【アイドル水で痩せる】は嘘!ダイエット効果がない理由は?

【元ライザップのトレーナーが解説】

『スタイル抜群の韓国アイドルが愛飲する「アイドル水」とは?』
という記事が2020年8月22日付のヤフーニュースに載りました。(現在は削除されています)

韓国の人気女性グループ「f(x)」のルナさんが推奨しているのが【アイドル水】とのことです。

結論から言えば【これだけで痩せること】はありません。

むくみが解消される可能性はありますが、普通の水を飲む方が良いです。

↓私の経歴です。

アイドル水で痩せない理由は?

【アイドル水】とは、ひとことで言えば【砂糖とレモンを入れた緑茶】です。

確かに緑茶には、様々な健康効果があると言われていますが、【アイドル水】で痩せることはありえません。

ただ【元々、慢性的に水分摂取不足の人】が、水分不足が改善されたことにより代謝が活性(正常化)されて、
【結果的にダイエットに繋がる】という可能性はあります。

しかし、これは【水を飲むだけ】で、同様の影響があります。

なぜなら【慢性的に水分摂取不足の人】は、太りやすいからです。

「アイドル水でダイエット」などという嘘情報に惑わされる暇があったら、まず【水分補給の大切さ】を勉強しましょう。↓

アイドル水でむくみが解消される!?

これもダイエットと同じように【元々、慢性的に水分摂取不足の人】が飲めば、

・むくみ解消
・便秘改善

などの影響が出る可能性はあります。

しかし、これもアイドル水ではなく【水を飲むだけ】で同様の影響があるでしょうね。↓

便秘を解消したい方は、↓こちらをどうぞ。

アイドル水の作り方

サイトによって、多少の違いはありますが、基本的には、↓これらを混ぜるだけです。

・濃い目の緑茶
・レモン汁
・砂糖を小さじ2杯

応用として、↓これらのバリエーションもあります。

・レモンは無農薬と表記されている物を使う
・ポッカレモンなどのレモン果汁でもOK
・砂糖の代わりにシロップを使う
・砂糖無しでもOK

どちらにせよ、特別な物ではありません。

もし飲むなら、砂糖やシロップを入れない方が良いです。

これらを入れて、アイドル水を飲み過ぎると痩せるどころか、逆に太ります。

【アイドル水】で、「免疫力の向上、疲労回復の効果が期待」などと書かれているサイトもありますが、
「免疫力の低下や疲労」は、【単なる水分補給不足】で起こることです。

日常的に水分摂取量が少ない人は、熱中症まで酷くならなくても、体調に不具合があることが多いです。↓

【●日で〇㎏痩せた!】というダイエット情報は、嘘が多い

アイドル水を活用して、ダイエットに励んで「提唱者のルナさんが3ヶ月で8kgもの減量に成功した」などという情報もありますが、アイドル水は、関係ありません。

短期間の減量は、ほぼ体内の【水分減少】によるものです。

体内の水分減少は、糖質や塩分の減少によって、すぐに起きます。

【体脂肪】が減らないダイエットは、意味がありません。

ルナさんが痩せている要因は、↓日常の食事や生活習慣によるものです。

アイドル水だけを真似しても、全く意味がありません。

ルナさんの普段の食事を真似る方が、痩せることに繋がる可能性が高いです。

しかしルナさんは、短期間での減量を何度かしているようです。↓

↑一番下の記事は、2017年のものですね。

短期ダイエットは、一時的には体重が減っても結局は、ほとんどリバウンドします。

芸能人が撮影のために一時的・短期的にだけ落とすのなら、まだやる意味がありますが、一般の人がやるメリットはありません。

リバウンドして以前と同じ体重に戻っても、体脂肪は前より増えているというデメリットだけです。

ルナさんだけでなく、有名人の【短期ダイエット】を真似してはいけません。

芸能人やユーチューバーは、話題になれば収入増に繋がるので、水分で体重が減るだけの無意味で【一時的なダイエット】でも、話題にさえなれば良いですからね。

下手に真似をしても、病気になるだけです。

↓関連記事です。

韓国発のダイエットは真似しない方が良い

先日も【IU(アイユー)ダイエット】という、韓国発のダイエット(もどき)が、一部で話題になっていました。↓

これは、ダイエットとも呼べないような酷いものです。

体調を崩すだけなので、やってはいけません。

【なぜ韓国発のダイエット情報を、信用しない方が良いのか?】をちょっと考えてみました。

①韓国のアイドルは、若い女性に人気がある

②若い女性は、ダイエットに興味がある人が多い

③【〇〇だけで痩せる】のような手軽そうなダイエットに飛びつきやすい

④若い女性の間では、情報がSNSで拡散しやすい

・・・という流れでしょうね。

③の【〇〇ダイエット】に飛びつくのは、若い女性に限らず、誰にでも当てはまることですけどね。

【○○だけ】で痩せることは、ありません。

もし安い費用で、本当に痩せる方法が発見されたら、高額な痩身エステやライザップ(最低でも約35万円)は、あっという間に倒産しますよね?

極端なダイエットは逆に太る

【正しいダイエットの知識】が無い人が多いので、効果が無い【嘘のダイエット情報】が、次々と新しく出てきてしまいます。

ダイエットに限らず、新しい情報や流行は、若い女性から広まることも多いです。

でもダイエットに関しては、すぐに飛びつくのは危険です。

【正しい情報かどうか見抜く力】を身につけましょう。

間違ったダイエットをすると、健康を害し、寿命が短くなる恐れさえあります。

酷い場合は、拒食症や過食症などの、摂食障害になってしまうこともあります。↓

特に、極端な方法のダイエットは、絶対にしてはいけません。

間違ったダイエットをしていては、どれだけ頑張っても、結局リバウンドして以前よりも太り、痩せにくい体質になるだけです。

まとめ

・アイドル水ダイエットだけでは痩せない
・様々な影響は、単なる水分摂取不足の解消によるもの
・砂糖を入れすぎたり、アイドル水を飲み過ぎると太る
・緑茶やレモンを適量に摂取するのは良い
・極端なダイエットをするのは危険

などが、この記事のまとめです。

最後に、正しく痩せて、リバウンドしないために、どうすれば良いのかをお伝えします。

まず食事改善も運動も、【一時的にだけ】やっても、その後にやめれば、無意味です。

一時的に体重が減っても、リバウンドして元に戻るだけです。

ダイエットは、習慣化されなければ意味がありません。

この記事の中で、水分摂取の重要性をお伝えしましたが、ダイエットのためには、他にもいくつかの習慣を身につける必要があります。

食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、大事な習慣がいくつもあります。

↓この記事を読んで実践するだけで、痩せる習慣を身につけることが可能だと思います。

また、もしライザップやフィットネスジムに通うことを検討している場合は、オンラインダイエットがお勧めです。

↓私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

ビフォアアフター

費用は、大手パーソナルジムの1割~2割程度です。

減量のペースは、大手ジムの広告よりも遅いですが、リバウンドがしにくく、きつくなくて、習慣化もされやすいと思います。

↓詳細は、こちらをご覧ください。

↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しています。

フォローしてもらうと、真実のダイエット情報を得ることが出来ます。

-10kg以上の成功も続出!LINEで受けるNo.1ダイエット指導─プレズ<Plez>