元ライザップのトレーナーが、『林先生が驚く初耳学』で【ヨガは痩せない】と放送していた件について解説します。

ちなみに現在は、某豪華客船内ジムでのトレーナーや、

オンラインダイエットの指導などをしています。

詳しい経歴は、↓こちらです。

元警察官で、元ライザップ、今は豪華客船のトレーナー。世界一周を3回している「オンラインダイエット指導者」 増戸 聡司(ましと さとし)の経歴・自己紹介


この番組では、先週も

「酵素ドリンクの酵素は死んでいるし、ダイエットにも無意味」

と紹介していました↓

『林先生が驚く初耳学』で【酵素ドリンクの酵素は死んでいる】・ダイエットにも無意味と暴露!口コミ、効果、ファスティングも嘘か?


その前にも


「BMIは金儲けの陰謀、岩盤浴にデトックス効果はない」

など、


ダイエット業界のタブーを、次々と紹介しています↓

林先生が驚く初耳学で、BMIは金儲けの陰謀・岩盤浴にデトックス効果はない・腹筋は意味がない・皇居ランは体に悪影響など!



私は、元ライザップのトレーナーで、

当時シンガポール店の立ち上げスタッフも勤めました。


↓こちらが私の画像です。


もちろん、カロリーゼロ理論はジョークです(笑)


前置きが長くなりましたが、本題に入ります!

ヨガは痩せない

2018年11月25日に放送された内容です。


番組では、まず

「日本中のヨガへの大いなる勘違い」 として、


多くの人(特に女性に多い)が、

「ヨガはダイエットに良い」と思っている、

ということを紹介していました。


そして、

「ヨガは痩せない」

と言い切りました。


ヨガは痩せるためのものではない

そもそもヨガは、本来は

「痩せるためのものではない」

とのことです。


一例として、

アメリカNo.1のカリスマヨギー

(ヨガをする人のことをヨギーと呼ぶようですね)


であるダナ・ファルセッティさんという方を紹介しています。



彼女のは、体重が130キロでありますが、

「アメリカNo.1のカリスマヨギー」

とアメリカ人に受け入れられているそうです。


また彼女の言葉を紹介していました。

「ヨガは本来の自分に近づくもの。やれば痩せるわけではない。」



そして、「ヨガが痩せるためのものではない」とは、

どういうことなのか?

について、林先生が見解を話します。


まずはヨガの目的は、

「呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを得る」ことと、


そしてヨガの消費カロリーは、少ないのではないか、

とのことです。



●ヨガは精神の安定を得るもの

この林先生の見解が、見事に正解でした。



ちなみにランニングで消費するカロリーは、

簡単な計算式で求めることが出来ます。


詳しくは、↓こちらの記事を御覧ください。

ランニングやウォーキングの消費カロリーは? 1kgの体脂肪を減らすためにはフルマラソンを5回分も走る必要がある?

ヨガで痩せた人の多くは、食事管理や筋トレもしている!

でも実際に、ヨガの先生は痩せてる人が多いと思いますよね?


その理由は、

ヨガだけでなく食事に気を付けていたり、

ヨガの他にも運動をしているから、

とのことです。


このことは、

以前から私のブログを読んでいる人にとっては、

当然のことですよね。


特に、ヨガを指導している人の場合は、

食事に気を付けて、体型維持をしています。


なぜなら日本では、

「ヨガをしている人 = 痩せている」

というイメージがあり、


「痩せていない → ヨガの指導者としてふさわしくない」

と思われてしまいますね。


そしてダイエットには、

「食事9割、運動1割」というほど

食事管理の方が、ずっと重要です。

ダイエットに運動はマストではない!? ボディメイクのプロが明かす理想体型に近づく秘訣は、『食事9割 運動1割』

東京都世田谷区の用賀は、ヨガに由来

林先生が、ヨガの雑学を披露していました。


林先生は、

世田谷区のホームページをチェックしていたそうです。

ヨガは精神を整えるにはとても良い

そして最後には、

「ヨガは痩せるためのものではないですが、精神を整えるにはとても良い」

と締めくくっていました。


これは、私も同意します。


また最近は、マインドフル・ダイエットという

脳科学ダイエットも広まってきていますが、

ヨガもこれと共通するメリットあると思います。


特に、↓このような人には、良いと思います。

・ヨガで、ストレスが緩和される人

・その結果、暴飲暴食を抑えたり、ジャンクフードやお菓子などの食事量を減らすことに繋がる人


※普段からストレスが強い人は、

ホルモンの関係で、痩せにくいことがわかっています。


また便秘改善や予防にも、メリットがあると思います。
(でも食事改善の方が、重要度は高いと思われますが。)

ホットヨガなら痩せるのか?

