ピースボート78回クルーズの期間は、2012年12月14日~2013年3月25日までの102日間でした。

帰国から1週間が経ちます。


地元の仙台に戻ってから2日経ち、

次の79回クルーズも今日出航なので、

総括の日記を書いておきます。

目次

この記事の目次は、↓こちらの通りです。


・ピースボートの最大の魅力とは?

・どこの寄港地が良かったか?
・船の生活って退屈じゃないの?

・ピースボートならではの自主企画とは?
・各寄港地のハイライト
・世界一周にかかった費用は?



今回は、自分にとっては2度目の世界一周でした。

 

↓前回の初めての世界一周のまとめ記事です!

ピースボート71回クルーズ・世界一周の総括・まとめ・感想・実態・評判のブログ記事


前回の71回クルーズと最も違うことは、

航路が南回りということですね。


アフリカの最南西端に位置する喜望峰や、

南アメリカ大陸の南側にあるマゼラン海峡を通るもので、

3年ぶりに復活した航路でした。

ピースボートの最大の魅力とは?

船旅全体の結論から言えば、

今回も最高の旅になりました(^^)


色々な国・都市に行くのがピースボートの魅力ですが、

最大の魅力は、

やはり人との出会いだと思います!


そして各寄港地での出会いはもちろんですが、

なんといっても、

船の中での人との出会いが最大の魅力です!


船を降りた後も、

一緒に海外や国内を旅できる仲間が沢山出来ることが、

ピースボートの醍醐味ですね。


船という特殊な空間の中で、

3ヵ月間半のも期間を一緒に過ごすので、


一生付き合っていける程、

仲良くなる友人が全国各地に出来ます。


78回クルーズは終わりましたが、

皆のこれからの人生はまだまだ続きます^^


というわけで78回に乗った方々、

今後ともよろしくお願いします(^^)


幸い今の時代は、FacebookやLINEなどネットで連絡をとるのは簡単ですしね(^^)


※追記
なお2019年10月に、イタリアの豪華客船MSCスプレンディダに乗船したのですが、

初めてピースボートに乗って知り合ったメンバー、合計4人で乗りました。

外国の豪華客船に格安で乗った体験記ブログ。ベストワンクルーズで1泊1万円以下!? MSC、コスタ、ダイヤモンドプリンセスなどの評判、口コミは?

 

今回の寄港地は17ヵ所!

17ヵ所のうち、

前回の71回クルーズでも行った場所は、

シンガポール、イースター島、タヒチの3ヵ所だけでした。


イースター島やタヒチでは、

「戻ってきた」

という不思議な感覚もありました(^^)

どこの寄港地が良かったか?

よく聞かれる質問のNo1が

「どこの寄港地が良かった?」

なので、答えておきます。


順位はつけませんが、

上位5つをピックアップすると、

↓この5つになります(^^)

離脱で行ったウユニ塩湖&マチュピチュ!

ピースボート78回クルーズ 65日目:天空の鏡、ウユニ塩湖!

 


ピースボート78回クルーズ 68日目:虹とマチュピチュとリャマ


どちらも本当に良かったです。


船から1週間離れて、色々な出来事がありましたが、

やはりこの二つは外せません。

ケープタウン(南アフリカ共和国)

ピースボート78回クルーズ32日目:南アフリカのケープタウンと喜望峰


特にテーブルマウンテンや喜望峰の風景が最高でした。


そして一緒に行った仲間や、

現地の人との交流も最高に楽しかったです。

リオデジャネイロ

ピースボート78回クルーズ 44日目:人生を楽しむ天才ブラジル人! リオ・デジャネイロ寄港


コパカバーナビーチが最高でした!

ブラジル人の陽気さも、やばすぎです! 


オリンピックとサッカーのワールドカップを控え、

今、世界で最も熱い国です。

プンタアレナス(チリ)

観光スポットは、あまり無いですが、

現地の人と仲良くなって、街を案内してもらったのが最高に楽しかったです!  

