IUアイユーダイエットが100%リバウンドする理由とは?元AKB西野さんも失敗!


【元ライザップのトレーナーが解説】

IU(アイユー)ダイエットは、一部のネット上で話題になっていますが、絶対にやってはいけない方法です。

これで体重が減っても、ほぼ水分だけで【一時的に】減ったものです。

そのため、やめると体重もすぐに戻ります。

体脂肪が減らなけえば、無意味です。

更に、もし長く続けると、栄養失調で病気になってしまいます。

IU(アイユ―)とは、韓国の女優・歌手の芸名です。

IUさんがやっていた方法が、IUダイエットと呼ばれていますが、ダイエット法と呼べるほど、まともな内容ではありません。

↓私の経歴です。

IUさんのプロフィール

Wikipediaから抜粋します。↓

・IU(アイユー、아이유、1993年5月16日生まれ)
・本名:이지은(イ・ジウン)は、韓国の女性歌手・女優。
・芸名は、“I”と“YOU”の合成語で、「あなたと私が音楽で1つになる」という意味が込められている。
・身長161.8cm、体重44kg。

https://ja.wikipedia.org/wiki/IU_(%E6%AD%8C%E6%89%8B)

IUダイエット① 5日間だけの短期

2つあるうちの1つ目で、こちらは【5日間だけの短期ダイエット】です。

食事内容は、↓こちらです。

【朝】りんご1個
【昼】さつまいも1個またはバナナ2本
【夜】プロテインシェイク1杯

これでは食材の種類も、食事量も少なすぎです。

タンパク質、良質な脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維など、人間に必要な栄養素が、全く足りていません。

初めて見た時、「あきれてものが言えない」という言葉が浮かんできました。

それほど酷い内容です。

なお「月曜断食」という、1週間に1度の断食でも、やらない方が良いです。

普段の食事で食べ過ぎなければ、ダイエット目的で断食をする必要はありません。

短期間ダイエットは無意味

また【5日間だけの短期】とのことですが、そもそもダイエットは短期間だけやっても、全く意味がありません。

短期間で体重が減っても、それは体脂肪ではなく、ほとんどが水分で減ってるだけです。

これは、痩せたのではありません。

【体脂肪が減ること】を「痩せる」と言うのが、正しいです。

水分で体重が減っただけだと、すぐに戻ります。

また、このような極端な食事制限をすると、代謝や筋肉が減り、骨粗しょう症などの病気になるリスクが高まり、以前より【太りやすい体質】になります。

唯一の良い点は、お菓子を食べないこと。

IUダイエットで、お菓子を食べない、というのは良いことです。

でもダイエット後に、また以前と同じようにお菓子を食べるのだと、無意味ですけどね。

でも一定期間、お菓子を食べない生活を試してみるのは、良いことです。

日常的に食べないと、気が済まないという人は、砂糖中毒になっている恐れがあります。

一定期間、食べなくても大丈夫だったら、その後は以前よりも、お菓子を食べる頻度や量を減らすのが良いですね。

お菓子は、ダイエットにおいて、マイナスでしかないです。

頻繁に食べていると、↓現代型栄養失調になりやすいです。

でも好物であれば「全く食べない」とまでは、する必要はありません。

お勧めなのは、高価なお菓子を食べることです。

良い理由は、↓このような傾向があるからです。

・ながら食いや暴飲暴食になりにくい。
・よく噛んで、しっかり味わって食べることになる。 
・身体に良くない材料が少なく、良い材料が使われていて栄養価が高い。
・美味しいので、少量でも満足度が高い。

IUダイエット② かぼちゃダイエット

2つ目のIUダイエットは、「かぼちゃダイエット」とも呼ばれています。

内容は、1日3食のうち

・1食は、普通の食事
・1食は、カボチャのみ
・1食は、かぼちゃを半分 + 牛乳か豆乳。 その後に普通の食事

とのことです。

これは先ほどと違い、短期限定ではなく、日常的に行うそうです。

「普通の食事」の内容によって、ダイエットや健康への影響が大幅に変わりますが、確実に言えることは、1食を【カボチャのみ】にするのは良くないです。

理由は、↓こちらです。

・タンパク質が不足する
・ビタミン、ミネラル、食物繊維なども不足する

栄養バランスを整えることがダイエットの王道!

これまで、りんごダイエット、バナナダイエットなど、様々な単品ダイエットが流行りましたが、どれもすぐに消えています。

消えた理由は、良いダイエットではないからです。

単品ダイエットは栄養バランスが偏るので、一旦は体重が減っても、代謝が悪くなり結局はリバウンドするだけです。

栄養バランスを良くすることは、ダイエットにおいて最重要項目とも言えます。

↓これを見ると、カロリーだけを見ても無意味ということが、わかりますよね?

