YouTubeのダイエット動画・運動で痩せない理由とは?

【元ライザップのトレーナーが解説】

もしYouTubeのダイエット動画を真似して、大多数の人が簡単に痩せるなら、30万円以上の費用がかかるライザップや、痩身エステなどの店舗は閉店が相次ぎます。

ダイエット動画【だけ】では、【痩せない】ということです。

痩せる人は【食事改善】もしています。

2021年6月4日付けの朝日新聞デジタルに
『残念ですが…運動ではやせません ダイエットには非効率』という記事が載りました。

【テレビや芸能人のダイエット情報】は役に立たないことが多いですが、【YouTubeのダイエット動画】はもっとひどい情報である割合が圧倒的に高いです。

【痩せるために役立たない理由】は例えば、↓これらです。

・サムネで再生数を稼ごうとしてるだけで、中身が無い
・あくまで個人の体験
・水分で【一時的に体重】が減っただけで、【体脂肪】は減っていない
・短期間で体重が減るほどリバウンドする
・数年後にも理想の体型でいられるか?
・【運動だけで痩せる】のは効率が悪い。
・足パカで1kg痩せるには80時間かかる?
・ダイエットには食事9割、運動1割

サムネとは「サムネイル」のことで、↓このようなものですね。

↑YouTubeで「ダイエット」と検索した時に、上位表示されたものです。

ちなみに最初に、↓このようなダイエット広告が出ましたが、これも痩せません(笑)

↓参考記事です。

↓私の経歴です。

サムネで再生数を稼ごうとしてるだけで、中身が無い

YouTubeの見出し画像は、

「1週間で5キロ痩せた!」
「60kg越えが → 48kgに!?」
「10キロ痩せたダイエット!」

などと原色で目立つように、大きく書かれている動画が多いですね。

ユーチューバーは、再生数を増やして、

・収入を得る
・チャンネル登録者数を増やす
・注目を集める

などが目的なので、インパクトがあるサムネイルで興味をひこうとします。

この傾向が年々、酷くなっていますね。

しかし決して、
【再生回数が多い動画 = 有益な情報が得られる】では、ありません。

ちなみにGoogle検索で上位表示される情報は、(ある程度は)有益な情報である傾向が高いですね。

Google検索で上位表示されるアルゴリズムは頻繁に更新されているので、YouTubeでも今後、有益な情報が上位表示されやすくなる可能性はあると思います。

あくまで個人の体験

「私が10キロ痩せたダイエット方法」
「〇〇が2ヵ月でー12kg!実際に痩せた方法を紹介!」
(↑〇〇には、個人の名称が入ります)

などというタイトルの動画も多いですね。

もし本当だったとしても、あくまで【その人の体験談】です。

ダイエットにおいて【〇〇だけで、万人が痩せる方法】はありません。

もしあったら他のダイエット商品やサービスは無くなっていき、【新しいダイエット方法】が次々と誕生はしませんよね?

