたからね。

あらためて考えてみると、世の中に【エステに行かず食事改善で痩せた人】は、物凄く沢山いますよね?

逆に【食事改善を一切せず、エステだけで痩せた人】は、ほとんどいないですよね?


なお芸能人の平愛梨さん(夫はサッカー日本代表の長友佑都さん)は2021年4月に三男を出産しましたが、エステには行ってないと公言しています。
平愛梨さん産後ダイエットのビフォーアフター公開「#エステには行ってないよ」』

また芸能人の熊田曜子さんは3人のママで、「奇跡の38歳」とも言われていますが、エステやジムには行ってません。

ファスティングを勧めるエステは要注意

最近は16時間断食を勧めているエステもあるようですね。

これは一時的には体重が減る人もいますが、代謝や筋肉も大幅に減るので、痩せるのではなくやつれるというのが適切です。

そして結局はリバウンドすることが多いです。

16時間断食は、お相撲さんの生活スタイルと同じで、体脂肪がつきやすく、太りやすい食事なのでやらない方が良いです。

16時間は空けすぎでデメリットが大きいので、夕食から朝食まで12時間くらいを空けるのがお勧めです。

詳しくは、↓こちらをご覧ください。

また酵素ドリンクなどを使うファスティングを勧めるエステもあるようですが、16時間断食と同じく一切やらない方が良いです。

更には、1日の一食や二食を置き換える「置き換えダイエット」も、やらない方が良いです。

酵素ドリンクや置き換え食品に大金をかけても、健康的に痩せることは出来ません。

EMSでは痩せない

ここ何年かで、EMSを取り入れているエステが増えているようです。

なおEMSは「Electrical Muscle Stimulation」の頭文字を使用した言葉で、一般的に【電気で筋肉を刺激して動かす器具】のことを指します。

Stimulation の意味は、刺激、興奮、などです。

まず言えることは、EMSを取り入れる前のエステでは【痩せる効果が大して期待できなかった】ということです。

もし以前から、痩せる効果が充分あったなら、EMSを取り入れる必要は無いですよね?

そしてEMSを加えても【痩せる効果が増える】ということは、ほぼ無いです。

家庭用のEMSで最も有名なのは、シックスパッドですね。

もしシックスパッドなどのEMSで痩せるなら、痩身エステやライザップは軒並み閉店していますよね?

