痩せるためには、食事制限の逆で、もっと多く食べる必要があります。

もちろん【何を食べるか?】が重要です。


Googleで「食事制限とは」 と検索すると、↓このように表示されました。


食事制限ダイエットとは、名前の通り「食事を制限する」ダイエットで、

摂取カロリーを減らすことですね。


これは間違ったダイエットで、痩せることは出来ません。


私は2013年からライザップでトレーナーとして約3年間勤務し、

2017年からは、オンラインダイエット指導をしていて、

数百人のダイエット指導をしてきましたが、


「痩せることが出来ない」 という多くの人は、

食事制限ダイエットの経験があります。


私の詳しい経歴は、↓こちらに載せています。

食事制限をすると逆に太り、寿命も短くなる。

食事制限をすると、確かに【一時的】には体重が減ります。

しかし体脂肪が減っているのではなく、ほぼ水分で減っているだけです。


そして、やめた瞬間からリバウンドが始まります。


本来やるべき、正しいダイエットとは、

【痩せたままでいる生活習慣】を身に付けることです。


一時的な食事制限は、無意味です。

厳密に言えば無意味どころか、筋肉が減り基礎代謝も減るので、マイナスです。


更に言えば、筋肉が減るということは、将来、寝たきりになるのが早まり、

健康寿命や、寿命そのものも短くなる、ということです。


↓この本のタイトルの通りですね。


詳しくは、↓こちらの記事に書いてあります。


食事制限で痩せない3つの理由とは?

食事制限ダイエットは、カロリー制限とほとんど同じですが、

痩せない理由は、主に3つあります。

1 NCレートが大事

NCレートとは、ニュートリション・栄養(Nutrition)とカロリー(Calorie)のレート・割合のことです。

↓この図を見ると、カロリーだけを見るのは無意味で、栄養バランスが大事なことがわかります。

2 3食の比率と時間が大事

1日に同じカロリーを食べても、夕食の割合が多かったり、就寝時間に近い時間の夕食だと太ります。

3 よく噛むこと&食べる順番が大事

早食いだと、「デブ味覚」になり、食べる量も増えて太ります。


より詳しくは、↓こちらをどうぞ。

どうすれば痩せるのか?

先ほどの3つの理由を、それぞれ痩せる行動にすると痩せます。

1 栄養バランスが良い食事する

そのためには、『まごわやさしい』を取り入れた食事にしましょう。


『まごわやさしい』は、食べ物をいくつかの食品群に分けて、頭文字を繋げた語呂合わせです↓


ま:まめ   豆製品…大豆・小豆・味噌・豆腐・納豆など

ご:ごま   ごまなどの種実類…ごま、ナッツなど

わ:わかめ  海藻類…わかめ、ひじき、海苔・もずくなど

や:やさい  野菜類…色が濃い緑黄色野菜だと理想的

さ:さかな  魚類…切り身の他、小魚や貝類など丸ごと食べられるものなども

し:しいたけ きのこ類…しいたけ、舞茸、マッシュルームなど

い:いも   イモ類…山芋、ジャガイモ、サトイモなど



ダイエットが必要な人は大抵、タンパク質、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が不足しています。


痩せるにためは、食事制限とは真逆で、食事の量(食材の種類)を増やす必要があります。


詳しくは、↓こちらの記事をご覧ください。

2 1日の食事回数を3食以上にし、夕食を早い時間にして割合を減らす

1日に食べる量が同じなら、【回数を多く分けるほど】痩せます。


そして、↓これらの3点も大事な点です。

・朝食抜きはせず、食事回数を3食以上にする。

・夕食は就寝の3~4時間前までに終える。

・間食は良いものであれば、する方が良い。


詳しくは、↓こちらの記事をご覧ください。

3 よく噛むこと&食べる順番が大事

よく噛んで、しっかりと味わうことが大事です。


また食べる順番は、最初に食物繊維やタンパク質が多いものを食べて、

その後に糖質のものを食べるようにしましょう。


詳しくは、↓こちらの記事をご覧ください。

まとめ

ここまで読んでもらえれば、

【食事制限ダイエットは痩ない】 理由と

解決法が理解できたと思います。


この記事を書いている5月6日は、

【国際ノーダイエットデー】です。↓


↓この画像のように、【何でも好きなだけ食べて良い日】 ではありません(笑)



【無謀な食事制限など、不健康で間違ったダイエットはやめましょう】 という啓発をする日ですね。


これを機に、正しいダイエットの知識を学び、リバウンドせず健康的に痩せましょう。

世界中どこでも在宅で出来るオンラインダイエット

本当のダイエットは、食事制限を【一時的に頑張って体重を減らすこと】ではなく、

【太っている生活習慣】を【痩せたままでいる生活習慣】に変えることです。


そのためには、↓こちらの『7週間ダイエット』がお勧めです。


あまり手間をかけずに、個別に教わりたいという方には、オンラインダイエットがお勧めです。


↓こちらは、私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。


↑日付を見るとわかる通り、新型コロナが拡大するずっと前から、オンライン指導を実施していました。

ダイエットには【食事9割、運動1割】という程、食事の方がずっと重要なので、オンライン指導だけでも痩せることが出来ます。


↓このようなタイトルの本もあり、私がライザップで指導してきた経験からも、食事の方がずっと重要だと断言出来ます。


またオンライン指導では、大手パーソナルジムの1割~2割の費用で、痩せる方法を実践しながら学ぶことが出来ます。


オンラインダイエットの詳細や、具体的な費用、申込み方法などは、

↓こちらの記事をご覧ください。