嘘のダイエット情報が多い理由はアフィリエイトや企業案件。記事や広告の見分け方は?

【元ライザップのトレーナーが解説】

「ダイエットの情報が多過ぎて、何を信じれば良いのかわからない」という声をよく聞きます。

情報が多過ぎるだけでなく、「嘘の情報が、検索で上位表示されやすい」ということも問題です。

この主な原因であるアフィリエイトや、正しいダイエット情報の見分け方を、この記事の中で紹介します。

↓この画像は、消費者庁のサイト内にある景品表示法というページの「その話、本当? アフィリエイト広告ってなに?」[PDF:2.7MB]に載っているものです。

「飲むだけで痩せる」などという嘘の宣伝をしているサプリによる被害(金銭的にも、健康面でも)が多いので、消費者庁が注意喚起をしています。

私の経歴は、↓こちらをどうぞ。

嘘情報が上位表示される理由はアフィリエイト

アフィリエイトという言葉や、意味を知っているでしょうか?

ウィキペディアに載っている説明文を少し修正したものが、↓こちらです


成功報酬型広告のこと。インターネット上における広告形態。
ウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に客引きの成功報酬を与える一連の形態をさす用語。



・・・とのことですが、イメージ出来るでしょうか?

↓この図を見ると、わかりやすいと思います。

後からも紹介しますが、↑この図は2019年1月22日放送のNHK『クローズアップ現代+』
「ネット広告にニセ情報が氾濫!▽注意!インスタも標的に!」からの一コマです。

まだイメージが出来ない人は、↓こんな例を想像してみてください。

近所にあなたがお気に入りのラーメン屋があるとします。友達にそのお店を紹介して、その友達がお店で食べたら、お店からあなたに紹介料が入る。
・・・ということのインターネット版がアフィリエイトという仕組みです。

↓このイラストもわかりやすいと思います。

このアフィリエイトの全てが悪いわけではありません。

基本的には、物やサービスを実際に使ってみて、満足している人が書いているので、それを見て新たな利用者が増えるのは、健全なことですね。

もしくは、仮に利用したことが無い人が宣伝していても、その物やサービスが、本当に良い物であれば、そんなに問題ではないとも思います。

●アフィリエイトの何が問題なのか?

問題があるのは、例えば「飲むだけで痩せる」などとうたっている、効果が無いサプリ等が、
アフィリエイトの仕組みによって広まって、騙されてしまう人が出てくることです。

お金を騙されるだけでなく、健康被害が出る恐れもあります。

実際に被害が出ていて、行政処分されている業者が複数あります。↓

●なぜ嘘の情報が広まるのか?

アフィリエイトの仕組みで、なぜ嘘の情報も広まってしまうのでしょうか?

それはアフィリエイトの販売手数料の収入が目的でサイトや記事を作る人がいるからです。

しかも、たちが悪いことに、その人達にはインターネットのスキルがあるので彼らのサイトが検索で、上位表示されるようにしています。

この仕組みによって、嘘のダイエットサプリや、効果が低いダイエットグッズなどが、検索で上位表示されてしまいます。

その結果、正しい情報をつかむのが難しい時代になった、ということです。

↓こちらは日本最大級のアフィリエイトサービスであるA8.netです。



・どのような商品・サービスのアフィリエイト広告があるのか知りたい
・アフィリエイトの単価を知りたい
・自分でもアフィリエイトで小遣い稼ぎをしてみたい

などという方は無料登録をして、内側を見てみるのも良いと思います。


●またダイエット業界では、パーソナルトレーニングのジムでも、アフィリエイトの仕組みが使われています。

例えば、「〇〇市でお勧めパーソナルジム10選!」などという記事でライターは、収入目的でアフィリエイト収入がある(報酬が高い)ジムを、ランキングの上位として紹介することも多いですね。

