【元ライザップのトレーナーが解説】

10月25日放送の「ジャンクSPORTS」で、

『ストイックすぎる芸能人の私生活に密着!あなたドコ目指してるんですか』

の第3弾として、ローラさんの私生活に密着していました。↓


5年前に活動の拠点をロサンゼルスに移したローラさんの、

普段のトレーニングや、食事を紹介していました。


一般的には、YouTubeのトレーニング動画やモーニングルーティンが注目されているようですが、

実はローラさんの美ボディの秘訣は、筋トレよりも、

食事やストレス管理の方が、ずっと重要だと思いました。


この記事では、番組内容に、私の見解も加えて紹介します。


↓私の経歴です。

ローラさんが自宅でやっているトレーニングの内容は?

YouTubeで180万回再生など、自宅でのワークアウト動画が大人気です。↓


今回の番組では、主に【美尻の作り方】の為のトレーニングを紹介してました。

美尻トレーニング1 ランジツイスト

ランジという種目に、上体を捻る動き・ツイストを加えて、ストレッチの効果もあります。

これを左右交互に繰り返します。

ストレッチとウォームアップを兼ねて行う種目なので、まだジャンプ動作は入れません。


ローラさんは、動作と休憩を30秒ずつ繰り返しているそうです。

美尻トレーニング2 トリプルスクワット

小刻みなジャンプを繰り返しながら、

脚の幅を三段階に、少しずつ広めていくジャンプスクワットです。


足幅が最も広い三段階目になったら、また最初の両足を閉じた状態に戻ります。


跳ねて衝撃を与えることで、骨にも良いとのことです。

美尻トレーニング3 スプリットスクワットジャンプ

脚を前後に大きく開き、ジャンプして両脚を入れ替えるのを繰り返します。

ローラさんは、1セットを30秒でおこなっているとのことです。


↑さらには、ゴムバンドを使って横歩きをするグルートウォームアップや、

プランク、V字腹筋、バーピーなども紹介していました。


全般的に運動強度は高めで、特に2つ目と3つ目のジャンプ系のスクワットは、

運動の初心者は、すぐにはやらない方が良いですね。


急に真似すると、怪我をする恐れがあります。


トレーニングは、各自の体力に応じた種目・回数でやらないと、

怪我をしたり、逆に運動効果が低かったり、ということになってしまいます。


↓この記事では、10段階のスクワットを紹介しています。


↑ここで9番目に紹介しているやり方が、

ローラさんが3番目に紹介していたスプリットジャンプスクワットと同じ物です。


それだけ運動強度が高いということです。

トレーニングは週3~4回で1時間程度

またワイドスクワットというやり方も紹介していました。↓


↑そしてトレーニングの頻度は、

週に3回~4回くらいで、1回あたり1時間程度とのことです。


そしてランチのあとの日課として、犬の散歩を兼ねて、

山道を往復1時間ほど歩く、有酸素運動をしているそうです。


これは走ってるわけでは無いですが、

山道(坂道や階段も)を歩くだけでも、運動強度が高まるメリットがあります。


有酸素運動だけで痩せることは、かなり難しいですが、

コツコツ継続してやることが、とても大事です。


↓関連記事です。


↑ここからもわかる通り、有酸素運動だけで美ボディを作ったり、

ダイエットをすることは、困難と言えます。


筋トレも大事ですが、食事管理はもっと重要です。


『ダイエットには運動1割、食事9割』という本のタイトルの通りです。↓

ローラさんの美ボディを作る食事とは?

普段食べていると思われる三食を紹介していました。

朝食はローラオリジナル手作りグラノーラ

食材の種類が多い、手作りグラノーラを紹介していました。


↑「砂糖の量も調節できる」というのも大きなポイントです。

市販のグラノーラは、正直言ってダイエットにも健康にもお勧め出来ません。


主食として頻繁に食べていたら、ダイエットが上手くいなくて当然の物です。

おやつとして食べるという意識なら構わないですけどね。


グラノーラの他に、同じようにお勧めしないのは、

市販の野菜ジュースや酵素ドリンクなどです。↓

昼食はローラ特製サラダランチ

ランチのサラダも、かなり多くの食材を使っています。

そしてタンパク質もしっかりと摂っていて、素晴らしいことですね。


よく女性がダイエットのための食事で、「サラダだけ」にする人もいますが、

タンパク質不足だと、代謝や筋肉が減って、結局リバウンドする可能性が高いです。


↓関連記事です。

夕食は、和食や外食

ここまで紹介してきた朝食やランチで、

ローラさんは、量や内容の満足度は高いとのことです。


また夕食は和食にすることが多く、そして食べ過ぎないように気を付けてるそうです。↓


↑外食をすることもあり、ワインを楽しむこともあるようです。


↓夕食の例で紹介されていた画像です。


↑夕食も食材の種類が多く、魚、野菜、大豆製品もあり、

とても良い栄養バランスだと思います。


また白米ではなく、玄米や雑穀米などを食べているのだと思います。


食事を全般的に見て、品数が多くタンパク質もあることが大事なポイントです。


一般の人が真似をするなら、「まごわやさしい」の食材を意識することがお勧めです。


↓参考記事です。

美ボディの秘訣は瞑想、愛犬、アートでストレス管理!?

