北川景子さんの産後ダイエットで一般人にも役立つ点とは?

【元ライザップのトレーナーが解説】

2021年1月2日放送の『さんまのまんま』に、北川景子さんが出演し、産後ダイエットの苦労を話していました。↓

↑さんまさんが「一般の人は、そう戻らないですよ」と話していた通りで、芸能人と一般人のダイエットは分けて考える必要があります。

北川さんの産後ダイエットの件から、↓このようなことがわかります。

・ダイエットで大事なことは【方法】よりも【やる理由や目的】
・一般人が芸能人のダイエットを真似しても、高確率で失敗する

この記事では、北川さんの事例から、

「芸能人のダイエットで、一般人にも役立つ数少ない情報」をお伝えします。

↓私の経歴です。

北川景子さんが産後ダイエットを成功したのは映画の仕事のため

北川さんは、

・「必死に戻しました」
・「戻さなくていいなら、戻したくなかったです。」
・「もう、つらくてつらくて」

などと話していた通り、相当きつかったようです。↓

それでも北川さんが、今回ダイエットを実施し成功したのは、【仕事でやらざるを得ない状況】だったからです。

具体的には、【妊娠前に撮影してた映画】の公開があって、【その場に出ていかなきゃいけないこと】が決まっていたからです。↓

ダイエットで大事なことは【方法】よりも【やる理由・目的】

ダイエットをしたい多くの人は、ダイエット法を知りたがりますが、成功するためには【方法】の前に、まず

「何のためにやるのか?」という【理由や目的】の方が重要です。

ただ単に「今年こそは痩せたい!」というくらいの目的意識だと、痩せないことが多いです。

私がライザップでトレーナーをしていた時も、

・〇月〇日の結婚式までに痩せる!
・医者から「痩せないと死ぬよ」と言われた

などという【やらざるを得ない理由】がある方は、ダイエットが順調にいく割合が、かなり高かったです。

ここまで強く明確な理由が無い場合も、ライザップでは目的や理由をしっかり深掘りしてヒアリングしていました。

これにより一般の人でも、ダイエットの成功率が高まります。

芸能人のダイエットは仕事や収入に直結する

最近、ゆりやんレトリィバァさんや、ゆいPさんなど、女性芸人のダイエット成功者が増えていますが、この最大の理由は、

【芸能人のダイエットは、話題になりやすく、収入に直結するから】です。

↓参考記事です。

ほとんどの一般人は、ダイエットで失敗しても【すぐに仕事や収入が減る】ということは無いので、ダイエットの成功率が低いことにも繋がっています。

タレントやアスリートのダイエットは、リバウンドが前提である

今回の北川さんの場合は、当てはまらないと思いますが、

俳優、タレント、アスリートなどがダイエットをする時は、かなり高い割合で、終了後にリバウンドすることが前提です。

・俳優は映画やドラマのため
・モデルは撮影のため
・アスリートは試合のため

などと、それぞれ一時的にだけ最高のコンディションにして、目的達成後は少し戻る、ということは容易に想像がつきますよね?

常にベストコンディションを保っている人は、芸能人やアスリートでもほとんどいません。

これを知らない一般人が【芸能人のダイエット】を真似しても、リバウンドして当然のことです。

芸能人の短期ダイエットを真似すると危険!

今回の北川さんも短期間で痩せましたが、これも一般人が真似をしてはいけない点です。

よくネット記事などである

・「タレント〇〇が、2週間で5kg痩せた!」
・「1ヵ月で10kg痩せた!」

などに影響されて、真似をすると危険です。

ダイエットは、短期間で体重が減るほどリバウンドします。

そして習慣が変わらないダイエットは、無意味です。

厳密に言えば、無意味では無くマイナスですけどね。

代謝や筋肉量が減って結局はリバウンドし、以前より太りやすい体質になるからです。

筋肉量が減るということは、(健康)寿命を縮めるということです。↓

撮影や試合のために、一時的に痩せるタレントやアスリートは、文字通り命を削ってやっているとも言えます。

一般人は、短期集中ダイエットをしてもリバウンドして当然で、危険な行為なのでやってはいけません。

ビジネスダイエットをしている芸能人もいる

これも北川さんとは関係ないですが、特定のダイエットグッズ・サプリ・ダイエット方法のPRが目的で、

それによって痩せたかのように思わせる【ビジネスダイエット】も横行しています。

ダイエット本を出した後にリバウンドしている芸能人も多いですよね?

またテレビのダイエット企画で、一旦は痩せたけど、その後にリバウンドしている人も多いですね。

↓参考記事です。

ライザップで痩せた芸能人でも、その後リバウンドした人もいますね。

これは「初期のCMに出ていた芸能人に多い傾向」があるとは思いますが。

「〇〇だけ」ダイエットでは、痩せることは出来ない

2021年の段階で、「〇〇だけ」で万人が痩せるダイエット方法・商品はありません。

もしそれが、ライザップや痩身エステよりも安価で、本当に効果があるなら、SNSで情報が一気に拡散して、↑これらはすぐに閉店ラッシュになりますよね?

そして他の、あらゆるダイエット関連のビジネスも、一気に消えて無くなりますよね。

↓関連記事です。

一般の人がダイエットの成功率を上げる方法とは?

