ランニングだけでのダイエットは相当困難なので、お勧めしません。

体脂肪を減らすには、長期的にコツコツやることが大事です。


メンタリストDaiGoさんも、『ランニングは痩せない』と主張しています。

ランニングは痩せない!というDaiGoさんの発言を元ライザップのトレーナーが解説! 痩せる人と痩せない人の差とは?

ランニングの消費カロリーは?

私は今日ランニングをして、1㎞が4:30ペースで25㎞を走って、1時間52分かかりました。

現在の体重が62kgなので、消費カロリーは約1550kcalとなります。

ランニングやウォーキングのおおよその消費カロリーは、↓この計算式で求めることが出来ます。

消費カロリー = 体重 × 距離


ランニングでもウォーキングでも同じ計算式なのは、

もしウォーキングの【2倍の速さ】で同じ距離を走ったら

ランニングの方が【半分の時間で同じカロリーを消費できる】ということです。

体脂肪1kgを消費するには?

【体脂肪1kgを消費するには、7200kcal】が必要とされています。


【7200 ÷ 体重】 で出てくる数値が、体脂肪1kgを燃やすために必要な距離です。



72kgの人なら100km。

60kgの人なら120km。

50kg の人なら144kmということです。


しかし、これは 【エネルギーが全て体脂肪から使われた場合】 の計算です。

実際には、「糖質と脂質が半分ずつくらい」だと考えられるので、

実質のところ、↑先ほどの2倍の距離が必要ということです。

フルマラソンを何回走ると、体脂肪1kgが燃える?

2倍ということで、72 kgの人なら200㎞なので、

フルマラソンで言えば、5回分以上の距離ということです。

50kgくらいの人であれば、288㎞なので、

フルマラソンで言えば、7回分くらいの距離ということになります。



●フルマラソン約5回分の200㎞を何日で走れますか?

普段から走ってる人でなければ、

おそらく1ヵ月では、出来ない距離ですね。

体脂肪を運動だけで減らすのは、それだけ時間がかかります。

でもこのことを知らない人が、世の中には多過ぎますね。

運動で減る体重は、ほとんど水分!

今日の私のように1時間以上など運動して、もし水分補給が少なければ、

ランニング後の体重が、1kg以上減っている可能性もありますが、

この減った分のほとんどが水分なので、これは「痩せた」とは言えません。

また水分補給をすれば、体重は元に戻ります。

よくテレビやネットニュースで、

【たった●●日で、●kgも痩せた!】

という煽り文句を見ますが、

これも、ほぼ水分で減っているだけです。

【〇〇するだけで、1週間で3kg減】などのダイエット広告は、実は凄いことではない理由とは? 糖質1gと水3gの性質とは?

そもそも「痩せる」とは?

世の中の多くの人で、特にダイエットが必要な人は、

そもそもの「痩せる」の定義が間違っています。

「痩せる」 とは【体重が減ること】ではありません。

「痩せる」 とは【体脂肪が減ること】です。

そして体脂肪を減らすには、時間がかかります。

「今日は1時間も歩いたのに、1kgも痩せてない」

とか、

「最近、食事制限を頑張ってるのに、1kgしか減ってない」

などと言ってるダイエット難民が、世の中にあふれかえっていますね。

ダイエットには「食事9割・運動1割」

結論は、ダイエット目的なら「食事9割・運動1割」 と言われてる通りで、

食事管理の方が圧倒的に効果が高く、しかも手っ取り早く出来るということです。

↓この本のタイトルの通りです。

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割 [決定版] 


でも将来の健康維持のためには、運動は継続してやることが大事です。


ダイエット目的でウォーキングをするなら、↓こちらの記事も読んでおきましょう。

これを知らずにウォーキングでダイエットをしても失敗する!

在宅で出来るオンライダイエットとは?

食事管理で大事なのは、【一生使える知識と習慣】を身につけることです。

習慣が身につかなければ、いくらパーソナルトレーニングで痩せてもリバウンドします。


しかもパーソナルジムの一般的な費用は、20万円~40万円ほどします。


オンラインダイエットでは、この1割~2割程度の費用で、

食事管理を実践しながら、痩せる習慣を身につけることが出来ます。

↓オンラインダイエットで痩せた方のビフォア・アフターです。


詳細は、↓こちらをご覧ください。

世界中どこでも出来るオンラインダイエット!【ライザッ〇の1割の費用でこの結果】とは?