現地の人との交流も旅の大きな醍醐味ですね。

ピースボート78回クルーズ 56日目:マゼラン海峡沿いの都市プンタアレナスで現地の若者と街歩き

タヒチ

ピースボート78回クルーズ 85日目:タヒチ1日目。満天の星空の下のビーチで野宿

大人数での野宿をし、

星空、海、現地の人と交流&音楽が最高でした!

キャンプファイヤーやルロットなども良かったです!


・・・もっと詳しい全寄港地のハイライトは、日記の最後に書いておきます^^

船の生活って退屈じゃないの?

他によく聞かれる質問で、

「船の上での生活は退屈じゃないの? 何してるの?」

というのもあります。


●回答・・・船の上では沢山のイベントが開催されているので、

まったく退屈ではないです。


というか逆に忙しいこともあるくらいです(^^)

船内でのイベントは、どのようなものがある?

ジャンルでいうと、

英会話やスペイン語などを中心とした語学学習、


社会問題などの講義、スポーツ系のイベント、

音楽系、ダンス系、お笑い系、寄港地情報、


などなど、なんでもありです!

ピースボートならではの【自主企画】とは?

そしてピースボートの大きな特徴として、

乗客が自由にイベントを開催できる、

【自主企画】というものがあります。


例えば自分の場合であれば、

アームレスリングや英語関連の企画、

マジックや人狼ゲーム、

アラサー飲み会、などの自主企画を実際に開催しました。


自主企画は真面目なものから、

お笑い的なもの、ふざけたもの?など、

何でもありなので、これが本当に面白いです!


「○○集まれ!」というような企画を行えば、

人が集まってきます。


例えば、宮城県にゆかりのある人集まれとか、

30代集まれとか、B型集まれとか、

本当に何でもありなのが面白いです(^^)

ピースボート78回クルーズ 50日目:最高の朝焼けと様々な自主企画


今後、船に乗る予定の人は、

あらかじめ自主企画の案を考えておいたり、


何か準備する物があるようなら、

忘れずに荷物と一緒に準備しておくのがお勧めです!

船によるイベントや、季節もののイベントも盛りだくさん!

更に船をあげての大きなイベントや、

季節的なイベントなども沢山ありました。


赤道通過イベント、クリスマス、紅白歌合戦、

年越しカウントダウン、餅つきなどの正月イベント、

新春かくし芸大会、洋上サンバカーニバル、


パタゴニアフィヨルド遊覧、バレンタインデー、

M-1グランプリ、ファッションショー、

自主企画発表会、アースデー、3.11追悼関連企画、


ビブリオバトル、洋上結婚式、洋上卒業式、


洋上大運動会、卓球大会、バスケ大会、

フットサル大会、麻雀大会、将棋大会、囲碁大会

・・・・などなど!

ピースボート78回クルーズ 53日目:M-1グランプリ

 


これだけ沢山のイベントがあるし、

海や朝日、サンセット、星空をみるだけでも楽しいし、


船の中には、沢山の面白い人がいるので、

退屈をすることはありませんでした(^^)

ピースボート78回クルーズ 84日目:洋上大運動会&ビブリオバトル

 

各寄港地のハイライト

★最後に【各寄港地のハイライト】を書いて、この日記を締めくくります。

●最初の寄港地は台湾

4人での自由行動で、台北にも九份にも行く弾丸トラベルでした。

異常気象?でか寒かったです。


今思えばここから既に、

78回クルーズの天候との戦いは始まっていたのでしょうか?(^^)


千と千尋の神隠しのモデルの場所は良かったです。

まさかここでWi-Fiが使えるとは思いませんでした!w(゚o゚)w 


基隆の夜市も良かったです!

安いのに美味しかった!