2020年8月3日付のヤフーニュース

身長、体重、体脂肪率、代謝、生活習慣、食事や運動の好み、遺伝など、様々な要素で個人差があるので、

1人のユーチューバーが痩せた(ただ体重が減った)方法を真似しても、ほとんど痩せることはありません。

一般人が、芸能人やアスリートのダイエット方法を真似しても痩せない、ということとの共通点でもありますね。

一応、【私が】と表示しているので、嘘ではないでしょうけどね。

でも、↓このツイートなんかは、グレー(又はアウト)だと思います。

↑ツイートには、【私が1ヶ月-7kg落とした】と書いていますが、

動画には、【1ヵ月-7kg確実】としか書かれていません。↓

【確実】というのは、完全に言いすぎです。

一般的な人が、【健康的に】1ヵ月で7kg減量することは、ほぼ不可能です。

影響力がある人は、健康に関する情報発信に、もっと気を付けて欲しいと思います。

せっかく、「楽しく運動できる良い情報」も発信しているので、もったいないことですね。

水分で【一時的に体重】が減っただけで、【体脂肪】は減っていない

断食や糖質カットなど、極端な食事制限をすれば、1ヵ月で7kg減ったり、短期間だけなら、1日あたり1kg以上減ったりすることもあります。

しかしこれは、一時的に水分(と体内糖質)が減っただけで、【体脂肪】が減ったのではありません。

↓この仕組みによるものです。

ユーチューバーが短期間でいくら体重を減らしても、多くの場合【体脂肪】は、ほとんど減っていないので真似しても意味がありません。

意味が無いどころか、代謝量や筋肉量が落ちて、リバウンドし【痩せにくい体質】になる恐れがありマイナスなので、真似してはいけません。↓

短期間で体重が減るほどリバウンドする

多くの人が【短期間で体重が、大幅に減るほど凄い】と思っているようですが、完全に間違いです。

むしろ、【体重が減るペースが遅いほど筋肉は減らず、体脂肪だけが減ってリバウンドもしない】というのが正しいです。

健康的に体脂肪が減るペースの目安としては、1ヵ月に1kgくらいです。

サウナに行ったり水を1日飲まなかったり、夏に汗をかいたりすれば、1日に1kg以上の体重が減ることがありますが、体脂肪は0.1kgも減っていません。

むしろ脱水症状で、代謝が悪くなり、体脂肪燃焼の効率が悪くなっています。

一般の人が毎日、運動を物凄く頑張っても、1ヵ月で減る体脂肪量は、せいぜい3kg程度です。

ハードな運動をするには、それなりにしっかりと食事を摂る必要があります。

そして普段、大した運動をしていない人が、いきなりそんなハードな運動をやろうとしても、怪我するだけです。

1ヵ月に3kg以上の減量は【筋肉や代謝が減ってリバウンドする可能性大】なので、失敗と言えます。↓

そして最初の1ヵ月で3kg~5kgなど減ることがあっても、2ヵ月目以降も【同じペースで】減り続けることはありません。

最初に減ったのは、【体脂肪ではない】からです。

体重が【水分で減る余地】は段々と無くなっていくので、体重減のペースは鈍化していきます。

数年後にも理想の体型でいられるか?

もし【10kg痩せた】のが本当だったとしても

・その前に10kgくらい太っていた
・10kg痩せたあとに、リバウンドした(これからする)
・110kgから100kgになっただけ

などであることが多いです。

大事なことは、【数年後にも理想の体型でいること】です。

ユーチューバーも視聴者も、短期的な視点しか持っていない人が多いので、一時的に体重が減っても結局リバウンドします。

【「DIR EN GREY」のダイナマイトトミーPが「いきなり!ステーキ」爆食ダイエットで20kg減量】

という記事がありましたが内容を読むと、【20kg減量の前に30kg増量】していたそうです。

YouTubeやネット記事のタイトルで、【〇キロ減!】の部分だけを見るのは、無意味です。

・その前後の体重の推移
・減った体重のうち、【体脂肪】はどのくらいか?

を想像してみてください。

【運動だけで痩せる】のは、効率が悪い。

確かに運動は、健康的に痩せるために大事ですが、物凄く時間がかかります。

そして【一時的にだけ】やっても、やめればリバウンドします。

【一旦、筋肉を付ければ、太りにくくなる】というのは、ほぼ幻想です。↓

例えば、フルマラソンの【42.195kmを走って減る体脂肪量】は、【最大で0.3kg】とも言われています。↓

1ヵ月間に、フルマラソンの距離を10回走って、やっと3kgの体脂肪が減る、ということですね。

実際には、これだけ走るには食事量が増えるので、↑これよりも減りません。↓

足パカで1kg痩せるには80時間かかる?

