【元ライザップのトレーナーが解説】

毎年、様々な芸能人のダイエットが話題になっていますが、

2020年は、ぽっちゃり女性芸人のダイエット成功者が続出しました。


ダイエットで成功するために、最も大事なことの1つは、

【何のためにダイエットをするのか?】という【痩せる理由】です。


この【痩せる理由】が明確で強烈なほど、ダイエットは上手くいきます。


例えば、↓このような3人がいたとします。

A:「最近ちょっと太ってきたから、ダイエットしようかな~」

B:「来年結婚式があるから絶対に痩せる!」

C:「医者から、『痩せないとあと〇年で死にますよ』 と、言われたから痩せる!」


BとCは、【痩せる理由】が明確で強烈なので、

ダイエットが上手くいく可能性が高いことは、容易に想像できますよね?


そして、ぽっちゃり女性芸人たちの【痩せる理由】は、

【収入アップ・生活のため】という明確で強烈なものだと思われます。


また、ぽっちゃり度合いが大きいほど痩せやすい、というのも

成功者が続出している大きな理由です。


しかし、彼女たちのダイエット方法を、ただ真似するだけだと、

リバウンドする可能性が高いので、注意が必要です。


この記事では、ぽっちゃり芸能人のダイエット事例から、

【一般の人にも役立つダイエット情報】を紹介します。


↓私の経歴です。

芸能人のダイエットは話題になりやすく収入に直結する

私は以前、↓このような記事を書きました。


芸能人がダイエットに成功して話題になると、

テレビ出演や本の出版など、様々な仕事が増えることに繋がります。


この記事のタイトルにも名前を入れたゆりやんさんが、

最近とても上手くいっている例ですね。


↓ダイエットの進捗状況が、随時ネット記事などで取り上げられています。


最近では、スマートフォン「Galaxy」のCMにも起用されています。↑


ゆいPさんも、テレビ番組でダイエットのことを話している姿を何度か見ましたし、

よくネット記事で取り上げられていますね。↓


また日テレの安村アナウンサーや、女優の北川景子さんなども、

最近、ダイエットの話題でよく取り上げられていましたね。↓


↓クロちゃんの場合は、炎上商法とも言われていますが(笑)



一般の人でも痩せることによって、仕事が増えることに繋がる人もいますが、

芸能人ほどの影響がある人は、多くないでしょうね。


でも【現在や将来の医療費や薬代が減る】

というメリットは、高確率で起こります。


冒頭で書いた通り、ダイエットは

【何のためにやるのか?】が重要です。


私が以前トレーナーをしていたライザップでも、

【目的の深掘り】をヒアリングして、引き出していました。


ダイエットをしたい人は、

↓このようなことを考えて、言語化しておくと成功率が高まります。

・何のために痩せる?

・痩せたらどんなメリットがあるか? 健康?人間関係?収入?

・痩せたら何をするのか?

・痩せたらどんな気分になるか?

・もし痩せなかったらどんな不利益があるのか?

・痩せないままでいたら、どんな生活か?


↓関連記事です。

ぽっちゃり芸人は痩せ幅が大きく、痩せた時のインパクトが大きい!

【ゆりやん36キロ減、ゆいPは30キロ減…ぽっちゃり女性芸人“ダイエット売り”の深い理由】

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_258485/?es=true

というexciteニュースの記事があります。


↓一部、抜粋・引用します。

「元AKB48の西野未姫やライザップで痩せた菊地亜美と佐藤仁美なども、ダイエットバブルでイベント出演やサプリの広告などの仕事が増えました。しかし、最近はライザップのCMをやりすぎた影響か、もともと綺麗なタレントさんが少し痩せたくらいではインパクトがなくなってきた感があります。」

とのことです。


確かに女優やアイドルの場合は、痩せ幅が小さいし、

またインパクトが無くなってきたように思います。


↓これまでにライザップのCMに出ている女性芸能人です。

先ほどの記事の

【もともと綺麗なタレントさんが少し痩せたくらいではインパクト~】

というのも、「確かに」と思えますね。


ゆりやんさんや、ゆいPさんは、減量幅が30kg以上と大きく、

それだけインパクトがあるので、話題になりやすかった、

という背景があるようですね。

短期間で沢山痩せるほどリバウンドしやすい

確かに記事の見出しで、「5kg痩せた!」とか「10kg減!」

というよりも、「30kg痩せた!」という方が明らかにインパクトがあります。


ただ、ダイエットに関する世の中の風潮で、

「短期間で大幅に痩せるほど凄い」

というものがあるように思いますが、実はこれは大間違いです。


正しい事実は、↓こちらです。

【短期間で大幅に体重が減ると、筋肉も減ってしまいリバウンドしやすく、また寿命を縮める恐れもある】


↓関連記事です。


テレビのダイエット企画で紹介している多くの方法は、

真似をすると、健康を害する恐れが高いです。↓

体型や容姿をいじって笑いを取る風潮が無くなってきた

2020年10月28日付のniftyニュースで、↓このような記事がありました。


【ゆりやん、ゆいP、ガンバレルーヤ…女芸人が「ダイエットに励む」業界事情

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12251-840968/


↓一部、抜粋します。

「背景には笑いの価値観の変化があるのではないでしょうか。かつてとは違い、最近では体型や容姿で笑いを取るような風潮は無くなりつつあり、またそれをイジることもタブーとされています。」


