ダイエットに宿便やデトックスは嘘!トンデモ健康に注意!

【元ライザップのトレーナーが解説】

ダイエットが目的で、

・低炭水化物

・断食

・サプリ摂取

などをすると、排便の状態が悪くなることが多々あります。


この時に、

「それは宿便だから、気にせず続けると良い」

などと言う人もいるようですが、この言葉が出てきたら要注意です。


様々な説がありますが、総合的に考えると、

良識がある人なら、【宿便というものは、存在しない】

という結論にたどり着くと思われます。


↓「宿便とは 医学的」 と検索して最初に出来てたものです。


↓私の経歴は、こちらをどうぞ。

医学新聞『Medical Tribune』が断言

「宿便 存在しない」と検索すると、

↓このように、先ほども出てきた医学新聞『Medical Tribune』の記事が出てきます。


↑2番目に表示されてる『秋山内科クリニック』でも、

「この世に存在しません」と断言していますね。


医学新聞『Medical Tribune』のサイトには、

『正確な情報の提供がより一層重要と考え、「必要とされる」情報を「正確に」提供し続けていきます。』


と表記されていて、誰が見ても信憑性が高いと思うのではないでしょうか?

ウィキペディアでも宿便を否定

先ほどの『Medical Tribune』より、信憑性は落ちるでしょうけど、

ウィキペディアにも、

『宿便は、医学的にあり得ない。』と表記されています。

宿便はビジネスが目的で作りだされた!?

宿便という考え方は、

・特定の食品やサプリを販売するため

・ダイエット方法を広めるため

などが目的で、生み出された幻想です。


『「宿便」対「アラフォー」流行語大賞にダメだし!』

という記事でも、そのように書かれています。



宿便の関連ワードで検索すると、

↓このように宿便ビジネスの広告が大量にいくつも出てきます。

ビジネス宿便の広告がドバッと出てきた、と言う方が適切でしょうかね(笑)

トンデモ健康に要注意!

「トンデモ健康」とは、

【トンデモなく無根拠で、でたらめな健康情報】のことです。


健康やダイエット業界では、ビジネス目的で、

実際には効果が無いものが、次々と生み出されていますね。


ちょっと前だと、デトックス、酵素ドリンク、水素、などがあり、

最近だとコロナの影響で、【免疫力】というワードでトンデモ健康が増えていますね。


トンデモ健康に関する記事も、いくつもあります。


『「トンデモ」な健康情報には見分け方がある 出てきたら「怪しい」と疑うべき言葉はこれだ』




『「がんが消えた!?」トンデモ健康本はなぜ出版され続けるのかー医師の視点』



「サウナや汗をかくことでデトックスはしない」と、

以前NHKなど様々な番組でも紹介していました。↓


↓酵素ドリンクに関しての情報です。

トンデモ健康のダイエットはリバウンドする

トンデモ健康のダイエット方法でも、一時的には体重が減ることもあります。


しかし大抵の物は、筋肉が減り、結局はリバウンドすることになります。


リバウンドするだけでなく、トンデモ健康で推奨しているサプリなどによって、

健康被害が起こる恐れもあります。

好転反応も嘘! 薬事法違反!

厚生労働省のサイトに、

「健康食品の正しい利用法」(2016年2月改訂)というパンフレットがあります。


この18ページに

・「表現自体が薬事法違反にあたる」

・「好転反応に科学的根拠は無い」

と書かれています。↓



↓月曜断食というダイエットもどきの本では、好転反応と表記しています。

内容も酷いもので、痩せるどころかリバウンドするので、お勧めしません。

便秘を解消するには?

「何か特定のサプリを飲めば、便秘が改善される」

ということは、ほとんどあり得ません。


便秘になる要因で考えられる項目は、↓これらの通りで、いくつもあります。

・糖質制限をやりすぎ

・水溶性食物繊維の不足

・脂質の不足

・水分補給の不足

・加工食品

・ストレス過多


■そして解消法は、↓これらです。

・糖質制限を緩める

・水溶性食物繊維を摂る

・良質な脂質の摂取

・適切な水分補給

・発酵食品の摂取

・加工食品の飲食を減らす

・ストレス管理

・体操


詳しくは、↓こちらの記事をご覧ください。

まとめ

・宿便やデトックスは、トンデモ健康の可能性が高い

・これらでダイエットは出来ない

・健康被害が起こる恐れもある

などが、この記事のまとめです。


何か1つのトンデモ健康のサプリだけで、便秘が解消できないのと同じで、

何か1つの商品で、【ダイエットが急激に上手くいく】ということも、ほぼあり得ません。


最後に、効率良く痩せて、リバウンドしないために、どうすれば良いのかをお伝えします。


ダイエットは、習慣化されなければ意味がありません。


痩せて、その後にリバウンドしないためには、

食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、

様々なことで、良い習慣を身につける必要があります。


大事な要素はいくつもあるので、

次々と登場する「〇〇だけ」ダイエットで痩せないのは当然のことです。



↓この記事をじっくり読んで実践するだけで、95%以上の人は無理なく、きくつなく痩せる習慣を身につけることが可能だと思います。


また、もしライザップやフィットネスジムに通うことを検討していたり、

シックスパッドなどのダイエットグッズなど、費用をかけてでも痩せたい、という場合は、


オンラインダイエットを検討することがお勧めです。


↓私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

ビフォアアフター

大手パーソナルジムの1割~2割程度の費用で、結果が出ます。


大手ジムの広告よりも、減量のペースは遅いですが、

リバウンドがしにくく、きつくなくて、習慣化もされやすいと思います。


↓詳細は、こちらをご覧ください。


↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しています。

フォローしてもらうと、真実のダイエット情報を得ることが出来ます。