〇〇だけダイエットは99%リバウンドする! 効果があるたった2つの方法とは?

【元ライザップのトレーナーが解説】

多くのダイエット方法は、

・「〇〇を食べるだけ」
・「〇〇を飲むだけ」
・「〇〇をするだけ」

などというものです。


「~だけ」という方法は、簡単に出来そうだし、

確かに【一時的】には、体重が減ることも多いです。


しかし大抵の方法が、ただ摂取カロリーが減るだけで、

栄養バランスが悪くなるので、代謝が悪くなり、

不健康になって、結局は長続きせずに、リバウンドします。


痩せない理由は、人それぞれの状況(生活習慣、体質など)で大きく異なります。

それなので、たった一つの「〇〇だけ」で、万人が痩せることは不可能です。


特にダイエットグッズは、効果が全く無い物も多いほどです。


数ある「〇〇だけダイエット」の中で、私がお勧めするのは、

・「レコーディングダイエット」
・「噛むだけダイエット」

の2つだけです。


私の詳しい経歴は、↓こちらをどうぞ。


↓2019年1月にグアムで撮った私の写真です。

私もレコーディングと、よく噛むを実践しています。

新しい「〇〇だけダイエット」が次々と登場する理由は?

新しい方法を生み出して広める側と、消費者(ダイエッター)側の

2つの側面から説明します。

マスコミなど仕掛ける側が儲かるから

新しいダイエット方法が流行ると、

出版社やテレビ局など、マスコミにとっては良い収益になります。


その為、「〇〇だけで、誰でも簡単に痩せられますよ」

と甘い誘惑をしてきます。


テレビの企画や、芸能人のビフォア・アフター画像を利用して、

「たった1ヵ月で〇㎏も痩せた!」

などという番組や広告がよくありますね。


このような、「短期間でダイエットができる」と思わせる広告は、

リバウンド無しで痩せることが、ほぼ不可能なので、

はっきり言って社会悪だと思います。


↓【真似をすると危険】ということがわかる記事です。


またダイエットの中身は、ほぼ同じでも、

名前を変えただけの「〇〇だけダイエット」も多いですね。

これはビジネスになるから、やっていることです。


もちろん、「効果がある方法を広めたい」

という志を持って、活動をしている人もいますけどね。

ダイエッターのリテラシーが低いから

ウィキペディアによる「情報リテラシー」の説明文です↓


「リテラシー」の説明文です↓


ひとことで言えば、

「情報の真偽を見極める能力」ということですね。


近年、YouTubeや動画配信が人気な理由は、

通信速度が上がったことだけでなく、

文章の【読解力が低い人】が増えていること

も関わっているようですね。


↓この記事を読むと、ダイエットの情報リテラシーが強化されます。

ラクに痩せようとするから

これもダイエッター側の大きな問題です。


基本的には、騙す側のマスコミなどに責任があるのですが、

「とにかく楽して痩せたい」としか考えていない、騙される側にも、

少なからずの責任があります。


数々の「〇〇だけダイエット」は、

「ラクに出来そう」と思うでしょうけど、

長期的な結果が出ることは、ほとんどありません。


また「短期的な結果を求める」ことも、

リバウンドするだけなので、やらない方が良いです。

理由は、この後を読むとわかります。


その前に、↓参考の記事です。


「飲むだけで痩せる」などと宣伝していたサプリで、

健康被害が相次ぎ、行政処分を受けている例が、毎年、何件もあります。

リバウンドをすると寿命が縮む!

ダイエット業界だけでなく、

投資や英語学習など、他の業界でも同じ構造のものがあります。


「楽して絶対に儲かる」という怪しい投資話や、

「〇〇だけ」で英語が話せるようになる

などというものですね。


しかし、これらの話で実際に上手くいった人が、

あなたの周りに、一人でもいるでしょうか?笑


投資や英語学習で騙されても、

良く言えば、お金を失うだけで済みます。


しかしダイエットに失敗し、

リバウンドを繰り返していると、お金だけでなく健康を失い、

酷い場合は、寿命が短くなってしまいます。


理由は、間違ったダイエットによって、筋肉量が減るからです。

短期的な結果を求めるほど、筋肉が減りやすいです。


詳しく知りたい方は、↓こちらをご覧ください。

効果がある2つの「〇〇だけダイエット」とは?

