サランラップダイエットに痩せる効果はない。部分痩せも嘘!

【元ライザップのトレーナーが解説】

ネットでは、「ラップをお腹や太ももに巻いて痩せる方法」などというサイトがありますが、全くのデタラメです。

もし本当に痩せるなら、私が以前いたライザップや、高額な痩身エステなどは、とっくに閉店していますよね?笑

そもそも「汗をかくと痩せる」という考えが、間違いです。

↓私の経歴です。

「汗をかく=痩せる」ではない

ダイエットが上手くいかない多くの人が、間違って認識しているのが、これです。

「体重が減る=痩せる」というのは、間違いです。

「体脂肪が減る=痩せる」が正しいです。

汗をかけば、確かにその分で体重が減りますが、それは痩せたのではありません。

逆のことをイメージしてみてください。

500mlのペットボトルの水を一気飲みすると、体重は0.5kg増えます。

これを「太った」と思うでしょうか?

「太る=体脂肪が増えること」が正しい認識です。

つまり、「汗をかいて体重が減っても、痩せたのではない」ということです。

サランラップを巻いて運動しても痩せない

サウナスーツも、サウナも痩せません。

どちらも確かに汗をかいて、一時的には体重が減りますが、体脂肪は減りません。

デトックスにもなりません。

またサウナスーツを着て運動するのも、逆に痩せにくくなります。

同様に、サランラップを巻いて運動しても、痩せません。

むしろ脱水で、体内の水分が足りなくなって、脂肪燃焼効率が悪くなります。

そもそも、運動だけで痩せる(体脂肪を減らす)には、かなりの時間をかける必要があります。

↓フルマラソンの42㎞を走っても、燃える脂肪は最大0.3kg程度です。

汗の分で、体重が1kg以上減ることはありますが、一時的なものですね。

サランラップを巻いても部分痩せはしない

腹筋運動をしても、お腹まわりの脂肪が優先的に燃焼することは、ありません。

ラップをお腹に巻いても、同上です。

筋肉なら鍛えた部分が発達しますが、体脂肪はピンポイントで燃やすことは出来ません。

またエステでお金をかければ痩せる、というわけでもありません。

サランラップで痩せるやり方?結局は食事!

そもそもサランラップのラップとは「食品用ラップフィルム」のことです。

ダイエットで痩せるのも、結局は食事改善が最重要です。

↓『運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割』というタイトルの本もあります。

それほど食事改善がダイエットで最重要ということです。

ポイントは、「食事制限」ではなく「食事改善」ということで、正しく食べることが大切です。

食事改善で大事なことは沢山ありますが、特に大事なのは栄養バランスを整えることです。↓

まとめ

・「汗をかく=痩せる」ではない
・サランラップを巻いて運動しても痩せない
・サランラップを巻いても部分痩せはしない
・痩せるには、結局は食事改善

などが、この記事のまとめです。

最後に、健康的に痩せてリバウンドしないために大事な【習慣化】についてお伝えします。

食事改善も運動も【一時的にだけ】やっても、その後にやめれば無意味です。

ダイエットは、習慣化されなければ意味がありません。

リバウンドしないためには、食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、様々なことで、良い習慣を身につける必要があります。

この記事の中で、栄養バランスが大事だと伝えましたが、ダイエットのためには、他にもいくつかの習慣を身につける必要があります。

↓この記事をじっくり読んで実践するだけで、痩せる習慣を身につけることが可能です。

また、もしライザップやパーソナルジムなどを検討している場合は、オンラインダイエットがお勧めです。

↓私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

ビフォアアフター

費用は、大手パーソナルジムの1割~2割程度です。

大手ジムの広告よりも、減量のペースは遅いですが、リバウンドがしにくく、きつくなくて習慣化もされやすいと思います。

↓詳細は、こちらをご覧ください。

↓Twitterでもダイエット情報を日々発信しているので、フォローしてもらうと真実のダイエット情報を得ることが出来ます。

-10kg以上の成功も続出!LINEで受けるNo.1ダイエット指導─プレズ<Plez>