クラブハウスで1ヶ月間ダイエット相談を受けて多かった課題は?

【元ライザップのトレーナーが解説】

クラブハウス(clubhouse)は、2021年1月下旬から日本で急速に広まった音声SNSです。

私も1月下旬から使い始め、ダイエット相談を受ける企画を連日でやっています。


そこで質問・悩みが多かった↓内容と、解決策を3つ紹介します。

①糖質制限をやり過ぎで「痩せない・リバウンド・きつい」
②16時間断食ってどうですか?
③ダイエットで運動が続かない・どんな運動をすれ良いか?

↓私の経歴です。

①糖質制限をやり過ぎで「痩せない・リバウンド・きつい」

「ダイエットの敵」と言えば、

10年以上前は「脂質」というのが世間の風潮ですが、

ここ数年は、「糖質が敵」と思う人が増えているように思います。


ひとくちに「糖質制限」と言っても、

・断糖や極力摂取しない
・1日に50g程度
・1日に、70g~130g程度のロカボ

など、人によってイメージが大きく違います。


1日に50g以下くらいの、なかなかハードな低糖質を、

2~3ヵ月以上など、長期的に続けると、

代謝や筋肉も減る恐れが高まるので、お勧めしません。


制限が厳しいと、精神的にもつらくなり、

リバウンドし、以前よりも体脂肪が増えて、

「太りやすい体質」になってしまう可能性が高いです。↓


最低でも、1日に「70g~130g」以上は摂るのがお勧めです。

②16時間断食ってどうですか?

2021年1月26日の【中田敦彦のYouTube大学】の動画

【空腹こそ最強のクスリ①】一日3食は間違いだった?無理なく痩せる食事法

で、半日断食・16時間ダイエットが取り上げられています。


しかし、これをやると、筋肉や代謝が減り、

寿命を縮める可能性が高いので、安易にやってはいけません。


↓【1日2食・16時間断食ダイエットが危険な5つの理由】です。

① 国が『1日3食』を推進
② 100歳以上の100人のうち、朝食抜きは2%だけ
③ 各種専門の医学会で朝食抜きを警鐘
④ 口臭悪化、薄毛、月経障害
⑤ 疲れやすい、だるい、頭痛、むくみやすい

16時間は空けすぎで、デメリットが多いので、

12時間くらい空けるのが、お勧めです。

詳細は、↓こちらをご覧ください。

③ダイエットで運動が続かない・どんな運動をすれ良いか?

多くの人に当てはまる【ダイエットに大事な順番】は、↓こちらです。

1 食事改善
 ・栄養バランス。「まごわやさしい」など
 ・好物を禁止しない

2 日常の身体活動
 ・歩行、階段、姿勢、呼吸など

3 運動
 ・理想は、筋トレ&有酸素ですが、
  「やっていて楽しい運動」も判断基準👍


↓関連記事です。

「標準体型以上の人」がダイエットをする時は、

運動よりも、

「歩行、階段、姿勢、呼吸などの方が、優先順位が高い」

と思っておくのが良いですね。


もちろん運動は、健康効果が非常に高いので、

標準体型のBMIや体脂肪率になったら、

是非、運動も取り入れてみてください。

他によくある質問への解決策

夕食を軽めにし、早めに食べて、その分、朝食をしっかりと食べる
栄養バランスが良い物を食べる
・よく噛んで食べて、順番も「おかずファースト」にする

・好物を禁止しない
・適切な量とタイミングで、水分摂取をする
・飲食以外のことでストレスを解消する。

単品ダイエットや、置き換えダイエットは、筋肉や代謝が減ってリバウンドしやすい
月曜断食や、金森式 高脂質食も大間違い
断食やファスティングダイエット目的でやるのが大間違い

↓最後の項目の関連記事です。


その他の項目の詳細情報は、次の「まとめ」の中に、リンク記事を貼っています。

まとめ

よくある質問や相談内容ベスト3と解決策は、↓この通りです。

①糖質制限をやり過ぎ
 → もっと食べましょう

②16時間断食ってどう?
 → 12時間空ける方がお勧め

③運動が続かない
 → 運動より「歩行、階段、姿勢、呼吸」の方が優先順位が高い



最後に、健康的に痩せて、リバウンドしないために大事な、

【習慣化】について、お伝えします。


食事改善も運動も、【一時的にだけ】やっても、

その後にやめれば無意味です。

一時的に体重が減っても、リバウンドして元に戻るだけです。


もし断食や炭水化物カットなど、極端なダイエットをすると、

【筋肉が減る】ので、リバウンドした時に同じ体重に戻ったとしても、

以前より体脂肪が増えていることにもなります。


ダイエットは、習慣化されなければ意味がありません。


リバウンドしないためには、

食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、

様々なことで、良い習慣を身につける必要があります。


大事な要素はいくつもあるので、

次々と登場する「〇〇だけ」ダイエットで痩せないのは当然のことです。



先ほど、
「他によくある質問への解決策」
を伝えましたが、

↓この記事に全て載せています。


また、もしライザップやフィットネスジムに通うことを検討していたり、

シックスパッドなどのダイエットグッズ等で、費用をかけてでも痩せたいという場合は、

オンラインダイエットがお勧めです。


↓私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

ビフォアアフター

大手パーソナルジムの1割~2割程度の費用で、結果が出ます。


大手ジムの広告よりも、減量のペースは遅いですが、

リバウンドがしにくく、きつくなくて、習慣化もされやすいと思います。


↓詳細は、こちらをご覧ください。


クラブハウスをしている方は、是非

「ダイエットポリス」と人物検索をしてみてください。↓

又は、↓ここからも登録できると思います。
https://www.joinclubhouse.com/@mashitosatoshi


更に、「ダイエット部」とクラブ検索をしてみてください。


↓「ダイエット」と人物検索すると一番上に表示され、クラブ検索すると4番目です。(2021/3/13現在)


↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しています。

フォローしてもらうと、真実のダイエット情報を得ることが出来ます。