冒頭でも紹介した通り、

・「レコーディングダイエット」と

・「噛むだけダイエット」

は効果が高いです。


もちろん100中で、100人が上手くいくわけでは無いですが、

この2つを、正しいやり方で実践するだけで

7割~8割くらいの人は痩せて、リバウンドもしないと思います。

正しいレコーディングダイエットとは?

レコーディングダイエットは、

2007年に発売された岡田斗司夫さんの

↓こちらの著書で紹介されたダイエット法です。

いつまでもデブと思うなよ・電子版プラス

ちなみにKindle Unlimited だと、この本を含む200万冊以上の本を読み放題で、お勧めです。


当時、大流行したので、成果を出した人も多いです。


途中で挫折した人もいるでしょうけど、

ポイントを理解して、正しいやり方で継続すれば、

無理なく痩せることが可能です。


毎日記録することは、↓この2点です。

1 飲み食いしたもの全て
2 体重と体脂肪率


全ての飲食物を記録すると、

「実は普段、沢山食べていた」、ということに気づきます。


また、食事と日々の体重変動との因果関係に気づいて、

食事を改善することに繋がります。


ポイントは、体重の増減に一喜一憂せず、

淡々と因果関係を探ることです。


詳しくは、↓こちらをご覧ください。

噛むだけダイエット

こちらは、あまり知られていませんが、↓本もあります。

一生太らない体をつくる 噛むだけダイエット


また「ベジファースト」は、かなり広まっていますが、

もし早食いだと、ベジファーストの効果がほとんど無いので、

よく噛んで食べることが重要です。


よく噛むことによって、食べる量が自然と減っていきます。


理由は、時間をかけることで、満腹中枢が刺激され、

食欲を抑えるレプチンというホルモンが分泌されやすくなるから、

と考えられています。


そして更に上手くいくと、

濃い味が好きだった味覚が変化(正常化)し、

薄味でも大丈夫になります。


むしろ薄味が好きになることも多いです。


濃い味が好きな人は、

早食いや大食いの傾向が高く、太りやすいので、

味覚が変化すると、痩せることに繋がります。


更に詳しく知りたい方は、

「レコーディングダイエット」と「噛むだけダイエット」の

2つの方法が載っている、↓こちらの記事をご覧ください。

まとめ

●新しい「〇〇だけダイエット」が次々と登場する理由は、
・マスコミなど仕掛ける側が儲かるから
・ダイエッターのリテラシーが低くて、ラクに痩せようとするから

●リバウンドをすると代謝や筋肉が減り、寿命が縮む!

●効果がある2つの「〇〇だけダイエット」は、
・正しいレコーディングダイエット
・噛むだけダイエット

などが、この記事まとめです。



最後に、健康的に痩せて、リバウンドしないために大事な、

【習慣化】について、お伝えします。


食事改善も運動も、【一時的にだけ】やっても、

その後にやめれば無意味です。

一時的に体重が減っても、リバウンドして元に戻るだけです。


ダイエットは、習慣化されなければ意味がありません。


リバウンドしないためには、

食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、

様々なことで、良い習慣を身につける必要があります。


大事な要素はいくつもあるので、

次々と登場する「〇〇だけ」ダイエットで痩せないのは当然のことです。


この記事の中で、よく噛んで食べることの習慣化が大事だと伝えましたが、

ダイエットのためには、他にもいくつかの習慣を身につける必要があります。


↓この記事をじっくり読んで実践するだけで、痩せる習慣を身につけることが可能です。




忙しくて時間が無い人や、

手っ取り早く、直接の指導を受けたいという場合は、

【世界中どこでも出来るオンラインダイエット】がお勧めです。


↓こちらは、私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。


パーソナルトレーニングのジムは、20万円~40万円など、

高額な費用のところが多いですが、

オンラインダイエットでは、その1割~2割の費用で、

正しい知識を実践しながら、身につけることが出来ます。


詳細や、具体的な費用、申込み方法などは、

↓こちらの記事をご覧ください。


↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しています。

フォローしてもらうと、真実のダイエット情報を得ることが出来ます。