【元ライザップのトレーナーが解説】

ビジネスダイエットとは、何らかのダイエット商品(方法)をアピールするために、仕事として、そのダイエットによって痩せたと思わせる行為のことです。

本人の知名度アップが目的のこともありますね。


本当にその商品(方法)の影響で痩せたのであれば、問題無いのですが、

そのダイエットの他に、短期間だけ食事制限や運動を頑張っている場合は、ちょっと?問題があります。


テレビのCMでは、小さな文字ですが、一応表記されていますね。↓

↑とあるダイエット商品のテレビCMです。


SNSやYouTubeなどネットのダイエット情報は、無法地帯ですけどね。


そしてダイエット本を出版しても、

その後にリバウンドする芸能人も多いのが実情ですね。


この記事のポイントは、↓こちらです。

・ダイエット本を出した芸能人は、なぜリバウンドするのか?

・芸能人のダイエットを真似しても上手くいかない

・芸能人もマスコミも、もっと信用を大切にするのが良い


↓私の経歴です。

ビジネス〇〇の代表格【ビジネス霊感】とは?

「ビジネスダイエット」をイメージしやすいように、先にこちらを紹介しておきます。


【ビジネス〇〇】でわかりやすくて、代表的な物がビジネス霊感です。

これは、「本当は霊感が無いのに、テレビ番組などで霊感があるフリをする」ということです。


2017年9月18日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)で、

【心霊番組で「霊を見た」と騒ぐ芸能人は本当に霊感があるのか?

それとも、その場を盛り上げるための「ビジネス霊感」なのか?】

を検証していました。


番組では、実際には霊など出たこともない保育園を舞台にニセ心霊ロケを実施しました。

鈴木奈々さんは園内に入った瞬間、

「女性の人影が見えた」「『来るな、もう帰りなさい』って男性の声が聞こえた」

などと騒ぎたてました。↓


これまで心霊番組で霊感をアピールしてきた鈴木さんを、

司会の有吉さんらは、「そうとうなビジネスマン。トップセールスマン」と評価していました。

ビジネスダイエットの可能性がある芸能人は?

この記事に書いてることは、あくまで可能性があるだけであり、また個人的な感想です。


そして本人には、ビジネスダイエットの意識は無く、

ただ一生懸命にダイエットをしていたのかもしれません。


でも、その場合は、ダイエットのやり方が良くなかったということですね。


そして新たにやるダイエットは、無理なく出来て、

リバウンドしない方法であることを期待したいですね。

元SMAPの香取慎吾さん

ファンの間では、太りやすい体質?として知られているようです。


『ダイエット SHINGO』という本が発売されたのは2003年9月のことです。

そしてライザップのCMに登場したのは2015年です。


その後も、ダイエットのことが度々、話題になっています。↓

↑2018年の記事です。


↓2019年の記事です。


2020年7月には、YouTubeでダイエットダンス動画を公開しています。↓


今後は、短期間だけのダイエットではなく、

習慣や体質を変えて、リバウンドしないダイエットを成功して欲しいものです。

西野未姫さん(元AKB)

元AKBの西野未姫さんは、

2020年1月6日放送のTBS『名医のTHE太鼓判』 で、

ダイエットとリバウンドを繰り返す

【ヨーヨーダイエットは危険】と宣告されてました。


2020年1月27日には、↓このような本を出版しています。

『デブぬけ 激太りした元アイドルが食べながらやせた奇跡のダイエット方法』
西野 未姫 (著)


しかしその後も、様々なダイエットをしては、

リバウンドを繰り返しているようです。


2020年8月初旬には、IUダイエットという無茶な方法↑で、

一旦は体重が減ったようです。

しかし8月18日の記事で、早くもリバウンドしたことが報じられています。↓


また2020年9月には、

「エステで人気のキャビテーションを自宅で出来る」ということがウリの

【キャビスパ】というダイエット商品の通販番組に出演していました。


これまでの動向を見ていると、今後が心配と言わざるを得ませんね。

餅田コシヒカリさん(カトパン似芸人)

人気アナウンサーのカトパンこと、加藤綾子さんの顔真似がウリの餅田コシヒカリさんも、

以前ダイエット本を出していますが、その後に、やはりリバウンドしています。


2018年2月に出版された

『4ヵ月でここまで痩せました! 餅田コシヒカリのダイエット日記 』という本です。


餅田さんは、よくテレビのダイエット企画に出て痩せたり、リバウンドしたりを繰り返してきました。

まさしくビジネスダイエットをしていた、と言えると思います。


しかし2020年6月のネット記事によると、

もうダイエットの仕事は受けないことにしているそうです。↓


これはこれで潔い、とも言えますね。


もし本人に、きつくなく無理せずに痩せたい願望があるのなら、

実現して欲しいとは思いますけどね。

ダイエット本を出したけどリバウンドした芸能人は?

ここまで紹介した3人の他にも、多くの芸能人がダイエット本を出した後にリバウンドしています。

古くは、天地真理さんや、ピンクの電話の竹内 都子さんもそうですね。↓


他には、大流行したレコーディングダイエットという方法もありましたね。

これは、2007年に発売された、

岡田斗司夫さんの著書『いつまでもデブと思うなよ』で紹介されたものです。


岡田さん自身は、熱が冷めたようでリバウンドしましたが、

レコーディングダイエットは、アレンジすれば多くの人が無理なく痩せることが出来ます。

他にビジネスダイエットが疑われる芸能人は?