番組では取り上げていませんでしたが、

一応ここでは取り上げておきます。


「汗をかけばやせる」

という間違った認識の人も、世の中にはまだまだ多いですよね。


ホットヨガでもサウナでも同じですが、

汗をかいて、水分補給をしなければ、

確かに【一時的には】体重は減ります。


しかし減った体重のほとんどが、水分によって減っただけで、

体脂肪が減るわけではないです。


そして血液の流れも、代謝も悪くなって、

健康にもダイエットにも良くないですね。



●水を飲むと太る?

また逆に、

水を飲めば、飲んだ分だけ体重が一時的に増えますが、


これは、体脂肪が増えるわけではない、

ということは、わかりますよね?

そもそも「太る」とは、何のことを指すのか?

多くの日本人が

「体重が増えること = 太ること」


と、間違った認識をしていますね。


正しくは

体脂肪が増えること = 太ること」

ですね。


冒頭で紹介したように

以前の『初耳学』でも取り上げている通り、


【BMIよりも体脂肪(率)の方がずっと大事】

であることも、

まだまだ知らない人が多いですね。

本場インドでのヨガ体験

ちなみに私は、これまでピースボートの船旅で2度の世界一周と、

バックパックでも世界一周をしていて、合計3度の世界一周をしています。


3度の世界一周以外にも海外に行っていて、これまで73ヶ国を訪れたことがあり、


インドではヨガも体験してきました↓

インド9日目。ガンジス河の味と本場のヨガ体験


興味本位?というか、

せっかくヨガの本場に来たのでやってみた、

という程度ですけどね(^^;)

世の中のダイエット・健康情報は、商業主義で嘘まみれ。

ということで、

世間の人が良いと思っている健康・ダイエット効果が、


実は、科学的根拠・エビデンスが無くて、

イメージで洗脳されていることが多いですね。


嘘のダイエット情報、健康食品、サプリメントなどは、

他にもゴロゴロあるので

騙されて無駄な出費をしないように気を付けましょう。


ほんの一例を挙げるだけでも、

酵素ドリンク、水素水、コラーゲン、HMB、

など様々なものがありますね。


特にインターネットで紹介されているダイエット情報は、

アフィリエイトによる販売手数料で稼ぐのが目的

のサイトであることが多いです。


このようなサイトは、広告費をかけて、

上位表示されるようにしているので、


本当の情報を得ることが、

難しい時代になってしまいました(^^;)


嘘のダイエットサプリやダイエットグッズで

行政処分を受ける例は、沢山あります↓

痩せないダイエットサプリやダイエットグッズで行政処分を受けた6例を紹介! 効果、評判、口コミ、広告など全て嘘だった!

まとめ。痩せるために最も大事なことは?

これまで書いてきた通り、

ヨガだけで痩せることは、現実的ではありません。


痩せるために最も重要なことは

食事改善・食事管理です。


もちろん、サプリメントを飲めば痩せる、

ということもありません。


もし、そんなサプリメントがあったら、

ライザップや他のスポーツジムの多くが、

とっくに閉店していますよね笑


そんな効果が無いサプリメントにお金を使い続けるよりも、

一生役立つ正しい食事習慣や、


リバウンドしない食事管理方法を学んで、

身につけることにお金をかける方が良いですよね?



正しい知識を得るには、ライザップなどの

パーソナルトレーニングのジムに通うのも一つの手段ですね。


しかし一般的にパーソナルジムの費用は、


20万円~40万円以上はするので、

費用面で難しいという方も多いと思います。


そのような方には、

ジム通いもサプリも不要で、

世界中どこでも出来る【オンラインダイエット】

が良いと思います。


詳しくは、↓こちらをご覧ください。

世界中どこでも出来るオンラインダイエット!【ライザッ〇の1割の費用でこの結果】とは?


↓この画像は、オンラインダイエットのモニターの、ビフォア・アフターです。