ピースボート78回クルーズ 5日目:最初の寄港地・台湾で千と千尋の神隠し

●2ヵ所目はマレーシアのコタキナバル。

6人の自由行動で、アラサー男子と二十歳前後女子で周りました。


ロッカウィ動物園で象に乗ったり、

ヘビなどを使った完成度の高い動物ショーや、オラウータンを見たりしたのも楽しかったです!


アラサー男子による写真撮影会の状態が面白い(^^)

帰船リミットに対する各人の考え方の違いも面白かったです。


慎重派と楽観派でここまで違うものか、と思いました(^^)

ピースボート78回クルーズ 9日目:マレーシアのコタキナバルでオラウータンと出会う

 

●3ヵ所目は、クリスマスのシンガポール

もちろん今回も自由行動で人数は8人。

毎回2人ずつ増えてる?笑


人数が増えると行動が大変になる。

でも楽しさは増す(^^)


途中でパキスタン人の旅行者も一時仲間になったりもしたし(^^)


マーライオンに「ただいま」と挨拶をし、

前回は行けなかったマリーナベイサンズへ。

展望台?からの眺めが最高でした!


アラブストリートやリトルインディアも懐かしかった!

ブギスストリートは初めて行きましたが、物凄い人混みと熱気。


ここでも帰船リミットに対する慎重派と楽観派の違いが面白い(^^)

ピースボート78回クルーズ 12日目:シンガポールでマーライオンと再会

 


そして余談ですが、この約2年後から、

ライザップのトレーナーとして、シンガポールで働くことになるとは、

この時は、全く想像していなかったですね。

RIZAP(ライザップ)退職のお知らせ

 

●4ヵ所目はインドネシアのジャカルタ

7人で自由行動をしました。

話に聞いてた以上の大渋滞でした。


タクシー2台に分かれて、待ち合わせ場所に想定していたお店が、

まさかの移転で焦りましたが、

奇跡の待ち合わせ成功!


アジアで2番目に大きいモスク!

ガイドのおじいさんが面白すぎ!


バスの送迎だけのツアー?を取っていましたが、

楽観派の自分は、これをとらなければ帰船リミットに遅刻してた可能性が大!?(^^;)

ピースボート78回クルーズ14日目:インドネシア・ジャカルタで大渋滞と奇跡の合流!?

カウントダウンと年明け

2013年の年明けは、インド洋の上で迎えました。

ピースボート78回クルーズ18日目:大晦日、カウントダウン


洋上紅白歌合戦や餅つき、

新春かくし芸大会も開催されていました。

ピースボート78回クルーズ19日目:インド洋上で迎えるお正月と船内新聞

 

●5ヵ所目の寄港地はモーリシャス

過去最大の17人の自由行動でビーチへ!


グラスボトムボートで沖合や離島へ。


海が綺麗すぎでした!

前回No1だったタヒチと、どっちが綺麗だったでしょうか?


大人数で綺麗なビーチでワイワイ騒ぎ、最高に楽しかったです(^^)

ピースボート78回クルーズ23日目:インド洋の貴婦人”モーリシャス”のNo1ビーチ!?

●6ヵ所目はついにアフリカ大陸へ! 南アフリカ共和国のダーバン

今回のクルーズで唯一のツアーをとりました。

ズールー族と出会った後に、

シュルシュルウェイでのサファリツアーへ!


沢山の動物を生で見ました。

リアル野生の王国!


ダーバンは驚くほど大都会でした!

車窓からは、治安の悪さは感じられなかったですが、悪いようですね。

ピースボート78回クルーズ28日目:南アフリカのダーバンからサファリ・ゲームドライブ


ピースボート78回クルーズ29日目:ダーバン2日目。世界遺産のセントルシア湿地公園でボートサファリ

●7ヵ所目は、同じ南アフリカ共和国でケープタウン!

船からも見える巨大なテーブルマウンテンは圧巻!

7人で自由行動をしました。


南アフリカ国歌を歌い、現地の人と大交流!


アフリカ大陸の最南西端の喜望峰から望む

インド洋と大西洋は最高の絶景でした!