シックスパッドは、痩身エステやライザップの数分の1だけの費用ですからね。

↓参考記事です。

EMSは家庭用よりも業務用の方が性能は良いかもしれませんが、↑この記事の中にある通り、
元々EMSは、怪我などで身体を動かせない人のための物です。

もしEMSに痩せる効果があるとしても、適切な食事改善の1%以下でしょうね。

痩せないエステの施術に、痩せないEMSを追加しても、大した相乗効果にはなりません。

キャビテーションも痩せない

最近は、キャビテーションを自宅でも出来る、というグッズも販売されています。

↓これは2020年9月にテレビの通販番組で紹介していた、キャビスパ360という商品です。

↑元AKBの西野未姫さんは、これまで様々なダイエットと、リバウンドを繰り返してきています。

2020年1月6日の『名医のTHE太鼓判』 で、医師から警告を受けていました。

しかしその後も、更にダイエットとリバウンドを繰り返しています。

またキャビテーションで、「脂肪細胞を破壊する」と、よく宣伝されているようですが、脂肪細胞を小さくする、というのが現実的なようです。↓

2019年4月9日放送のNHK BS『美と若さの新常識』では、「脂肪細胞を小さくする黄金の成分!」として、海藻類を紹介していました。

やはり結局は、食事改善が最重要です。

キャビテーションも先ほどのEMSと同じように、痩せる効果はほとんど期待できないでしょうね。

また国民生活センターのサイトで2020年2月に、↓このような注意文が発表されています。

「セルフエステ」の契約は慎重に検討しましょう! -安さ、手軽さが強調されている一方で、危害や解約トラブルが発生しています-】

ダイエットで、部分痩せやデトックスは嘘

部分痩せやデトックスは、ダイエット系のサービスや商品でよく言われることですが、基本的にあり得ないことです。

↓部分痩せの関連記事です。

↓デトックスの関連記事です。

エステとフィットネスジムの市場規模の推移

ここ数年のエステとフィットネスジムの市場規模を見ると、エステは横ばいです。↓

しかしジムは増えています。↓

2020年は、どちらもコロナで大幅減少でしょうけどね。

最近は女性で身体を鍛えている人を、よくテレビでも見るようになっているし、運動の大事さに気付いている人が、増えてきているのでしょうね。

エステで得られるメリットで、血行が良くなるという点などは、ほぼ運動で得ることが出来ます。

そして運動の方が、より多くの健康効果を得られます。

・EMS
・ブルブルマシンに乗るだけ
・マッサージを受けるだけ
などのような受け身の方法には、運動効果はほとんどありません。

能動的に体を動かす方が、健康効果もダイエット効果もずっと高いです。

ダイエットグッズの中でも、自らの力が原動力となる物なら、少しは運動効果があります。

↓関連記事です。

ダイエット目的ですぐエステに行く、というのは効率もコスパも悪いです。

すぐにジムを選ぶのも、効率が悪いですけどね。

元々の体重や体脂肪率にもよりますが、ほとんどの人は食事改善だけでも、健康的に痩せることが出来ます。

運動はジムに行かなくても、まずは日常生活で活動量を増やしたり、自宅トレーニングだけでも充分です。

「不定期のジムよりも毎日の階段の方が痩せる」という研究結果もあります。

まず食事改善をし、その後に運動も取り入れ、更に時間とお金に余裕があればエステにも行く、というのなら良いと思います。

まとめ

・エステの施術だけでダイエット効果は、ほぼ期待できない
・ダイエットには、食事改善が最重要
・ファスティングや置き換えダイエットはお金が減るだけで脂肪は減らない
・食事改善の次に、運動を取り入れるのが良い
・エステに行くなら、運動の習慣を身につけてからが良い

などが、この記事のまとめです。

もしお金と時間に余裕がある人なら、最初からエステや運動も同時にやるのでも良いと思います。

それでも食事改善をしなければ、痩せないですけどね。


最後に、効率良く痩せてリバウンドしないために、どうすれば良いのかをお伝えします。

まず食事改善も運動も、【一時的にだけ】やっても、その後にやめれば、ほとんど無意味です。

一時的に体重が減っても、リバウンドして元に戻るだけです。

もし断食や炭水化物カットなど極端なダイエットをすると、【筋肉が減る】ので、リバウンドした時に同じ体重に戻ったとしても、以前より体脂肪が増えていることにもなります。

ダイエットは、習慣化されなければ意味がありません。

リバウンドしないためには、食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、様々なことで、良い習慣を身につける必要があります。

大事な要素はいくつもあるので、次々と登場する「〇〇だけ」ダイエットで痩せないのは当然のことです。

↓この記事をじっくり読んで実践するだけで多くの人は、きくつなく痩せる習慣を身につけることが可能だと思います。

また、もしダイエット目的で痩身エステやパーソナルトレーニングジムに通うことを検討している場合は、オンラインダイエットがお勧めです。

↓私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

ビフォアアフター

費用は大手パーソナルジムの1割~2割程度です。

大手ジムの広告より減量のペースは遅いですが、リバウンドがしにくく、きつくなくて、習慣化もされやすいと思います。

↓詳細は、こちらをご覧ください。

↓Twitterでもダイエット情報を日々発信しているので、フォローしてもらうと真実のダイエット情報を得ることが出来ます。

-10kg以上の成功も続出!LINEで受けるNo.1ダイエット指導─プレズ<Plez>