えのきダイエットの方法やメニュー。NHKあさイチで紹介。

【元ライザップのトレーナーが解説】

2020年9月1日のNHK『あさイチ』は、
「意外とスゴいぞ!えのきたけ」という企画で、エノキタケのダイエット効果を紹介していました。

番組の内容に、私の見解を加えて紹介します。

↓私の経歴です。

エノキタケのダイエット効果。8週間で・・・

食卓では、わき役として認識されているエノキタケが、実は抜群のダイエット効果があると紹介していました。

エノキタケに多く含まれる「キノコキトサンという食物繊維が、脂肪の吸収を抑える」とのことです。

24人の女性が8週間、毎日摂りつづけたところ、体脂肪が【平均1.5Kg減少】したという検証結果があるそうです。

1週間程度で、劇的な効果が出ることは期待せず、長期的視野をもってコツコツと継続していきましょう。

「刻み冷凍えのき」と食べ方のポイント

そのまま食べても、キノコキトサンを十分に吸収できないそうです。

出来るだけ手間をかけずに栄養素を摂取するために「刻み冷凍えのき」 を紹介していました。↓

キノコ研究30年のキノコのスペシャリスト・東京農業大学教授の江口先生が考案したもので、
普通に調理するよりも、2倍のダイエット成分を摂取できるそうです。


●作り方は、↓これだけです。
①約1cmにみじん切り
②保存袋に入れ、空気を抜く
③冷凍する

②の「空気を抜く」は、栄養素が抜けださないためにするそうです。

一旦作っておけば、様々な料理にチョイ足しで活用できるというのが便利ですね。

注意点は、
・2分以上加熱
・高温で長時間加熱はNG
・お湯でゆでるはNG
などです。

水に溶ける食物繊維なので、スープや味噌汁として汁ごと飲む場合はOKとのことです。

手間をかけたくない場合は、↓このようなものを活用するのも良いですね。
【冷凍】 ジーエフシー 冷凍ほぐし エノキ 国産 500g きのこ

その他の健康効果

エノキタケは、ダイエット効果の他にも、

・ストレス解消効果があるGABA
・免疫機能アップに繋がるβグルカン
・抗酸化作用

などが期待できるとのことです。

〇〇だけで、痩せることは出来ない!

テレビやネットでは、日々「〇〇はダイエットに良い」という情報が発信されています。

しかし、【たった一つの〇〇だけで、全ての人が痩せる】ということは、ありません。

今回紹介しているエノキタケも同じです。

「次々と新しいダイエット情報が出来る」ということは【万人に効果があるわけでは無い】ということですよね。

↓そのような研究論文も2020年に発表されています。

ダイエットは総合得点

では、どうすれば痩せるかですが、結局は【ダイエットは栄養バランス】というのが私の結論です。

ちなみに【ダイエットは結局カロリー収支が全て】という考えは間違いです。

肉と砂糖を、それぞれ100kcalずつ食べた時の身体への影響が全く違うのは、誰にでもわかることです。

↓このイラストを見れば、一目瞭然ですね。

↓参考の記事です。

栄養バランスを良くするには「まごわやさしい」

「まごわやさしい」は、食べ物を主な食品群に分けて、頭文字を繋げた語呂合わせです。

具体的には、↓こちらです。

・ま:まめ   豆製品…大豆・味噌・豆腐・納豆など
・ご:ごま   ごまなどの種実類…ごま、ナッツなど
・わ:わかめ  海藻類…わかめ、ひじき、海苔・もずくなど
・や:やさい  野菜類…色が濃い緑黄色野菜だと理想的
・さ:さかな  魚など魚介類…切り身の他、小魚や貝類など丸ごと食べられるものなども
・し:しいたけ きのこ類…しいたけ、舞茸、なめこなど
・い:いも   イモ類…ジャガイモ、サトイモ、山芋など

様々な食品群から幅広く食べると、栄養バランスが良くなります。

また例えば、キノコ類の中でも、いつもエノキタケばかりを食べるのではなく、
その日によって、舞茸や、シメジ、なめこ、など様々な食材を食べる方が、より良い栄養バランスになります。

↓参考の記事です。

まとめ

・エノキタケはダイエットに良い成分も含まれている
・しかし【これだけ食べれば万人が痩せる】という物は無い
・結局は栄養バランスが大事
・わかりやすいのは【まごわやさしい】

というのが、この記事のまとめです。

最後に、効率良く痩せて、リバウンドしないために、どうすれば良いのかをお伝えします。

まず食事改善も運動も【一時的にだけ】やっても、その後やめればほとんど無意味です。

一時的に体重が減っても、リバウンドして元に戻るだけです。

もし断食や炭水化物カットなど極端なダイエットをすると、【筋肉が減る】ので、リバウンドした時に同じ体重に戻ったとしても、以前より体脂肪が増えていることにもなります。

よくある、一食で「〇〇だけ」を食べるようなダイエットも、栄養バランスが崩れるのでリバウンドします。

ダイエットは、習慣化されなければ意味がありません。

リバウンドしないためには、食事の内容、量、タイミング、運動、日常の活動、睡眠、ストレス管理など、様々なことで、良い習慣を身につける必要があります。

この記事の中で、栄養バランスが大事だと伝えましたが、ダイエットのためには、他にも

・食べる時間・量
・食べ方
・睡眠・ストレス・水分

など様々な大事なポイントがあります。

↓この記事をじっくり読んで実践するだけで、95%以上の人は無理なく、きくつなく痩せる習慣を身につけることが可能だと思います。

また、もしライザップやフィットネスジムに通うことを検討している場合は、オンラインダイエットがお勧めです。

↓私のオンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

ビフォアアフター

費用は大手パーソナルジムの1割~2割程度です。

大手ジムの広告よりも減量のペースは遅いですが、リバウンドがしにくく、きつくなくて習慣化もされやすいと思います。

↓詳細は、こちらをご覧ください。

↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しているので、フォローしてもらうと真実のダイエット情報を得ることが出来ます。

-10kg以上の成功も続出!LINEで受けるNo.1ダイエット指導─プレズ<Plez>