インスタやSNSの企業案件・PR案件

最近では、インスタグラマーやユーチューバーなど、各種SNSやネットのインフルエンサーが企業案件・PR案件として、様々な商品やサービスを紹介しています。

2021年6月22日に消費者庁が、
「塗るだけダイエットでー8kg」、「肌に塗るだけで脂肪を溶かし痩せる」
などと宣伝していたボディクリーム「プルマモア」を販売するビジョンズ株式会社に措置命令を出しました。

FNNプライムオンラインの記事には、「有名ブロガーがインスタグラムなどで発信し~」と書かれています。

この嘘の「塗るだけダイエット」も企業案件によるものでしょうね。

正確に言えば、インスタグラムで発信する人はインスタグラマーだと思いますけどね(笑)

↓このような例が蔓延しているようです。

2021年6月に「塗るだけで痩せる」として行政措置を受けたボディクリームも、企業案件が使われていたようです。

NHK『クローズアップ現代』でもフェイク広告を警告

2019年1月22日放送のNHK総合『クローズアップ現代+』 のテーマは、
「ネット広告にニセ情報が氾濫!▽注意!インスタも標的に!」 でした。

内容の説明文は、↓こちらです。

【有名人の画像を加工したフェイク広告▽サプリにレギンス!信じて買う人が続出】

ダイエット業界では、有名人の画像を勝手に加工して、あたかも有名人が、そのサプリやダイエットグッズを使っているように見せる広告が多いです。

↓これらも先ほどの『クローズアップ現代』からの一コマです。

フェイク広告について、より詳しく知りたい方は、↓こちらの記事をご覧ください。

これが、【嘘のダイエットや、効果が無いダイエット】が出回って、検索で上位表示される理由です。

なおSNSでよく見る、鍛神HMBという金子賢監修というサプリも、フェイク広告をしています。

しかも私がオンラインダイエット指導で痩せた方のビフォア・アフター画像が勝手に使われ、
更に【かかった期間】と【減った体重】も改ざんされました。

1枚の画像にまとめたものが、↓これです。

↑下の3段階の変化がオリジナルで、上が改ざんされたものです。

詳しくは、↓こちらの記事に書きました。

ダイエット広告や記事の見分け方は?

【ダイエット情報だけ】が載っていて、商品やサプリ・サービスの広告のリンクが無いサイトは、正しい情報である可能性が高いですね。

逆に気を付けるのは、例えば↓次のようなサイトです。

タイトルをだけを見ると「否定的な記事なのか?」と思わせておき、
実際に記事の中身を読むと、結局最後には宣伝している、というサイトです。

このようなサイトは、アフィリエイト収入が目的で、その商品やサービスのダイエット効果が薄い可能性が高いですね。


ダイエット情報を見るときの心構えでお勧めなのが「たすけた」⬇️です。

た:体験談をうのみにしない
す:数字に注意
け:研究に基づいているか確認
た:他の情報と比較

この心構えを意識すれば、よくある「〇〇ダイエット」や「断食ダイエット」などで筋肉を失ったり、健康を害せずに済みます。

2021年4月2日にNHK Eテレ『チョイス@病気になったとき』という番組で、【医療情報を見るときの心構え】として紹介されていました。

これは【ダイエット情報の見極め】にも、そのまんま当てはまります。


また2021年5月6日のNHK高校講座 社会と情報は「どこまで信じる?ネット情報」というテーマで、「情報が信用できるか見抜くコツ」として↓3点を紹介しています。

①情報の発信元を探る
②複数のメディアを確認する
③文章の表現に注目する

他にも「一次情報」の方が信憑性が高いことや、メディアリテラシーについても紹介しています。

ネットや口コミのダイエット情報に騙されないためには、↑これらのことを知っておくと良いですね。


更に2021年8月10日にNHKで『フェイクバスターズ』という番組が放送されました。

主にワクチンのフェイク情報がテーマでしたが、ダイエット情報とも共通することばかりでした。

↓「誤情報は口コミで広がることも多い。身近な人の情報にも注意」と書かれてますが、ダイエットでもよくありますね。

↑「多くの専門家の意見を聞いて、同じことを言ってる情報は事実である可能性が高い」と紹介していました。

↓またフィルターバブル(ネットやSNSで同じような情報ばかりに囲まれること)のことを把握しておきましょう。

フィルターバブルのことを知っていると、偏った情報だけを受け取るのを回避できます。

巻くだけ、乗るだけ、着るだけ、のダイエットグッズは痩せない!

