腸活おばけ加治ひとみさんのダイエット・美肌・便秘解消術

【元ライザップのトレーナーが解説】

2021年3月17日の『関ジャニ∞のジャニ勉』のゲストは加治ひとみさんで、「美は“腸活”で“かぢボディ”をキープ!」という企画を紹介していました。

腸活はダイエットとの関連も深いので、私の見解も加えて、加治さんの腸活を紹介します。

↓私の経歴です。

加治流の腸活とは?

腸活とは「食事・運動により腸内環境を整え、健康かつ美しい体を手に入れる活動」と紹介していました。

加治ひとみさんの腸活歴は9年にもなり、腸活ブームの火付け役で、腸活おばけとも呼ばれています。

腸活で有名になる前は、アーティストをしていたのですが、思うような結果が出なかったそうです。

現在は、日本美腸協会認定の美腸プランナーの資格も習得し、腸活を広めるために奮闘中とのことです。

私も様々なテレビ番組で加治さんの腸活が取り上げられているのを見たことがあります。

加治流「腸活のススメ」

腸活に良いとされている食べ物として、発酵食品や食物繊維が豊富な食品を紹介していました。

また、腸活を始めて
「毎日快便でウエストが細くなった」
「免疫力がUPしたと思う!」
などとも話していました。

腸活・朝編(白湯、スムージー、腸もみ)

7時頃に起床し、起床後15分以内に白湯を飲むそうです。

白湯によって腸が温められ、代謝上昇・美肌効果・便秘解消、痩せ体質、などに期待とのことです。

「期待」や個人の感想など、断言を避けていて、情報発信に気をつけている様子が伺えますね。

白湯は15分くらいかけて、ゆっくり飲んでいるそうです。

朝をゆっくり過ごすことでリラックス出来て、自律神経のバランスも整い、せっかちな性格も穏やかになったそうです。

私は多くの方のダイエットサポートをしてきましたが、慌ただしい朝で栄養バランスが整った朝食を摂っていない人は肥満傾向が強い印象があります。

次にスムージーを作っていました。

内容はバナナ、ミックスベリー、豆乳で、最後にミントも入れていました。

次に、毎日の「腸もみ」で9年間便秘知らず、と紹介していました。

「中年太りのぽっこりお腹の解消にも期待!」とのことです。

大腸の曲がり角(肋骨の下・骨盤の上あたり)をもみほぐすことで刺激し排便を促すそうです。

加治流「腸もみ」で、美肌、便秘&むくみ解消、腸の代謝UPなどにも期待が!とのことです。

昼~夜編(腸の声を聞く、お肌、腸活おやつ)

撮影など仕事の合間にも腸活をしているそうです。

食事の時間や回数は毎日一定ではなく、「お腹が空いた」という腸の声が聞こえるまで、ご飯を食べないとのことです。

その為、日によっては1日1食だったり4食だったりするそうです。

この日のお昼はコンビニで買った納豆、キムチ、豆腐で、乳酸菌と納豆菌がとれて低カロリーです。

更に、キャベツの千切り×ひじきの煮物や、リンゴ丸ごと、カカオ70%以上のチョコレートなどもお勧めしていました。

お肌の状態は、腸活のおかげで肌荒れ知らずだそうです。

夕食も食物繊維が多く、きのこ類や、たっぶり野菜、納豆などでした。

また、お勧めの腸活おやつとして、デーツを紹介していました。

就寝前の腸活ストレッチ

2つの腸活ストレッチを紹介していました。

①腸を刺激して排便を促す「腸くびれ腹筋」

腹筋を鍛えるプランクの体勢になり、骨盤で地面をタッチするように左右にひねる動きです。


②下がった腸を元の位置に戻す「腸引き上げ」

背中と腰が一直線になるようにお尻を持ち上げ、更に爪先立ちの体勢をキープします。

ぽっこりお腹の解消&お尻のシェイプアップにも期待、とのことです。

まとめ

・朝の白湯
・朝をゆっくり過ごしリラックスする
・食物繊維&発酵食品が多い食事
・腸の声を聞いて食事のタイミングを決める
・腸もみ
・腸活ストレッチ

などが今回の番組で紹介していた加治流腸活です。

なお以前、他の番組で「毎日、便の状態をよく観察している」などと話していたこともあります。

食事内容は、糖質を減らし過ぎることもなく、最低限のたんぱく質も摂っているようですね。(番組の取材の日のたんぱく質量は、ちょっと物足りないですが)

1つ気になったのは、頻度はわからないですが、1日1食や2食のこともあるということです。

最近、食べない時間を16時間空ける、16時間断食ダイエットをしている人が増えていますが、1日2食以下や、食べない時間が長すぎると、ダイエットにも健康にもデメリットが大きいからです。

1日2食以下だと、身体に必要なたんぱく質やビタミン、ミネラルなど様々な栄養素が不足してしまうからです。

↓参考記事です。

最後に、健康的に痩せてリバウンドしないために大事な【習慣化】についてお伝えします。

食事改善も運動も、【一時的にだけ】やっても、その後にやめれば無意味です。

一時的に体重が減っても、リバウンドして元に戻るだけです。

もし断食や炭水化物カットなど、極端なダイエットをすると、【筋肉が減る】ので、リバウンドした時に同じ体重に戻ったとしても、

以前より体脂肪が増えていることにもなります。

リバウンドしないためには、食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、様々な良い習慣を身につける必要があります。

↓この記事をじっくり読んで実践するだけで、痩せる習慣を身につけることが可能です。

また、もしライザップやパーソナルジムなどを検討している場合は、オンラインダイエットがお勧めです。

↓私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

ビフォアアフター

費用は大手パーソナルジムの1割~2割程度です。

大手ジムの広告よりも、減量のペースは遅いですが、リバウンドがしにくく、きつくなくて、習慣化もされやすいと思います。

↓詳細は、こちらをご覧ください。

↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しています。

フォローしてもらうと、真実のダイエット情報を得ることが出来ます。

-10kg以上の成功も続出!LINEで受けるNo.1ダイエット指導─プレズ<Plez>