同じように、足パカでの消費カロリーなどを計算すると、【80時間やって1kg減る程度】となります。↓

ハンドクラップダンスでも、あまり変わらないですね。↓

YouTubeだと、ハンドクラップダンスや足パカで、【1週間で〇㎏痩せた】などと言ってる人も多いですが、食事改善をしていなければ不可能です。

ダイエットには食事9割、運動1割

『運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割 』というタイトルのダイエット本がベストセラーになっています。↓

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割

私は元ライザップのトレーナーですが、私も【ダイエットは運動1割、食事9割】と断言できます。

多くのダイエット本は、

・芸能人の個人の体験記
・「〇〇だけダイエット」

などで、読む価値があまり無いことが多いですが、『ダイエットは運動1割、食事9割 』は、中身もしっかりしていてお勧めの本です。

つまりYouTubeの【運動を紹介するダイエット動画】を見て、真似するだけでは、【痩せるのに、かなりの時間がかかる】ということです。

短期的な結果を求める多くの人は、このことを知らないので継続せず結局は痩せない、ということになります。

でも【運動をやめたらリバウンドする】ことも把握したうえで、1ヵ月に1g減くらいを目安に、コツコツと運動を続けるのなら良いですけどね。

それなので運動だけでなく、食事改善も同時にやることがお勧めです。

ただ、標準体型よりも肥満度が高い人であれば、急に運動すると怪我をする恐れも高いので、まずは【食事改善】に集中する方が良いですね。

大事なのは【食事制限】ではなく【食事改善】ということです。

ただ単に食事を減らしたり、我慢するだけの【食事制限】だと、健康を害したり一時的には減量できてもリバウンドするだけです。

栄養バランスを考えて、3食を正しく食べることが【食事改善】です。

↓関連記事です。

まとめ

・サムネで再生数を稼ごうとしてるだけで、中身が無い
・あくまで個人の体験
・水分で【一時的に体重】が減っただけで、【体脂肪】は減っていない
・短期間で体重が減るほどリバウンドする
・数年後にも理想の体型でいられるか?
・【運動だけで痩せる】のは効率が悪い。
・足パカで1kg痩せるには80時間かかる?
・ダイエットには食事9割、運動1割
・痩せたいなら、正しい【食事改善】の方法を学ぶ!

などが、この記事のまとめです。

YouTubeで、運動の動画だけでなく【正しい食事の知識】も紹介している人もいますが、まだまだ少ないですね。

一例を挙げれば、お笑い芸人・なかやまきんに君のザ・きんにくTV 【The Muscle TV】 あたりは、有益な情報が多くて良いと思います。

ちなみに私は、NETFLIXの『アルティメットビーストマスター』というSASUKEのような番組で、なかやまきんに君と同じく日本代表で出場していて面識がありますが、えこひいきしているわけではありません(笑)

↑左端が、きんに君で、右端が筋肉ユーチューバーのサイヤマンです。

私は、前列の右端から2番目です。

↓関連記事です。

最後に、効率良く痩せてリバウンドしないために、どうすれば良いのかをお伝えします。

ダイエットは、習慣化されなければ意味がありません。

リバウンドしないためには、食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、様々なことで、良い習慣を身につける必要があります。

大事な要素はいくつもあるので、次々と登場する「〇〇だけ」ダイエットで痩せないのは当然のことです。

↓この記事をじっくり読んで実践するだけで、痩せる習慣を身につけることが可能です。

また、もしライザップやフィットネスジムに通うことを検討している場合は、オンラインダイエットがお勧めです。

↓私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

ビフォアアフター

大手パーソナルジムの1割~2割程度の費用で、結果が出ます。

大手ジムの広告よりも、減量のペースは遅いですが、

リバウンドがしにくく、きつくなくて、習慣化もされやすいと思います。

↓詳細は、こちらをご覧ください。

↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しています。

フォローしてもらうと、真実のダイエット情報を得ることが出来ます。

-10kg以上の成功も続出!LINEで受けるNo.1ダイエット指導─プレズ<Plez>