↑右側のように、カロリーだけ高くて、ビタミンやミネラルなどが足りない食事を続けていると、

太る悪循環におちいります。

栄養バランスに関しては、↓こちらの記事がわかりやすいです。

IUダイエットの運動

IUさんは、

・階段を上がる
・ストレッチ
・腕立て伏せ

などを、日常的にしていたそうです。

日常的に階段を使うのは、とても良いことですね。

ストレッチや腕立て伏せも、自宅でも手軽に出来るし、とても良いことです。

しかし、そもそもダイエットには『食事9割 運動1割』と言われるほど、食事の方が重要です。

↓このようなタイトルの本もあります。

元ライザップのトレーナーである私も、食事の方が重要だと断言しています。

それなので、

【ダイエット = 運動】
【ダイエットを始める! → ジムへ通う!】

という考えは効率が悪く、間違いと言えるほどです。

もちろん運動は、健康のためには、とても良いのですが、ダイエットの効果は、微々たるものです。

そして、運動も習慣化しなければ、全く無意味です。

AUダイエットと同じく、韓国から来た【ハンドクラップダンス】で、痩せようとする人も多いようですが、これだけで痩せるには、かなり長い期間がかかります。

ネットで「2週間で10kg痩せる」などと、書いている記事もありますが、とんでもない大嘘です。

せいぜい1ヵ月で1kg減、というくらいです。

もし1ヵ月に1kg減でも、1年続いたら12kg減で、凄いことですけどね。

またこの本は、Kindle Unlimitedという【読み放題サービス】の、読み放題の対象となっているので、キンドルで読むのもお勧めです。

タブレットだけでなく、スマホやパソコンでも読むことが出来ます。

他にも、(いくつかは)役立つダイエット本も無料で読めます。

元AKBの西野未姫さんもIUダイエットでリバウンド!

2020年8月17日に、元AKB48でタレントの西野未姫さんが、インスタグラムで、IUダイエットのあと、すぐにリバウンドしたことを報告しました。

【西野未姫、あっという間のリバウンドに再び痩せます宣言 「何回目だよ」】

西野さんは5日間で1.5キロほど減り、その後2キロほど戻ったそうです。

西野さんは、数年前からダイエットとリバウンドを繰り返していて、↓このように番組でも、医師から注意を受けていました。

その後は無理な食事制限をせず、ジムで運動するなど真っ当なダイエットをしていた、と思っていました。

しかし今回のように、IUダイエットに手を出すとは、まだまだ【正しい知識を身につけていない】ということですね。

ある程度の影響力がある方なので、【健康を害し、拒食症や過食症などにもなる恐れがある、危険な方法】を世の中に広めるような行為は、もう2度とやらないで欲しいですね。

今回は、リバウンドしたことを正直に告白しているので、IUダイエットが世の中に、あまり?広まらずに済んだかもしれません。

しかし西野さんは、その前に本人のブログで、8月2日に「IUダイエットで痩せた」と報告しています。

https://lineblog.me/miki_nishino/archives/2279434.html

本当にもう2度と、このようなことはしないで欲しいです。

IUダイエットはタンパク質不足で筋肉が減る

健康的に痩せて、リバウンドしないためには、先ほど紹介した記事の通り、

・栄養バランスを良くすること
・タンパク質をしっかり摂ること

などが大事です。

IUダイエットで、1食をカボチャだけにすると、タンパク質が不足します。

人間の身体の約60%は、水分です。

残り40%のうちの半分が筋肉で、主にタンパク質から作られています。

タンパク質が不足すると、筋肉や代謝が減って、リバウンドに繋がってしまいます。

それほどタンパク質は重要です。



なおIUさんは、日常的に水分を多く摂っているそうで、これはとても良いことですね。

日常的に水分摂取が少ない人は、代謝が減るので痩せにくくなるからです。

↓参考の情報です。

まとめ

・IUダイエット①は、短期ダイエットで無意味
・もし続けると病気になるだけで、すぐリバウンドする
・IUダイエット② は、栄養バランスが崩れ、タンパク質不足になる
・元AKBの西野未姫さんも、すぐにリバウンドしている
・ダイエットで大事なことは、体脂肪を減らすこと

などが、この記事のまとめです。



最後に、ダイエットで最も大事なことをお伝えします。

ダイエットは食事改善も運動も【一時的にだけ】やっても、その後にやめれば、ほとんど無意味です。

もし断食や炭水化物カットなど、極端なダイエットをすると【筋肉が減る】ので、リバウンドした時に同じ体重に戻ったとしても、以前より体脂肪が増えていることにもなります。

ダイエットは、習慣化されなければ意味がありません。

リバウンドしないためには、食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、様々なことで、良い習慣を身につける必要があります。

大事な要素はいくつもあるので、次々と登場する「〇〇だけ」ダイエットで痩せないのは当然のことです。

ダイエットのためには、いくつかの習慣を身につける必要があります。

↓この記事をじっくり読んで実践するだけで、95%以上の人は無理なく、きくつなく痩せる習慣を身につけることが可能だと思います。

また、もしライザップやフィットネスジムに通うことを検討していたり、シックスパッドなどのダイエットグッズなど、費用をかけてでも痩せたい、という場合はオンラインダイエットを検討することがお勧めです。

↓私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

ビフォアアフター

費用は、大手パーソナルジムの1割~2割程度です。

大手ジムの広告よりも、減量のペースは遅いですが、リバウンドがしにくく、きつくなくて、習慣化もされやすいと思います。

↓詳細は、こちらをご覧ください。

↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しています。

フォローしてもらうと、真実のダイエット情報を得ることが出来ます。

-10kg以上の成功も続出!LINEで受けるNo.1ダイエット指導─プレズ<Plez>