【元ライザップのトレーナーが解説】

2021年1月5日放送の『ザ!世界仰天ニュース4時間SP』で、

ゆりやんが37キロ痩せたきっかけは、失恋だったと紹介していました。↓


番組では、他にも

・幼少期から太っていた
・高校生の頃はスポーツ女子だった
・芸人になってから太った理由
・痩せた方法、食生活

などを明らかにしていました。


この記事では番組の内容に、私の見解を加えて紹介します。


↓私の経歴です。

幼少期のゆりやんは既に太っていた

5歳の平均体重は18kgですが、

ゆりやんは、35kgあったそうです。↓


↑しかし姉は華奢だったようで、家庭では、

・揚げ物
・大皿料理
・オカワリ

などを制限していました。


でも制限の反動で、隠れて食べていました。↓


↑親は、食べ物を隠しましたが、必死に探して、

お供え物や、甘い風邪薬なども飲み食いしてたそうです。


ダイエット業界?では、

「子供の頃に太っていた人は、大人になっても太りやすい」

と言われています。↓


↑理屈としては、

「幼少期に、脂肪細胞の肥大や増加の経験があると、

大人になっても、脂肪を蓄えやすいから」

と言われています。


↓これらの時期に太っていたら良くない、などと諸説あります。

・3歳まで
・幼児期に
・思春期まで


もちろん、

幼少期に太っていても、大人になって痩せている人もいれば、

その逆の人も多いので、

あくまで、そのような傾向がある、ということです。

高校時代はスポーツに目覚め、痩せていた

最初は、鉄棒の逆上がりが出来なかったのが、

練習で出来るようになったことで、

食事からスポーツへ、関心が移ったそうです。↓


↑15歳~17歳のころは、水部に所属するなど、スポーツ女子で、

その後、芸人になるまでは、太っていませんでした。


今回の37キロのダイエットでも、

食事改善だけでなく、運動も併用しているので、

元々スポーツ好きだったというのは、納得がいくことですね。

芸人になってから太った理由とは?

その後、27歳の時には、MAXで110kgまで太りました。↓


↑太った理由を3つ紹介しています。↓

1 1人暮らしになり、家族の監視から解放された
2 地元の奈良県吉野郡と違い、大阪にはコンビニが多い
3 先輩との飲み会で、よくおごってもらっていた


当時の食生活を紹介していました。↓


↑朝から、

・本来はお湯に溶かすスティックココアを直飲み
・コンビニのおにぎり、パン、弁当をベッドの上で
・スナック菓子や揚げ物

などと、大量に食べていたので、

太って当然ですよね。

肥満体型を芸人としてプラスに!?

芸人の先輩からの飲み会の誘いは、100%断らず、

頻繁に参加していました。↓


↑しかし、さすがに太りすぎて、

歩くのがつらくなったり、

股ずれなどの弊害もありました。


それでも、太っていることを、芸人として活用し、

2017年の女芸人No.1決定戦「THE W」で優勝しました。

失恋がきっかけで、ダイエットの神が降りてきた!

痩せたいと思った衝撃の出来事として、

↓失恋したことを紹介していました。


↑しかし、振られてすぐの時は、まだ

「ダイエットの神」は降臨せず、

爆食していました。↓


↑でも、鏡を見て、ふと気づいたとのことで、

「このままだと、恋愛はずっと出来ない」と

ついに、ダイエットを決意します。

カリスマトレーナーに教わり王道ダイエット

痩せようと思い、その足で向かった先は、

以前、テレビ番組で親交があった岡部友さんのジムです。


美尻トレーナーとして、よくテレビなどに出ていましたね。↓


↑痩せた方法は、プロの指導を受けているので、

↓このように王道の方法です。

・有酸素運動
・食事改善
・コロナで自粛期間中も、自宅でトレーニング↓


↑その結果、110kgから73kgに仰天チェンジと、

大ニュースになりました。


これまで多くの芸能人が、一旦は痩せても結局リバウンドしていますが、

今回のゆりやんは、プロの指導を受けて、

王道の方法で痩せているので、

リバウンドする可能性は低いと思います。


王道のダイエットではなく、

無理な食事制限や、

独自の方法で痩せた芸能人は、

リバウンドすることが多いですね。


それなので一般人が安易に、芸能人のダイエットを真似しても、

結局はリバウンドすることが多いです。


↓関連記事です。

激やせする女性芸人が続出

2020年は、ゆりやんや、ゆいPなど、

大幅に痩せた女性芸人の話題が多い年でした。


理由は、↓このように様々なことが考えられます。

・ぽっちゃり芸人が痩せるとインパクトが大きい
・体型や容姿をいじって笑いを取る風潮が無くなってきた
・芸能人のダイエットは話題になりやすく収入に直結する


↑このことからも、やはり一般人が、

ただ芸能人のダイエットを真似しても、

失敗する可能性が高いことがわかります。


↓関連記事です。

まとめ

・高校時代は、スポーツ女子で太っていなかった
・芸人になってから太ったのは、食生活の乱れ
・痩せるきっかけは失恋
・痩せた方法は、王道のダイエット

などが、今回の番組からわかることです。


そして、ダイエットで最重要なのは、

まず最初に【痩せる理由・目的】で、

ゆりやんの場合は、「もう失恋したくない」ということでした。


次に大事なのが【痩せる方法】で、

ゆりやんの場合は、プロに教わる王道のダイエットでした。


痩せる方法で大事なことは、

・「〇〇だけ」のような、ダイエット商法にひっかからない
・断食や断糖など、極端な食事制限をしない


↑これらは、一時的には体重が減っても、

高確率でリバウンドするだけです。


ゆりやんのように、昔から言われている王道のダイエットが、

リバウンドせずに痩せる、最善の方法です。


最後に、健康的に痩せて、リバウンドしないために大事な、

【習慣化】について、お伝えします。


ダイエットは、習慣化されなければ意味がありません。


リバウンドしないためには、

食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、

様々なことで、良い習慣を身につける必要があります。


大事な要素はいくつもあるので、

次々と登場する「〇〇だけ」ダイエットで痩せないのは当然のことです。



ダイエットのためには、複数の習慣を身につける必要があります。


↓この記事をじっくり読んで実践するだけで、痩せる習慣を身につけることが可能です。


また、もしライザップやフィットネスジムに通うことを検討していたり、

シックスパッドなどのダイエットグッズ等で、費用をかけてでも痩せたいという場合は、

オンラインダイエットがお勧めです。


↓私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

ビフォアアフター

ゆりやんと同じように、プロの指導を受けるのが、

健康的で、リバウンドせずに痩せる、最善策です。

しかも大手パーソナルジムの1割~2割程度の費用で、結果が出ます。


大手ジムの広告よりも、減量のペースは遅いですが、

リバウンドがしにくく、きつくなくて、習慣化もされやすいと思います。


↓詳細は、こちらをご覧ください。


↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しています。

フォローしてもらうと、真実のダイエット情報を得ることが出来ます。