ブブセラ隊が大活躍でした!

ピースボート78回クルーズ32日目:南アフリカのケープタウンと喜望峰

 


そして初めての昼間の出港式で、

徐々に離れていくテーブルマウンテンの姿が、

船旅ならではの風景で、最高のひとときでした!

ピースボート78回クルーズ33日目:南アフリカのケープタウンで最高の出航式

●8ヵ所目はナミビア

14人の大所帯での自由行動でした。

タクシーのおっちゃん適当過ぎで、

なんとかたどり着いた、月面世界のような絶景・ムーンランドスケープ!


苦労した分だけ感動も大きかったです(^^)

スワコプムントの巨大ハンバーガーは、誰も完食出来ず(^^;)


ここで、グッバイ・アフリカ!  

オラ!南アメリカ!

ピースボート78回クルーズ 35日目:ナミビアの月面世界・ムーンランドスケープへ!?

 

●9ヵ所目はブラジルのリオデジャネイロ

8人での自由行動でした。


2014年にワールドカップ、

2016年にオリンピックを控えていて、今世界で一番熱い場所です!


あまりにも陽気すぎるブラジル人。

まさに人生を楽しむ天才!


コパカバーナビーチの雰囲気が最高でした!

ブラジル人は若い人だけでなく、おじいさん達もビーチバレーをしていて驚き!


コルコバードの丘には巨大キリスト像が!

天候が悪くてまともに見れなかったのは、

またリオに戻って来いというメッセージでしょうか(^^) 


次はリオのカーニバルの時期にかな?

ピースボート78回クルーズ 44日目:人生を楽しむ天才ブラジル人! リオ・デジャネイロ寄港

●10ヵ所目はアルゼンチンのブエノスアイレス

8人で自由行動をしました。

多くの人が買ったメッシの名前入りのユニホームは安い!


レストランでの肉の量は、最低で400gから!

フロリダ通りは、見て歩くだけでも面白い^^


そしてボカ地区でタンゴ!

現地の人と音楽交流&アームレスリング交流も楽しかったです。

ピースボート78回クルーズ 48日目:サッカーとタンゴと牛肉の国? アルゼンチン・ブエノスアイレス寄港

●11ヵ所目はウルグアイのモンテビデオ

5人での自由行動でした。

「ガンジス川でバタフライ」ならぬ、

ラプラタ川のビーチでバタフライ!笑


南米のビーチは水の色は、たいして綺麗じゃないのに、

なぜ居心地が良すぎるのでしょうかね?


ローカルバスでの移動も楽しかったですね。

でも夜のウルグアイは少し怖い(^^;)


でも、やはり肉が美味しい!

ピースボート78回クルーズ 49日目:首都名しか知らない国・ウルグアイのモンテビデオ寄港

●12ヵ所目は最南端の街ウシュアイア(アルゼンチン)

久々のアラサー男子4人で行動しました(^^)


最南端ポイントの看板を見たり叫んだりと、

国立公園を満喫してからの、


マルティアル氷河へトレッキングへ!

ツアー二つ分を楽しみました(^^)

ピースボート78回クルーズ 54日目:世界最果ての街ウシュアイア

●13ヵ所目はチリのプンタアレナス

とりあえず4人で、タクシーでアルマス広場へ行き、

各自で自由行動をしました。


深い意味があるマゼラン像に挨拶。


ここ以外には大した観光スポットが無い街です(^^;)


それなので、

そこら辺の人に「あなたの夢は何ですか?」と聞いて、

ホワイトボードに書いてもらい写真撮影をするという、

交流の自主企画を開催しました。


そしてピースボート仲間と広場でストリートミュージック!