アフィリエイトの弊害が大きい、3大痩せないダイエットグッズは「巻くだけ、乗るだけ、着るだけ」です。

共通点は「受動的に体を動かされる」ということです。

逆に、自らの脳の指令で、身体を動かすダイエットグッズであれば、どんな物でも、↑これらよりは運動効果・ダイエット効果があります。

と言っても、YouTubeのエクササイズ動画のタイトルでよくある、この運動で「〇週間で●kg痩せる!」などという物も、嘘ですけどね。

再生回数やチャンネル登録社を増やしたいだけで、実際にそんな短期間で痩せることは不可能です。↓

↓3大痩せないダイエットグッズの解説記事です。

飲むだけで痩せるサプリや薬も無い!

「飲むだけで痩せる」というニュアンスの広告や記事は、【全て嘘】でアフィリエイト収入目的のもの、と思っていて良いですね。

もし本当に飲むだけで痩せる物が存在したら、ライザップや痩身エステは、とっくに閉店ラッシュになっています。

そして世界各国での肥満や生活習慣病が改善されて、ノーベル賞ものです。

↓関連記事です。

↓痩せ薬と宣伝しているGLP-1も、やってはいけません。

2020年下半期から広まってきた「NMNというサプリ」がありますが、今後これのアフィリエイト収入目的の広告が増えてくると思います。



2021年9月19日にヤフーニュースにも載った『痩せないのはなぜ?体重が減らない本当の理由』 という記事があります。

「ダイエット産業はアメリカで約8兆円のビジネスです」・・・と書かれていますね。

ここまで紹介してきたように日本でも様々なダイエット商法があります。

行政措置を受けた会社への課徴金の額を見ても、↓1つの「偽ダイエット酵素サプリ」の会社で約2億5000万の課徴金という例もあり、日本でも結構な規模になると思われます。

アフィリエイトとは別のグーグル広告

最後に、誤解されないように、補足説明をしておきます。

アフィリエイトの広告は、特定の広告を選んでサイトに載せるのですが、グーグルの広告では、どんな広告が表示されるかは、サイト管理者にもわかりません。

最近検索した物やサービスに関する広告が、何度も出てきた、という経験はありますよね?

それがグーグルの広告で、前述した「フィルターバブル」と関連しますね。

グーグルの広告は、特定の狙った物・サービスを紹介するアフィリエイト広告とは別のものです。

それなので、この記事にもダイエット系の広告が表示される可能性があります。

しかしその内容は、必ずしも私がおすすめしてるものとは限らないので、誤解しないようにお願いします笑

そして最後に、私がダイエットを【オンラインで直接指導】する有料サービスの宣伝をしておきます。

私が直接指導しているので、アフィリエイトではありません笑

世界中どこでも出来るオンラインダイエット

私は現在、オンラインダイエットの指導をしています。

↓こちらは、私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

ダイエットを健康的に成功して、リバウンドしないためには様々な要素が関係してきます。

食事の内容だけでなく、食べ方や食べる時間、メンタル管理やストレス対策なども正しく行う必要があります。

これらを身につけることは、ライザップなどのパーソナルトレーニングジムに通っても出来ますが、20万円~40万円など、高額な費用のところが多いですね。

しかし私が提供しているオンラインダイエットでは、大手パーソナルジムの1割~2割の費用で、これらの正しい知識を実践しながら身につけることが出来ます。

詳細や具体的な費用、申込み方法などは、↓こちらの記事をご覧ください。



お金を一切かけずに痩せたい、という場合は、

↓この7週間ダイエットをじっくりと読んで実践すると、無理なく痩せることが出来ます。

↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しています。

フォローしてもらうと、真実のダイエット情報を得ることが出来ます。



-10kg以上の成功も続出!LINEで受けるNo.1ダイエット指導─プレズ<Plez>