朝のルーティンとして、3分間の瞑想をしているそうです。↓


ローラさんは、

「昔はちょっと怪しいと思っていたけど、いろんな人が瞑想していて、やってみようと思った。」

「瞑想で気づいたことがいっぱいある。浜田さんはした方がいい。」

などと話していました。


また自宅にある、いかにも居心地が良さそうな中庭で、のんびりして本を読んだり、

そして最近は、絵を描いたりもしているそうです。↓


↑いつも愛犬2匹と一緒にいるようです。


瞑想や、読書やアート、愛犬とのふれあいは、

心の健康・安定に繋がり、どれも美ボディを作るために重要だと思われます。


これらによってストレスが溜まらず、良い精神状態を保ち、

代謝が正常化されることに繋がります。


比較するものでも無いですが、

もしかしたら、運動よりも重要度が高いかもしれないですね。


どんなことが心の健康・安定に繋がるかは、

人によっては音楽鑑賞だったり、運動だったりと個人差があるので、

各人で、何が効果的なのかを把握しておくと良いですね。


まだわかっていない人は、今後の生活で意識して、

見つけるようにしていきましょう。


スタジオとのトークでは、

「以前バラエティによく出ていた時は楽しかったけど、シッチャカメッチャカみたいな気分になり、忙しかった。」


「当時は忙しすぎて、鏡に映っている自分が誰だか分からなくなった。」


「ロスに移動して自分の時間を作るようにしたら、どんどん幸せになってきて、人生ってなんて楽しいんだって思うようになった」


などとも話していました。↓


私はライザップやオンラインダイエットで、300人以上を指導してきましたが、

日常的に忙しすぎたり、ストレスの度合いが高すぎる人は、

食事や運動を気を付けても、ダイエットが上手くいきにくい傾向が強いです。


セロトニン、オキシトシン、ホルモンバランス、自律神経などがキーワードですね。↓


↓関連記事です。

ローラさんがストイックな運動、食事をする理由とは?

理由を聞かれたローラさんは、

「オーガニックなご飯を食べたり、運動すると体や心が喜んだり、心が喜ぶのを感じる。」


「3年前は心が落ち込んで人と会いたくないと思ったり、外にも出られない状態で、それを克服できたのは自分を大切にすることだった。」


などと話していました。↓


更に、「今が辛い、と思っている人がいたら、『大丈夫だよ』と言いたい。自分を見つめて大切にしたら明るくなってくる。感謝の気持ちが生まれるから頑張ってねって言いたい」


とも話していました。↓


おそらくですが、ローラさんは自分自身では、

周りの人が想像している程「ストイックな食事や運動をしている」

とは感じていないのでは?と、私は思います。


ダイエットが上手くいかない多くの人は、

「ダイエットはツラいもの・きついこと」と思っています。


しかしダイエットに成功し、

リバウンドしていない人の多くは、そうは思っていません。


ポイントは習慣化できているかどうかです。


↓関連記事です。

まとめ

・ローラさんの運動の特徴は、高負荷なジャンプ系のスクワットの種目が多い

・30秒やって30秒休むのを繰り返すなど、インターバルトレーニングをしている

・食事は、加工食品ではなく自然食品を選び、食材の種類が多い

・タンパク質もしっかり摂っている

・極端な制限をしていない。3食ちゃんと食べる。

・ストレスをためず、身体も心も大切にしている

・読書、アート、犬との生活など、好きなことをしている

などが、ローラさんの体型維持の秘訣だと、私は思いました。


↓ローラさん自身は「心の健康」という表現をしていて、とても良いと思います!


武井壮さんも、運動も食事も完璧と絶賛していました。↓


冒頭にも書きましたが、ローラさんの筋トレよりも、

食事やストレスをためない生活スタイルの方が、

多くの人にとってより参考になると思います。


↓この日の内容が載っている『ジャンクスポーツ』のサイトです。

https://www.fnn.jp/articles/-/98446


テレビのダイエット企画でよく、短期間で大幅に痩せる人を紹介することがありますが、

そのような企画よりも、今回のローラさんのように、

理想的な体型を長く維持している人の生活スタイルの方が参考になります。


テレビのダイエット企画の被験者は、大抵、肥満度がかなり高いので、

何をやっても一時的には、体重は減るからです。

そして収録後には、結局リバウンドすることが多いですね。


男性だと、↓郷ひろみさんの食事や生活が非常に参考になります。




また【ダイエットとストレス】に関しては、

↓この記事もお勧めです!




最後に、効率良く痩せてリバウンドしないために、

どうすれば良いのかをお伝えします。


まず食事改善も運動も、【一時的にだけ】やっても、

その後にやめれば無意味です。

一時的に体重が減っても、リバウンドして元に戻るだけです。


もし断食や炭水化物カットなど極端なダイエットをすると、

【筋肉が減る】ので、リバウンドした時に同じ体重に戻ったとしても、

以前より体脂肪が増えていることにもなります。


ローラさんも、ちゃんと三食をたべていましたね。


そしてダイエットは、習慣化されなければ意味がありません。


リバウンドしないためには、

食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、

様々なことで、良い習慣を身につける必要があります。


大事な要素はいくつもあるので、

次々と登場する「〇〇だけ」ダイエットで痩せないのは当然のことです。



ダイエットのためには、いくつかの習慣を身につける必要があります。


↓この記事をじっくり読んで実践するだけで、痩せる習慣を身につけることが可能です。


また、もしライザップやフィットネスジムに通うことを検討していたり、

シックスパッドなどのダイエットグッズ等で、費用をかけてでも痩せたいという場合は、

オンラインダイエットがお勧めです。


↓私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

ビフォアアフター

大手パーソナルジムの1割~2割程度の費用で、結果が出ます。


大手ジムの広告よりも、減量のペースは遅いですが、

リバウンドがしにくく、きつくなくて、習慣化もされやすいと思います。


↓詳細は、こちらをご覧ください。


↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しています。

フォローしてもらうと、真実のダイエット情報を得ることが出来ます。