2020年1月6日放送のTBS『名医のTHE太鼓判』 で、元AKBの西野未姫さんのヨーヨーダイエットの恐怖を紹介していました。


この件について、元ライザップのトレーナーが解説します。

自己紹介

私は元ライザップのトレーナーで、

六本木店や、シンガポール店(立ち上げメンバーで8ヵ月間の駐在)などで、

約3年間勤務しました。

●現在は、↓これらの活動をしています。

・オンラインダイエットの指導

・豪華客船の中にあるフィットネスジムでのトレーナー

・法人・自治体向けのダイエット・健康セミナー

その他の詳しい経歴は、↓こちらの記事をどうぞ。

西野未姫さんのダイエット歴

西野さんは、以前は「次期センター候補」とも言われていたそうですね。


AKB48加入時は、157cmで、37kgだったそうです。


それが17歳の時には53kgになったそうです。

外食が増えたことなどが原因とのことです。

そして問題なのが、

その後も大幅なダイエットとリバウンドを繰り返している、ということです。


↑これだけではありません。


↓なんとこれまでに、5回のダイエットとリバウンドを繰り返してきています。

↑この現象が、寿命を縮めることに繋がるのですが、

詳しくは後述します。

現在は運動を欠かさない

さすがに、現在は運動を欠かさない、とのことです。


週に5日間、トレーニングに通っているそうで、

その目的は、サマースタイルアワードという大会に出ること。


夏らしい健康的な肉体美を競うコンテストとのことです。


西野さんはこの大会には、2019年3月にも出場していますが、

予選突破は出来なかったそうです。


しかし、極端な食事制限やトレーニングなどにより、

身体には、かなり大きなストレスがかかっているようで、

睡眠にも悪影響が出ているそうです。

サマースタイルアワードのために、2ヵ月で8.2kg減! しかし・・・

結局、今回の大会に向けて、

2ヵ月で8.2kg を落としたそうです。


↑このビフォア・アフターだけを見ると、

「凄い!」

と思ってしまう人が多いかもしれないですが、


プロのトレーナーからの目線で見たら、

全くそんなことはありません。


極端なダイエットとリバウンドを繰り返しているし、

短期間で一気に落とし過ぎていますね。


この弊害については、また後から詳しく書きます。


西野さんは結局、今回の大会でも、入賞することは出来ませんでした。

大会後の爆食い

大会直後の控室を覗くと・・・



食料を大量に買い込みし、

爆食いしていました。


更に、移動中の車内でのポテトチップスや、


焼肉屋でも爆食いをし、

約7500kcalも1日で食べたそうです。


その結果、コンテスト前は47.8kgだったのが、

コンテスト後には51.4kgへ、


3.6kgも増えていました。


私も以前、体重別の競技であるアームレスリングをしていたので、

大会のために減量をした後に短期間で大幅に体重が戻る、

という経験は

私だけでなく、どの選手でもよくあったことですけどね。


でもアームレスリングの場合は、

筋力を落とさないように体重を減らしているので、あまり問題ではありません。


しかし今回の西野さんの減量は、

いくらトレーニングをしていたとは言え、極端であり、

そして何度もリバウンドを繰り替えしているので、

寿命を削っている、とも言えますね。


体重以外の問題で、いびきのことも紹介していました。




更には大腸に、3つのポリープが発見されていました。



医師によると、腸内環境が悪くなっているから、とのことです。


その原因は、【食べ過ぎ】 と 【偏食】!



そして西野さんの余命は・・・


45年!



現在20歳なので、65歳ということ。


現在の女性の平均寿命は87歳なので、

65歳というのは、平均寿命より22歳も短くて、かなり低いですね。

「ヨーヨーダイエット」の恐怖とは?

丸田医師から、繰り返す体重の増減の危険性についての話がありました。



体重が増減することをヨーヨーの動きに例えて、

「ヨーヨーダイエット」 と呼ばれることもあるようですね。


「●●ダイエット」と言っても、これはダイエット方法ではないですけどね。


ダイエットとリバウンドを繰り返すと、免疫機能が弱くなるとのことです。


NK(ナチュラルキラー)細胞が、1/3になったとのことです。


間違ったダイエットで筋肉が減少し、寿命も・・・

また今回の番組では取り上げていませんでしたが、

もっと恐ろしいことは、筋肉の減少です。




免疫機能の衰えは、【5回以上】のダイエットで、

と紹介していましたが、

(「4回までは全く問題が無い」というわけでは無いですよ。)


間違ったダイエットの場合は、

1回のリバウンドだけでも、
寿命が減ることに繋がってしまいます。


リバウンドをして、同じ体重に戻っても、

大抵は、

【以前よりも筋肉が少なく、体脂肪が多い】

という状態になることが、ほとんどです。


筋肉量が減る、ということは

寝たきりになるのが早い、ということで、


健康寿命が短くなり、

結果的には、寿命そのものも短くなるとも言えますね。

寿命を延ばすために必要なことは?

番組で言っていた寿命は、あくまで

【現在の生活・食事スタイルを継続した場合】

のものなので、


改善すれば、寿命を延ばすことが可能です。

番組内に、2つのポイントがありました。

食べること以外のストレス解消法を知っておく

1つ目のポイントは、

今回の番組の西野さんのコーナー?の最初の頃に両親が話していた

↓「ストレスが溜まると食べちゃう」 ということです。


私はライザップでトレーナーを約3年間して、

現在もオンラインダイエットの指導をしていますが、


「食べることでストレスを解消している」 

という人は、特に女性に多いですね。


このタイプの人は、

「食べること以外でのストレス解消法」

で、どんなことがあるか? 

を自分自身で見つけて、把握しておくことがとても重要です。


これは必ずしもスポーツである必要は無く、

読書や、好きな音楽を聞くとか、趣味のことでも構わないです。

日常生活での活動量を増やす

そしてもう一つのポイントです。

番組の最初の頃に紹介していたのが、↓これです。


いくらジムでトレーニングをしても、

日常生活で活動量が低い、ということが大問題ですね。


不定期にジムに行くよりも、

日ごろから階段を多く使ったり、歩くようにしている人の方が痩せている、

という研究結果があります。

芸能人のダイエットは真似してはいけない! 短期的な極端なダイエットは危険!

2019年12月にも、リバウンドの恐ろしさを記事に書いています。


無謀なダイエットをすると、

かなりの高確率でリバウンドし、

その度に、筋肉を失っていきます。


筋肉が減ると、早く寝たきり状態になり、

健康寿命も、寿命そのものも、

短くなってしまう恐れが高まります。


このようにならないためには、

浅はかな知識だけでダイエットを始めずに、

正しい知識を学ぶことが重要です。

正しいダイエット方法を学ぶには?

お金に余裕があって、

近所にパーソナルトレーニングジムがあれば、

そこに通うのも良いと思います。

しかし10万円~40万円ほどかけるのが難しいようであれば、

パーソナルジムの1割くらいの費用で、

しかも自宅にいながら、痩せて健康になれる

オンラインダイエット↓がお勧めです。