北川景子さんが痩せたのは、痩せざるを得ない理由があったからです。

一般の人は、ダイエットを始める前に、まず自分自身に、

↓このようなことを、くり返し問いかけてみるのがお勧めです。

・「何のためにダイエットをするのか?」
・「ダイエットを成功したら何をするか?」
・「痩せなければいけない理由は?」
・「もし痩せたら? もし痩せなかったら? どうする? どんな感情になる?」

など、それぞれの項目で複数の回答を考えて、文章化するのをお勧めします。

もし大きな理由や目的が出てこない場合は、今はダイエットをする時期では無いのかもしれないですね。

そして、芸能人が痩せる大きな理由は、仕事や収入に直結するからです。

これは一般の人でも、ライザップでの成功率が高いこととも関連します。

ライザップの費用は、最低でも34万8千円と通常のジムよりもかなり高額です。(2020年当時・税抜き)

高額であることが、強い【やらざるを得ない理由】となり、先に支払った大金を【無駄にしたくない】という意識が働き成功率が高まることに繋がっています。

それなので、私がライザップで約3年間勤務した肌実感としては、お金持ち過ぎる人は、ライザップでも成功率が【やや】下がるという傾向があったように思います。

↓関連記事です。

ライザップなどで大金を使わなくても、ダイエットの成功率を高めるには、家族や友達を巻き込んで何か約束をしておく、というのも1つの手です。

例えば、「●月までに〇kg痩せなかったら、何か食事をおごる」とか、

また逆に、達成したら、何かのご褒美をもらう約束をしておく、などですね。

細かく言えば、体重の数値だけを見るのはあまり意味がなくて、体脂肪率や体脂肪量、筋肉量、見た目の姿などの方が大事ですが。

ある程度の費用をかけるなら、他の例としては

・スポーツウエアやシューズの良い物を先に買っておく
・スポーツの大会に早めに申込みしておく
・野菜の定期宅配サービスを申込む
・定期的にカメラマンに写真を撮ってもらう

などというのも、お勧めの方法です。

短期的に痩せた人より、ずっと良い体型の芸能人を参考にするのが良い

ダイエットに、一発逆転の裏技は存在しません。

芸能人が【〇週間で●kg痩せた】というニュースは、芸能人や事務所、マスコミにとって話題集めが目的です。

痩せる前に同程度太っていたり、痩せた後に結局リバウンドしたり、などということがほとんどです。

また、100kgから90kgに痩せたなど【そのダイエット法である必要が無い】ということも多いですね。

そもそも「標準体型を大幅に上回っていた人が一時的に痩せた方法」よりも、

「長期間、良い体型を保っている人の生活習慣」を参考にする方が、再現性が高くて有意義です。

参考になる点が多い芸能人としては、例えば、男性なら郷ひろみさん、女性ならローラさんなどですね。↓

誰でも痩せる方法は、王道のダイエット

上記の、郷ひろみさんやローラさんなどの、事例を見るとわかりますが、

昔から言われている、↓このようなことが、結局は健康的に痩せることに繋がります。

・朝食を抜かず3食たべる(夕食は軽め)
・腹八分目
・よく噛んで食べる
・バランスよく食べる
 (まごわやさしい、一汁三菜など)

最後の「まごわやさしい」とは、↓このような様々な食材をバランスよく食べるということです。

ま:豆類
ご:ゴマ類、ナッツ類も。
わ:わかめなど海藻類
や:野菜
さ:魚など魚介類
し:しいたけなどキノコ類
い:いも類

特に、野菜、海藻類、キノコ類、大豆製品、芋類(出来れば山芋など)などの【食物繊維が多いおかず】を増やすことが大事です。

食物繊維が多いと、自然とビタミンやミネラルなども増えます。

あとはタンパク質や、良質な脂質も大事ですね。

↓参考記事です。


また北川景子さんは「腹筋運動を頑張った」と話していましたが、お腹引き締め目的で腹筋をするのは、効率が悪いのでお勧めしません。

「シックスパック(6つに割れたお腹)は、台所で作られる」と言われています。↓

まとめ

・北川景子さんが産後ダイエットを成功したのは映画の仕事のため
・ダイエットで大事なことは【方法】よりも【やる理由・目的】
・芸能人のダイエットは仕事や収入に直結する
・芸能人のダイエットは、リバウンドが前提である
・芸能人のダイエットを真似しても、高確率で失敗する
・短期的に痩せた人より、ずっと良い体型の芸能人を参考にするのが良い
・誰でも痩せる方法は、王道のダイエット

などが、この記事のまとめです。


最後に、健康的に痩せてリバウンドしないために大事な【習慣化】について、お伝えします。

食事改善も運動も【一時的にだけ】やっても、その後にやめれば無意味です。

一時的に体重が減っても、リバウンドして元に戻るだけです。

もし断食や炭水化物カットなど極端なダイエットをすると【筋肉が減る】ので、リバウンドした時に同じ体重に戻ったとしても、以前より体脂肪が増えていることにもなります。

ダイエットは、習慣化されなければ意味がありません。

リバウンドしないためには、食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、様々なことで、良い習慣を身につける必要があります。

大事な要素はいくつもあるので、次々と登場する「〇〇だけ」ダイエットで痩せないのは当然のことです。

この記事の中で、よく噛んで食べることが大事だと伝えましたが、ダイエットのためには、他にもいくつかの習慣を身につける必要があります。

↓この記事をじっくり読んで実践するだけで、痩せる習慣を身につけることが可能です。

また、もしライザップやフィットネスジムに通うことを検討している場合は、オンラインダイエットがお勧めです。

↓私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

ビフォアアフター

費用は大手パーソナルジムの1割~2割程度です。

大手ジムの広告よりも減量のペースは遅いですが、リバウンドがしにくく、きつくなくて、習慣化もされやすいと思います。

↓詳細は、こちらをご覧ください。

↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しているので、フォローしてもらうと真実のダイエット情報を得ることが出来ます。

-10kg以上の成功も続出!LINEで受けるNo.1ダイエット指導─プレズ<Plez>