ライザップで失敗・リバウンドしない方法を元ライザップトレーナーが公開します!
私はライザップのトレーナーとして約3年間勤務し(六本木店、シンガポール店、仙台店)、100人以上のお客様を担当させて頂きました。

もちろん直接担当した方の他にも、別のトレーナーが担当している方など沢山のお客様の状況を見てきました。

ほとんどの方はライザップに通い始めてからドンドン痩せていき、目標とする体型を手にしています。

しかしいくらライザップでも100%ということは無く、中には体重の落ちが良くない方もいました。

今回は、【ライザップで確実に結果を出す方法】ということを、下記の4点を通してお伝えします。

1 トレーナーに言われた事は、しっかり守る
2 トレーナーに食事やトレーニングの根拠や仕組みを根掘り葉掘り聞く
3 もしトレーナーとの相性が合わなかったら、トレーナーを変えてもらう
4 ベテランのトレーナーを担当にしてもらう

これらの4点を知れば、誰でもライザップで成功し、またその後のリバウンドも防ぐことが出来るようになるでしょう。

この記事の著者のプロフィール

増戸 聡司(ましと さとし)
元警察官で、元ライザップのトレーナー(六本木店、シンガポール店の立ち上げメンバー、などで約3年勤務)

現在はフリーランスで、
・パーソナルトレーニング指導
・法人向けのダイエット講座&トレーニング体験のセミナー
などを行う。

2018年からは、某豪華客船の中にあるフィットネスジムでのトレーナーも勤める。

●主な競技実績
・『筋肉番付』の腕立て伏せ全国大会準優勝(1055回)
・体重別の腕相撲全日本選手権大会で優勝
・Netflix主催アルティメットビーストマスター日本代表(2017年2月からNetflixで配信)
・フルマラソンは3度出場し、ベストタイムは2016年の 3時間14分。

↓これは、リクナビのライザップのトレーナーの求人広告で、私が取り上げられた時の画像です。


↓その他の私の詳しい経歴はこちらをどうぞ。

元警察官、元ライザップのトレーナー、世界一周×3回している増戸 聡司(ましと さとし)の経歴・自己紹介など

1 トレーナーに言われた事は、しっかり守る

ライザップでは基本的には週に2回(人によっては1回~3回のことも)のトレーニングに来てもらい、また毎日の全ての食事を報告してもらいます。

運動も食事管理もどちらも大切ですが、短期間で確実に結果を出すためには適切な食事管理をすることが最も大切になります。

ライザップに入会するとトレーニングの最初に時間をとり、ライザップで提唱する食事方法の詳しい説明を受けます。

もちろん1度聞いただけで全てを覚えることは容易ではないので、毎日の食事報告やトレーニング時の会話などで徐々に理想的な食事へと修正していきます。

最初からすぐに理想的な食事を出来る人もいれば、慣れるまでに時間がかかる人もいます。

しかし中には仕事上の避けられない会食が多いとか、又は例えば、学校の教師で給食を残すことができないなど様々な理由で、3食全ての食事を理想的なものにすることが難しいという人もいます。

また他にも、意思が弱くて食べてはいけないものを食べてしまったり、友達に誘われて食事会で沢山食べてしまうことが時々ある、という人もいます。

このような人達でも、状況を正直に言ってもらえれば対策をたてることは出来ます。(減量のスピードは緩やかになりますが。)