確かに、この通りだと思います。


以前は女性芸人にとって、太っていることはプラスの作用もあったのが、

最近は無くなってきていますね。


今は、痩せて注目を集める事の方が、芸人としてプラスに作用するということですね。


ちなみに先ほどの記事では、

お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」の最近のダイエットにも触れていました。


これは2020年10月25日の「世界の果てまでイッテQ!」で、

ガンバレルーヤが挑むダイエット企画を放送していたことによります。


この時の内容にインパクトがあったので、

↓様々な記事で紹介されています。


ただ、この時のダイエットは、やはりテレビでよくある

典型的な【短期的で、ただ体重を減らす】

という主旨だったので、既にリバウンドしているようです。↓


↓関連記事です。

多くの芸能人のダイエットは、リバウンド前提

そもそも芸能人のダイエットは、ドラマ撮影の役作りや、グラビアなどの撮影や、

何らかのイベント参加のための【一時的なダイエット】であることが多いです。


これは当初から、リバウンド前提のダイエットということです。


そのため一般人が真似をしても、やはりリバウンドするので、

あまり意味が無いことが多いです。


↓関連記事です。


なおこれは、アスリートのダイエットに関しても同じことが言えます。


ある意味では、アスリートも大会のために、

リバウンド前提の体作り・ダイエットをしています。


一般人が真似をしても、リバウンドすることが多いのは当然のことです。


一時的な食事制限は、元の生活に戻せばリバウンドします。

習慣化されないダイエットは、リバウンドして当然ですからね。


クロちゃんがリバウンドを繰り返しているのも、

正しいダイエットの知識を学ばず、習慣化もしていないからでしょうね。


またテレビや記事を見てると、ゆいPさんも、

食事や栄養の知識が乏しく、無理しているようなので、

このままだと、まだリバウンドの心配がぬぐえないですね。↓


ちなみに、ゆりやんさんの言動を見ていると、

岡部友さんというプロからしっかりと教わって実践しているので、

リバウンドの可能性は低いと思います。


↑正しい知識を得る努力をしているし、

ちゃんと【食べて痩せる】ようにしていることが大事ですね。


これが、ゆいPさんと違って、リバウンドの心配が低いと思われる理由です。

↓関連記事です。


これは運動に関しても同じことが言えます。↓


一般の人が芸能人のダイエットを参考にするなら、

「数年以上に渡って継続できそうなことだけをやる」

という意識を持って取り組むと、リバウンドしにくくなります。


結局、健康的に痩せてリバウンドしないためには、↓この2点が重要です。

・正しい知識を得ること

・痩せたままでいる習慣を身につけること

大幅に痩せた人よりも、体型をずっと維持している人から学ぶ

基本的には、【大幅に痩せた人のダイエット】で参考になることは、少ないです。

なぜなら、標準体型よりも大きく太っている人は、かなり痩せやすく、

ほぼ、どんなダイエットをしても、最初は痩せていくからです。


↓関連記事です。


それなので、良い体型を長年維持している人の食事や生活を参考にする方が、

多くの人のダイエットに役立ちやすいです。


最近だと、2020年10月25日放送の「ジャンクSPORTS」で取り上げられていた

ローラさんの運動、食事、心の健康などは、多くの人に役立つ内容でした。↓

まとめ

・芸能人のダイエットは話題になりやすく収入に直結する

・ぽっちゃりの度合いが大きいほど、痩せ幅が大きく、痩せやすい

・ぽっちゃり芸人が痩せるとインパクトが大きい

・体型や容姿をいじって笑いを取る風潮が無くなってきた

・芸能人のダイエットを真似するとリバウンドしやすい

・ダイエットは習慣化しなければ意味が無い

などがこの記事のまとめです。


最後に、効率良く痩せてリバウンドしないために、

どうすれば良いのかをお伝えします。


健康的に痩せて、更にリバウンドしないためには、

食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、

様々なことで、良い習慣を身につける必要があります。


大事な要素はいくつもあるので、

次々と登場する「〇〇だけ」ダイエットで痩せないのは当然のことです。



↓この記事をじっくり読んで実践するだけで、痩せる習慣を身につけることが可能です。


また、もしライザップやフィットネスジムに通うことを検討していたり、

シックスパッドなどのダイエットグッズ等で、費用をかけてでも痩せたいという場合は、

オンラインダイエットがお勧めです。


↓私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

ビフォアアフター

大手パーソナルジムの1割~2割程度の費用で、結果が出ます。

実際にジムに通わなくても、ゆりやさんのようにプロから指導を受けられるということです。


大手ジムの広告よりも、減量のペースは遅いですが、

リバウンドがしにくく、きつくなくて、習慣化もされやすいと思います。


↓詳細は、こちらをご覧ください。


↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しています。

フォローしてもらうと、真実のダイエット情報を得ることが出来ます。