ちょっと前だと、クロちゃんやバービーさんは、

ビジネスダイエットの可能性が高いと思います。


特にクロちゃんはダイエットリテラシーが酷く、

現在進行形で長年続いているようですが。


最近だと、3時のヒロインや、ゆいPさんも疑わしいですね。


ちなみに、ゆりやんレトリィバァさんは、

無理なく、正しいダイエットをしているようなので、

おそらくリバウンドしないと思います。

芸能人が無断で広告塔に使われるフェイク広告もある

2019年1月22日放送のNHK総合『クローズアップ現代+』のテーマは、

「ネット広告にニセ情報が氾濫!▽注意!インスタも標的に!」でした。


内容の説明文は、↓こちらです。

【有名人の画像を加工したフェイク広告▽サプリにレギンス!信じて買う人が続出】


↓番組からの一コマです。


このように、芸能人の画像がダイエット商品に広告塔として無断使用されるケースもあります。


↓2020年9月にFacebookで、西野未姫さんが出ているダイエットサプリの広告を見ました。


これはフェイク広告の可能性もあるとは思いますが、真相は不明です。

フェイク広告なら、本人や所属事務所が、そのような声明を出すのが良いと思います。


もしフェイク広告でなかったら、ビジネスダイエットが確定と言っても良さそうに思いますが。


↓関連記事です。

ビジネスダイエットの根本的な問題とは?

ビジネスダイエットが疑われる芸能人は多いですが、

【全てにおいて芸能人が悪い】とは言えないでしょうね。


芸能人は、マスコミや出版社側の「行き過ぎた商業主義」による被害者、

という見方も出来ると思います。


長期的に見て、効果がないダイエットを本やテレビで紹介することは、

・マスコミ
・芸能人
・真似する人

全ての人が不幸になってしまうので、

本当に価値があるダイエット情報を、本にしたり広めたりすることが大事です。

キングコング西野さんのスタンスがお勧め!

西野さんは、最近はテレビにはあまり出ないようにし、

オンラインサロンや、絵本、映画、出版などで大活躍です。


西野さんのCMに対するスタンスが、

【芸能人のダイエットからのリバウンド問題】を防ぐことに繋がると思います。↓


↑右側の部分の情報源は、↓こちらです。

『キンコン西野がCMを受けない理由』
https://note.com/entamelab/n/n2d6e2bccced4


↑スクリーンショットした画像の大事なポイントは、↓ここですね。



【その時、オススメしたモノが「本当に良いもの」であれば何も問題ないのですが、そうでなかった場合、僕は「お客さんの大切な時間とお金をイタズラに使わせてしまった」ということになる。

受けている宣伝仕事は、僕が自信を持ってオススメできる商品・サービスだけで、くれぐれも「ギャラで折り合いをつけて受ける」ということはしません。】



↑これは、

【もしギャラをもらっても、自信を持ってオススメできる商品・サービスでなければ、その仕事は受けない】

ということで、【ビジネスダイエット】の真逆のことですよね?


西野さんは、「今の時代は【個人の信用】が大事だ」と、

よく話していて、私も全くその通りだと思います。↓


信用を大事にする人が増えれば、

【短期的な減量は出来ても、結局リバウンドするダイエット本】

は、激減すると思います。


↓以前私が書いた、関連記事です。

芸能人が出ていないダイエット本も要注意!

長期的には痩せないのに流行するダイエットは、次々と生まれています。

古くは、バナナダイエットが有名ですね。


最近でも、【一時的】には体重が減っても、

体調不良になりやすく、筋肉や代謝が減少し、

結局はリバウンドしやすい、【ダイエットもどき】の本が、多いです。


例えば、↓この月曜断食が、良くないダイエット本の一例です。

まとめ

冒頭でも書いた通り、↓これらがポイントです。

・ダイエット本を出した芸能人は、なぜリバウンドするのか?

・芸能人のダイエットを真似しても上手くいかない

・芸能人もマスコミも、もっと信用を大切にするのが良い


最後に、効率良く痩せてリバウンドしないために、

どうすれば良いのかをお伝えします。


まず食事改善も運動も、【一時的にだけ】やっても、その後にやめれば、ほとんど無意味です。

一時的に体重が減っても、リバウンドして元に戻るだけです。


もし断食や炭水化物カットなど極端なダイエットをすると、

【筋肉が減る】ので、リバウンドした時に同じ体重に戻ったとしても、

以前より体脂肪が増えていることにもなります。


ダイエットは、習慣化されなければ意味がありません。


リバウンドしないためには、

食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、

様々なことで、良い習慣を身につける必要があります。


大事な要素はいくつもあるので、

次々と登場する「〇〇だけ」ダイエットで痩せないのは当然のことです。



この記事の中で、レコーディングダイエットをアレンジすると良い、という記事のことを伝えましたが、

正しいダイエットのためには、他にもいくつかの習慣を身につける必要があります。


↓この記事をじっくり読んで実践するだけで、95%以上の人は無理なく、きくつなく痩せる習慣を身につけることが可能だと思います。


また、もしライザップやフィットネスジムに通うことを検討していたり、

シックスパッドなどのダイエットグッズなど、費用をかけてでも痩せたい、という場合は、


オンラインダイエットを検討することがお勧めです。


↓私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

ビフォアアフター

大手パーソナルジムの1割~2割程度の費用で、結果が出ます。


大手ジムの広告よりも、減量のペースは遅いですが、

リバウンドがしにくく、きつくなくて、習慣化もされやすいと思います。


↓詳細は、こちらをご覧ください。


↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しています。

フォローしてもらうと、真実のダイエット情報を得ることが出来ます。