【元ライザップのトレーナーが解説】

世の中では、

「有酸素運動は、20分以上やらないと意味が無い」

という説も広まっていますが、これは嘘です。


●なぜ今回の投稿をしよう思ったかというと、↓このような記事を見たからです。

【1駅分歩いても意味なし!?ウォーキングダイエットのポイント】

この記事は「女子SPA!」というサイトに、2018年に書かれていたものです。

記事の中で、↓このような一節がありました。

『脂肪の燃焼は、運動開始から20分後に始まると言われている』


未だにこのような嘘の情報が、巷に出回っていることにあらためて気づかされ、また驚かされました。


●この言葉を正しい言い方で表すと、↓このようになります。

「エネルギー源として、脂肪の利用率の割合が、糖質の利用率を越えるのが約20分ということ。」


↓このグラフを見ると、わかりますね。


また短時間の運動でも、

【運動後は代謝が活発になり、安静にしていても消費カロリーが高い状態が続く】

という効果もあります。


高強度の運動であれば、この消費カロリーも結構な量になります。

極端な話、1分の運動だけでも、ある程度、定期的にやれば、

全く運動をしないのとは、比べ物にならない程の効果があります。



●現在は情報過多社会で、ネットであらゆる情報が手に入る代わりに、

正しい情報を手に入れることに、手間がかかるようになってきました。

特にダイエット業界では、商業主義が強いせいか、嘘の情報が未だに多いですね。


そして次から次へと新しいダイエット情報が生み出されますが、

そのほとんどがすぐに消えてなくなります。

その結果、多くの「ダイエット難民」や「永遠のダイエッター」が生み出されているわけですね。


●ダイエット難民から卒業したい方は、↓こちらをどうぞ。

世界中どこでも出来るオンラインダイエット!【ライザップの1割の費用でこの結果】とは?


↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しています。

フォローしてもらうと、真実のダイエット情報を得ることが出来ます。