YouTubeのダイエットサプリ広告は、多くの人は「またか。ウザい。」と思っているでしょうけど、

一部の人は「もしかしたら、本当に効くのかな?」と思っているようですね。


断言します。飲むだけで痩せるサプリは、存在しません。


痩せないどころか、健康被害が出る恐れもあります。

そのため、国から処分を受けているダイエットサプリも、いくつもあります↓


また「1ヵ月目が数百円程度だから、効かなかったら解約すれば良い」など と思っていると、痛い目にあいます。


なかなか解約できず、3万円~4万円も支払うことになるそうです。

親切な人が教えてくれました↓


コメントが消される前にスクリーンショットを撮っておきました↓


ヤフー知恵袋でも、「解約できなくて困っている」という相談が相次いでいます。↓


私の経歴は、↓こちらをどうぞ。

理由1 もし痩せるサプリがあったら、世界の肥満問題が解消する

世界の先進国では、肥満による医療費の増加が社会問題になっています。

特にアメリカでは、大変な状況です↓



YouTubeのダイエットサプリで、よく「アメリカのFDAに認められた~」などとうたっていますが、サプリを売るための詭弁です。


もし本当に【飲むだけで痩せるサプリ】で高価でないものが開発されたら、

日本に入ってくる前に、

【アメリカの肥満問題が解消され始めた!】というニュースが先に入ってきます。


今のところ、そんな情報は一切聞かないですね。

理由2 もし痩せるサプリがあったら、ジムの半数が閉店する

まず大前提として、ダイエットのためには【食事9割、運動1割】という程、食事改善が重要です。


↓この本のタイトルの通りです。


このことを知らない人が多いので、ダイエットのためにジムに通っている人が多いです。


ダイエットはどうでもよくて、【運動が好きで、楽しいからジムに通っている】という人は、半分もいないと思われます。


ということは、もし飲むだけで痩せるサプリがあったら、半分以上の人がジム通いをやめます。

そして日本のジムの半分以上が閉店します。


現在、コロナの影響で、フィットネスジム業界は大変な状況ですが、

痩せるサプリが出来ても、フィットネスジム業界には大ダメージです。


コロナに関係無く、フィットネスジムの閉店が相次いで来たら、痩せるサプリが開発されているのかもしれませんね。

理由3 もし痩せるサプリがあったら、胡散臭い広告が消える

広告は、買ってしまう人がいて、宣伝した人が儲かっているので、無くなりません。


次から次へと新しい、嘘のダイエットサプリが登場しています。


アフィリエイト収入が目的で宣伝している人も多いですね↓


もし痩せるサプリが完成したら、SNSが発達した現代では、

アフィリエイト目的のURLが貼られていない口コミが、一気に広まります。

まとめ

3つの理由を紹介しましたが、

もし将来、痩せるサプリが開発されるとしたら、日本ではなく、肥満での医療費問題が深刻なアメリカである可能性が高いと思います。


また宣伝も、YouTubeで嘘くさい広告を出している怪しい会社がするのではなく、

明治やサントリーなど、大手でサプリや機能食品を扱っている会社がアメリカから取り入れたり、開発すると思われます。



お金をかけずに痩せたいなら、ダイエットに良い食事や栄養、生活習慣を学ぶ必要があります。


サプリ以外でも、「〇〇だけ」というダイエットに飛びつくような人は、痩せることが出来ません。


一時的に体重が減っても、高確率でリバウンドします。


↓このようなイメージです。


短期的に結果を求める人ほど、↑①のようにリバウンドします。


リバウンドしない本当のダイエットとは、

【太る生活習慣】を【痩せたままでいる生活習慣】に変える必要があります。


そのためには、私がまとめた、↓こちらの習慣を1つずつ身につけていくことをお勧めします。



「お金をかけても良いから、あまり時間をかけたくない」

という場合は、オンラインダイエットがお勧めです。


↓こちらは、私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。


パーソナルトレーニングのジムに通っても、【良いトレーナーが担当になれば】痩せることが出来ますが、

20万円~40万円など、高額な費用のところが多いですね。


しかしオンラインダイエットでは、大手パーソナルジムの1割~2割の費用で、

マンツーマン指導を受けて、痩せることが出来ます。


オンラインダイエットの詳細や、具体的な費用、申込み方法などは、

↓こちらの記事をご覧ください。