【元ライザップのトレーナーが解説】

2020年12月30日に、松村さんが、

【新型コロナウイルスに感染し自宅待機、療養中】

というニュースが出ました。

以前痩せて、健康になっていたことによって、

大事に至らないと良いですね。


2020年1月10日の「アッコにおまかせ!」では、

回復してきていると、報じていました。↓




2017年11月27日の『名医のTHE太鼓判』という番組で、

ライザップで激痩せした松村邦洋さんの変化や、

ダイエット法を取り上げていました。


この記事では、番組の内容に、私の見解も加えて紹介します。

↓私の経歴です。

元警察官で、元ライザップ、今は豪華客船のトレーナー。世界一周を3回している「オンラインダイエット指導者」 増戸 聡司(ましと さとし)の経歴・自己紹介

松村さんは、どのくらい痩せた?

8ヵ月で30kg痩せて、

110kgから80kgになったそうです。

健康になったのか?

番組で、4年前の太っていた時の健康診断の結果が残っていて、

今回、痩せたあとの数値と比べていました。


あらゆる数値が改善されて、「すっかり健康体になった」、

と番組に出ている医師が話していました。


以前やはり、ライザップで痩せてCMに出ていた森永卓郎さんも、

かなり不健康だったのが、健康になったと言ってましたね。

松村さんはどうやって痩せたのか?


ここからは、食事や生活スタイルなど様々な面を、

4年前と比較して、紹介していました。

家の中の冷蔵庫の工夫とは?

痩せる前は、家の中の冷蔵庫は、

意外にも、ほとんど空っぽに近かったそうです。



●太っていたころの冷蔵庫の中は?


このように、頻繁にコンビニに行っていたそうでし。

10回は、さすがに多すぎですよね。



●現在の冷蔵庫の中は?

それに対し、現在の冷蔵庫の中は、沢山の食材が入っていました。


もちろん冷蔵庫に入っているものは、全て身体に良いものばかりです。

全て、ライザップでも推奨しているもので素晴らしいですね。

早食いを改善して、よく噛むようにした

太っていた頃は、とにかく食べるのが早くて、

例えば、丼物も2分で食べていたそうです。


魚が良いと聞いていたので、海鮮丼も2分で食べていて、

「海鮮丼は飲み物だと思っていた」とのことです。


しかし現在は、噛む回数を増やして

時間をかけて食事をとっているそうです。


これは知っている人も多いと思いますが、

早く食べると、満腹中枢が刺激される前に食べ終えるので、

食べる量が増えるので、太りやすいということですね。


しかし、よく噛んで時間をかけて食べると、

満腹中枢が刺激されて満腹感を感じやすくなり、

必要以上の大食いを防ぐことに繋がります。


更には、

「よく噛んで食べる、インスリンの働きや血糖値に良い変化がある」

というメリットもあります。


↓関連記事です。

おかずファースト&よく噛んで食べる! 7週間ダイットの習慣2

楽屋のお菓子やロケ弁の工夫とは?


仕事で楽屋に入ると、大抵、お菓子などが置いてあります。

そして、それを見えないところに隠していました。


これは誰でも自宅でも出来る、ダイエットにとても良いテクニックです。


もちろん自宅の場合は、ベストなのは

体に良くないお菓子などを家に、一切置かないことです。


しかし以前の松村さんのように、

頻繁にコンビニに行ってたら意味が無いので、

食べて大丈夫なものや、

積極的に食べたいものだけを置いておくのが良いですね。



●仕事中のロケ弁はどうする?

これも芸能人ならではの問題で、

芸能人の食事は、どうしても楽屋やロケ先でのいわゆる

「ロケ弁」というお弁当のことが多いようです。


ここでの松村さんの工夫は、

まず白米を取り除き・・・・



持参していた豆腐を、米の代わりにしていました。


↓このように大幅にカロリーが減っています。



しかし、ここで本当に重要なポイントは

【カロリーが減ったこと】ではなく、

【糖質量が減ったこと】です。


減量に最も関係があるのが糖質量で、

これによりインスリンの作用で体脂肪が増えるからです。


そして糖質量が減った代わりに、

タンパク質量が増えているのも重要なことですね。


↓関連記事です。

「カロリー制限」だけのダイエットは痩せない3つの理由とは?

リバウンドの心配は無いのか?

これまで紹介してきたように、食事の工夫と、

あとこのブログでは、詳しく取り上げていませんが、

運動も、以前よりするようになって、

松村さんは、大幅な減量に成功しました。


生活スタイルそのものを変えることが大事ですね。



●そしてダイエットの最大の課題といえばリバウンドです。


基本的に、急激なダイエットはリバウンドしやすいです。

確かに、これまでライザップのCMに出ていた芸能人も一般の人も、

残念ながらリバウンドしてしまった人も多いです。


「1ヶ月に体重の5%以上減量すると、リバウンドしやすい」

と紹介していました。


今回の松村さんの場合は、8ヵ月かけていました。


30kgという数字だけ見ると、かなり大幅な減量ですが、

長期間かけているのが良いことですね。


そこまで急激なダイエットではなかったので、

医者は「リバウンドの可能性は低い」、とコメントしていました。


今後もリバウンドせずに現在の体型を保っていくか、

もしくは、更に減量をするかのポイントは、

松村さんが、良い習慣をどれだけ定着できるかや、

ライザップのサポートによるかなと思います。


なお、いくら体格が良い人でも、体脂肪が減るには時間がかかるので、

【1ヵ月に3kg以上減ったら失敗!】

というくらいの認識を持っているのが良いと思います。

↓関連記事です。

「1週間で3kg痩せた!」などの広告は嘘!極端なダイエットはリバウンドし寿命も縮む!

まとめ

・自宅の冷蔵庫に、良い食材を常備するようにした
・早食いをやめて、よく噛んで食べるようにした
・楽屋で、お菓子を目に見えない所に置く
・ロケ弁は、ご飯を減らし、豆腐を追加
・8ヵ月という長期間に渡って取り組んだ

などが、松村さんが痩せたポイントです。


●全国に130店舗以上あるライザップの無料カウンセリングは

↓こちらの公式サイトからどうぞ。
遂に到来!RIZAPで肉も魚も食べるダイエット/無料カウンセリング受付中




●また

「ライザップに通いたいけど、費用が高くてどうしても支払えない」

とか、

「家の近くにライザップの店舗が無くて通えない」

などという方は、

↓こちらのオンラインダイエットがお勧めです


大手パーソナルトレーニングの1割~2割程度の費用で、

痩せる知識を身につけ、実践し、成果を出すことが出来ます。

世界中どこでも出来るオンラインダイエット!【ライザップの1割の費用でこの結果】とは?


なお一旦痩せても、リバウンドしないためには、

食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、

様々なことで、良い習慣を身につける必要があります。


大事な要素はいくつもあるので、

次々と登場する「〇〇だけ」ダイエットで痩せないのは当然のことです。


この記事の中で、よく噛んで食べることの習慣化が大事だと伝えましたが、

ダイエットのためには、他にもいくつかの習慣を身につける必要があります。


↓この記事をじっくり読んで実践するだけで、痩せる習慣を身につけることが可能です。


↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しています。

フォローしてもらうと、真実のダイエット情報を得ることが出来ます。