3勤1休ダイエットの効果と痩せない理由とは? NG30品目がポイント

【元ライザップのトレーナーが解説】

2021年12月に発売された『3か月で自然に痩せていく仕組み 意志力ゼロで体が変わる! 3勤1休ダイエットプログラム』野上 浩一郎著について解説します。

この本は、Amazonの書籍総合ランキングで1月15日~16日に1位を獲得し、2022年6月1日時点で5刷・約5万部と大ヒットになっているそうです。

↓私の経歴です。

3勤1休ダイエットの核は16時間断食

このダイエットの核は、「3勤1休」の” 3勤” にあたる16時間断食です。

16時間断食は『「空腹」こそ最強のクスリ』という本で紹介されて、中田敦彦さんやメンタリストDaiGoさんなどの影響で広がりました。

16時間断食は16時間ダイエットとも言われ、「1日24時間のうち食事を摂る時間を8時間以内にして、残りの連続した16時間は食べない」というものです。

3勤1休ダイエットでは、「16時間断食を3日間やって1日休む」というサイクルを繰り返します。

3勤1休ダイエットで痩せる効果はNG30品の影響

16時間断食の3日間は、NG30品を避けるというルールです。

NG30品の主な物は、単品料理(ラーメン、カレー、丼物など)、揚げ物、スイーツ、甘いドリンクなどです。

なおこの本では、16時間の間でも、水分、スムージー、プロテインドリンクなど消化に負担をかけないものは摂ってもいい、としています。

そして『「空腹」こそ最強のクスリ』では、16時間の間にどうしても空腹が我慢できない場合は、ナッツ類、生野菜サラダ、チーズ、ヨーグルトなどを食べて構わないとしています。

また『「空腹」こそ最強のクスリ』では、空腹の時間以外(食べて構わない8時間のこと)は「何を食べても良い」としています。

ジャンクな物や甘いドリンクなどを大量に摂取し、しかも夜中や寝る直前に摂れば、いくら8時間以内の摂取でも、太ったり病気になったりするのは誰でも容易に想像がつく通りです。

3勤1休ダイエットでは、NG30品を設けることで、『「空腹」こそ最強のクスリ』の弱点?や矛盾点?を補っていると言えます。

しかし本当に大切なことは、「日常的にNG30品の摂取量を少なめにすること」だけです。

つまり「16時間断食は一切やらない方が良い」ということです。

16時間ファスティングがダメな理由は、↓こちらで紹介しています。


またオートファジーについても世の中では、メリットが誇張され過ぎていて、勘違いしている人が多いです。

3勤1休ダイエットで痩せない理由?

元々が肥満体型の人は、”1休” の日の食事内容や量に気をつければ、徐々に痩せていくと思います。

そのためには3勤である3日間の食事や生活で、無理をしてストレスをためないことが大切ですね。

ただ16時間断食の部分で朝食抜きをしている場合は、体脂肪だけでなく筋肉の減少が心配されます。

筋肉や代謝が減ると太りやすくなるので、リバウンドする可能性が高くなります。


結局は先ほども書いた通り、「16時間断食は一切やらない方が良い」ということです。

つまり、そもそも「3勤1休をしない方が良い」ということですね。

もし3勤1休ダイエットをやるなら?

もしやるなら、16時間断食の部分は一切やらずに「NG30品だけを3勤1休」するのなら良いと思います。

それでも「お勧め」という程のダイエットではありません。

NG30品を3日間だけでも一切食べないようにすることで、ストレスが大きくなり1休の時にドカ食いする人の場合は、「3勤1休」も一切やらない方が良いですね。


大事なことは「日常的にNG30品を食べすぎないこと」だけです。

これらが大好物であれば、時々食べるのは構いません。

食べる場合は、買い置きをせず、よく噛み、しっかり味わって罪悪感なしで食べれば良いですね。

そもそも糖質制限や過度な食事制限をやるから、甘い物やジャンクな物を食べたくなることが多いです。

不適切な食事制限ダイエットをしないことが大切です。

3勤1休ダイエットで他に良いところ

・レコーディング
・一口ごとに箸を置きよく噛んで食べること
・食べる順番

などは、ダイエットのためにとても良いことです。

16時間断食をせずに、↑これらをやるだけで痩せる人も多いです。

私が以前書いた、↓これらの記事でも推奨しています。


また 3勤1休ダイエットでは、タイトルに「3か月」と入れているのも良いことですね。

これまでの多くのダイエットは「たった〇週間で痩せる!」というような、短期的な減量をウリにしているものが多いです。

しかし短期間で痩せるほど心身への負担が大きく、リバウンドして太りやすくなります。

短期集中ダイエットはデメリットが大きく、メリットは皆無と言えます。

習慣化しなければリバウンド必須ですからね。

まとめ

・3勤1休ダイエットで痩せる理由は「NG30品」の部分
・3勤1休の “1休” にドカ食いをしないことが大切
・そもそも「16時間断食」をやらない方が良い
・つまり「3勤1休」をやらない方が良い

・レコーディングやよく噛むことなどは大切
・短期集中ダイエットは良くない

などが、この記事のまとめです。


最後に、健康的に痩せてリバウンドしないために大事な【習慣化】についてお伝えします。

食事改善も運動も【一時的にだけ】やっても、その後にやめれば無意味です。

ダイエットは、習慣化されなければ意味がありません。

リバウンドしないためには、食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、様々なことで、良い習慣を身につける必要があります。

この記事の中で、レコーディングやよく噛んで食べることなどが大事だと伝えましたが、ダイエットのためには、他にもいくつかの習慣を身につける必要があります。

↓この記事をじっくり読んで実践するだけで、痩せる習慣を身につけることが可能です。

また、もしライザップやパーソナルジムなどを検討している場合は、オンラインダイエットがお勧めです。

↓私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

費用は、大手パーソナルジムの1割~2割程度です。

大手ジムの広告よりも、減量のペースは遅いですが、リバウンドがしにくく、きつくなくて習慣化もされやすいと思います。

↓詳細は、こちらをご覧ください。

↓Twitterでもダイエット情報を日々発信しているので、フォローしてもらうと真実のダイエット情報を得ることが出来ます。

※LINEのオープンチャット「ダイエットは習慣が9割」というグループの管理者をしています。
どなたでも気軽に参加してください。