沢山の観衆が集まりました。


仲良くなった現地の若者に、街を案内してもらうことに(^^)

自由行動でも現地の人との交流を十分楽しむことが出来るものでした(^^)

ピースボート78回クルーズ 56日目:マゼラン海峡沿いの都市プンタアレナスで現地の若者と街歩き

●14ヵ所目はチリのバルパライソ

入港時の夜景が綺麗過ぎでした。


ここで船を一時的に離脱します。

飛行機やバスを使い、

ボリビアのウユニ塩湖やペルーのマチュピチュ、ナスカなどへ向かいます。


ペルーで71回クルーズに一緒に乗っていた仲間と再会!


ウユニまでの道のりは険しくてヤバいが、

ウユニの絶景はもっとヤバい!


マチュピチュもワイナピチュもヤバい!

でもえしたナスカはそこそこ!?(^^)

ピースボート78回クルーズ 63日目:チリのバルパライソ寄港、そしてピースボートから離脱

●ペルーのカヤオで1週間ぶりに船に戻る。ここが15ヵ所目の寄港地

ピースボート78回クルーズ 70日目:離脱最終日はナスカの地上絵へ

●16ヵ所目はイースター島

71回クルーズでも来ているので、ただいまモアイ!


レンタカーでイースター島ラリーを開催!?


舗装されてない道で左ハンドル、

更に数年ぶりのマニュアル車!


これだけそろえば、楽しくないわけがないですね(^^)  

絶海の孤島のビーチで泳いだのも最高でした(^^)

ピースボート78回クルーズ 79日目:レンタカーでイースター島ラリー!

●17ヵ所目はタヒチ

最後の寄港地!

12人で自由行動をしました。


前回の71回クルーズでも来ているので、

モーレア島のビーチで2度目の野宿。


満点の星空!  そして流れ星や天の川も!


更にビーチで、現地の若者によるタヒチアンミュージックの生演奏も!


ミニキャンプファイアー、ヤシの実の解体、ハンモックも最高でした!

ピースボート78回クルーズ 85日目:タヒチ1日目。満天の星空の下のビーチで野宿


翌日の朝焼け、朝日!

水上コテージ。

カヤック、パドルボード! 海の色が綺麗過ぎ!

ピースボート78回クルーズ 86日目:タヒチ2日目。モーレア島No.1ビーチ、ベストショット

 

世界一周にかかった費用は?

費用の合計だけ書くと、190万円くらいでした。 

詳しい内訳は、こちら↓の記事をどうぞ。


今回の78回クルーズでかかった費用を細かく解説しています。

世界一周の船旅・ピースボートの費用・料金(78回クルーズ)



参考まで、前回の71回クルーズでの費用合計は、

142万円くらいでした。 


詳しい内訳は、↓こちらの記事をどうぞ。

世界一周の船旅ピースボートの費用・料金(71回クルーズ)


また 

【無料で世界一周する方法!? ピースボートのボランティアスタッフ】

に関しての情報も載せておきます↓

無料で世界一周する方法!? ピースボートのボランティアスタッフとは? 通訳スタッフ、カルチャースクール講師などの情報も!

 

ピースボートでの世界一周とバックパッカーでの世界一周の違い!

*追記

この2度目のピースボート世界一周から3年後の、

2016年11月からは、200日間をかけて、

バックパックでの世界3周目の旅をしました!



↓船旅とバックパッカーの旅を比較した記事です。

ピースボートとバックパックでの両方の世界一周を経験したので比較します。

 

78回クルーズの代表的な写真

・・・長い文章を読んでくれた方、ありがとうございます(^^)

自分で言うのもなんですが、

良い写真も沢山撮れていると自負しているので、

最後にいくつか載せておきます(^^)


※ピースボートの資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)。


 

リトルインディア

コパカバーナ

洋上ウエディング

マジックアワー

朝日

アームレスリング

メッシ

パタゴニア

モーリシャス

ウユニ

ボリビア

南アフリカ

喜望峰

南アフリカ国旗

ナミビア

タヒチ

マチュピチュ

マチュピチュ


※ピースボートの資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)。


 

※↓世界一周ブログに登録中! 毎日1クリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村