今の時代はインターネットや本で、いくらでも情報が入ります。

しかし世の中には、一時のブームだけで終わるような正しくない情報があふれているので、正しい情報を見極める必要があります。

そして、しっかりしたトレーナーであれば、最新情報も把握しているので、トレーナーの言うことをしっかり守れば、結果もちゃんとついてきます。

2 トレーナーに食事やトレーニングの根拠や仕組みを根掘り葉掘り聞く

ライザップに通い、トレーナーの指示通りの食事と運動、生活をしていれば、ほとんどの人がしっかりとした結果が出ます。

しかし、 ”ただ指示に従っただけ” で、

もし、 ”痩せる仕組みを理解していない” と、

卒業後にリバウンドしてしまう恐れが高くなってしまいます。

卒業後も、通っていた時と全く同じ食事と運動を続けるということは、非常に難しいことです。

そうなると自分自身で、リバウンドしない適切な食事管理や運動をする必要が出てくるのですが、

もし痩せる仕組みを理解していないと、これはとても難しいことです。

それなので通ってる最中に、トレーナーに指示されたことに関して、科学的根拠や仕組みを理解するようにしておきましょう。

何かわからないことがあったら、積極的にトレーナーに聞いて、ご自身でしっかりと理解することでリバウンドを防ぐことが出来きるようになります。

また仕組みを理解しておくことによって、トレーニングや食事管理のモチベーションも上がり、結果にもつながりやすくなるというメリットもあります。

3 もしトレーナーとの相性が合わなかったら、トレーナーを変えてもらう

ライザップでは基本的には、スタートから卒業までトレーナーはずっと固定されていて、担当制となっています。

もちろん全てのトレーナーが厳しい研修や試験を通って、トレーナーとしてデビューしています。

しかし人間同士なので、どうしても相性というものが存在します。

冬や年末など、ジムやトレーナーがあまり忙しくない時期であれば、

無料カウンセリングを担当したカウンセラーが、相性が良さそうなトレーナーが担当になるように配慮することが多いですが、

年明けや、春先~夏前などの繁忙期には、必ずしもこれが出来るとは限りません。

そしてライザップでは、担当のトレーナーを変えることが出来る、というシステムがあります。

日本人なのでトレーナー本人に言うのは、ためらわれるという人が多いと思いますが、ライザップでは

【中間カウンセリング】

というシステムがあるので、そこでトレーナーを変えてもらうように言う人も実際にいました。

安くない費用をかけるので、結果を出すためにトレーナーを変えることがあっても、

これはお互いの為にとって、悪いことではないと思います。

トレーナーにとっても、何らかの学びや成長につながる点があると思うので、もしそのような状況になったら、遠慮せずに担当を変えることを検討してみてください。

4 ベテランのトレーナーを担当にしてもらう

これは、ちょっと裏技のようなテクニック?かもしれないですが、公開しておきます!

※もしかしたら、ある日突然、この項目は削除されているかもしれないですね(^^;)

これは、入会の時点で、

「ベテランのトレーナーを担当にして欲しい」

などと伝えると、実際にそのようになる可能性が高いです。

先ほども書いたように、全てのトレーナーが厳しい研修や試験をパスしていますが、

新人トレーナーと、ベテラントレーナーとでは、どうしてもスキルに差が出てしまうことがあります。

※もちろん新人トレーナーの中で、最初から素晴らしいスキルを持っている人も沢山います。

それなので、目標達成の可能性を少しでも高めるために、ベテランのトレーナーを担当にしてもらう、というのも裏技ですがあります。

実際に時々あった例としては、

「他のパーソナルジムに行ったけど、結果が出なかった」

などと無料カウンセリングで話す方には、出来るだけベテランのトレーナーを担当にする、ということがありました。

でも、やはり上記のように年明けや春先などの繁忙期には、入会待ちになることもよくあるので、

これが出来るのも、年末や冬の時期だけかもしれないですね。

まとめ

以上4つの項目を挙げましたが、まずは1つ目と2つ目の項目が大事ですね!

最近は、ライザップの類似ジムも増えてきていて、ライザップより安い価格でパーソナルトレーニングを受けることが出来るようになってきています。

確かにライザップの費用は、一般的な日本人から見たら、決して安い物ではないですよね。

しかし、高い費用を払うからこそ、一生懸命取り組んで結果に繋がりやすい、

ということは確実にあります。

そして例えば、個人でやってるトレーナーだと、あまりにも酷い能力の人も、未だに時々はいるようです。

またライザップを卒業した後も、食事とトレーニングを自己管理出来るようになれば、

将来かかる医療費と比べると、ライザップの費用は決して高い費用ではないと思います。

でも自己管理がしっかりと出来るようにするためには、この記事で書いたように、トレーナーにその方法や理論、理屈、根拠を根掘り葉掘り聞くのが良いですね!

●全国に120店舗以上あるライザップの無料カウンセリングは↓こちらの公式サイトからどうぞ。

遂に到来!RIZAPで肉も魚も食べるダイエット/無料カウンセリング受付中


日本人は、1月になって新しい年になると、

「何か新しいことをスタートしよう」 という人が急増するので、ライザップでも毎年入会希望者が激増していました。

それなので出来れば年内に、無料カウンセリングの予約をとっておくことがお勧めです!

また4月に新年度になる時も同じ状況なので、もし年内のカウンセリングを受けられなくても、年度末までには受けるのがお勧めです。