「ヨガにダイエット効果なし」と林先生の初耳学で紹介。理由を解説。

【元ライザップのトレーナーが解説】

2018年11月25日の『林先生が驚く初耳学』で【ヨガは痩せない】と紹介していた件について、私の見解を加えて解説します。

この記事のポイントは、↓こちらです。

・ヨガは本来、痩せるためのものではない
・痩せるために最も重要なことは、食事改善
・ヨガに限らず、運動で痩せることは難しい
・ストレス発散になる人には、ダイエットに良い影響が出ることもある

私の経歴は、↓こちらです。

ダイエットポリス(元警察官&元ライザップ)豪華客船でトレーナー。世界一周×3回。増戸 聡司の経歴

この番組では、以前も「酵素ドリンクの酵素は死んでいるし、ダイエットにも無意味」と紹介していました。↓

酵素ドリンクの酵素は死んでいる。ダイエットにも無意味でファスティングも嘘か?

「ヨガで痩せる」と勘違いしている人が多い

番組では、まず「日本中のヨガへの大いなる勘違い」として、
多くの人(特に女性に多い)が、「ヨガはダイエットに良いと思っている」ということを紹介していました。

そして「ヨガは痩せない」と言い切りました。

ヨガは痩せるためのものではない

そもそもヨガは、「本来、痩せるためのものではない」とのことです。

一例として、アメリカNo.1のカリスマヨギーであるダナ・ファルセッティさんという方を紹介しています。(ヨガをする人のことをヨギーと呼びます)

彼女は、体重が130キロありますが、「アメリカNo.1のカリスマヨギー」として、アメリカ人に受け入れられているそうです。

そして、彼女の「ヨガは本来の自分に近づくもの。やれば痩せるわけではない」という言葉を紹介していました。

更に「ヨガが痩せるためのものではない」とは、どういうことなのか? について、林先生が見解を話します。

まヨガの目的は「呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを得る」ということ。

そして「ヨガの消費カロリーは、少ないのでは」と、見解を述べます。

ヨガは精神の安定を得るもので、消費カロリーも少ない

林先生の見解が、正解でした。

ヨガは精神の安定を得るもので、消費カロリーも少なく、ダイエットには不向きとのことです。

確かに、カロリーの面でヨガとジョギングを比較すると、
ヨガを1時間やって、ジョギング10分と同じくらいで、約100kcalの消費とのことです。

ちなみに、ランニングで消費するカロリーは、
「体重 × 距離」 と言われています。

50kgの人が10㎞走ったら、500kcalの消費ということですね。
(あくまで目安で、諸説あります)

詳しくは、↓こちらの記事をどうぞ。

ランニングの消費カロリーはマラソン5回で体脂肪1kg減分!?

ヨガで痩せた人の多くは、食事管理や筋トレもしている

でも実際に、「ヨガの先生は痩せてる人が多い」と思いますよね?

その理由は、
・食事に気を付けているから
・ヨガの他にも運動をしているから
とのことです。

このことは、以前から私のブログを読んでいる人にとっては、当然のことですよね。

特に、ヨガを指導している人の場合は、食事に気を付けて、体型維持をしています。

なぜなら日本では、「ヨガをしている人 = 痩せている」というイメージがあり、
「痩せていない → ヨガの指導者としてふさわしくない」と思う人が多いですよね。

そしてダイエットには、「食事9割、運動1割」というほど食事管理の方が、ずっと重要です。

ボディメイクのプロが明かす理想体型に近づく秘訣は『食事9割 運動1割』



話がそれますが、林先生がヨガの雑学を披露していました。

東京都世田谷区の用賀という地名は、ヨガが由来とのことです。

林先生は、世田谷区のホームページをチェックしていたそうです。

ヨガは精神を整えるにはとても良い

そして最後には、「ヨガは痩せるためのものではないですが、精神を整えるにはとても良い」と締めくくっていました。

これは、私も同意します。

最近は、マインドフル・ダイエットという脳科学ダイエットも広まってきていますが、ヨガもこれと共通するメリットあると思います。

特に、↓このような人には、良いですね。

・ヨガで、ストレスが緩和される人
・その結果、暴飲暴食を抑えたり、ジャンクフードやお菓子などの食事量を減らすことに繋がる人

ヨガでストレス緩和になる人は痩せることもある

普段からストレスが強い人は、ホルモンの関係で痩せにくいことがわかっています。

「ヨガでストレスが緩和される人」であれば、ヨガで痩せることも充分にあり得ます。

最初から、「痩せる目的でヨガをしている」という場合は、痩せにくいですが、

「ヨガをやっているとストレスが減るし、やっていて楽しい」という人であれば、続けていくことで自然と痩せる可能性がありますね。

またヨガの動きそのものも、ストレス緩和も、便秘改善や予防にもメリットがあると思われます。

↓関連記事です。

睡眠・ストレス・水分補給の3Sを管理して痩せる。7週間ダイエットの習慣6

ホットヨガもダイエット効果なし

番組では取り上げていませんでしたが、解説しておきます。

「汗をかけばやせる」という間違った認識の人も、世の中にはまだまだ多いです。

ホットヨガでもサウナでも同じですが、汗をかいて、水分補給をしなければ、確かに【一時的には】体重は減ります。

しかし減った体重のほとんどが、水分によって減っただけで、体脂肪が減っているわけではありません。

逆に、血流も代謝も悪くなって、健康にもダイエットにも良くないと言えます。

「ホットヨガが、通常のヨガよりもダイエットに良い」ということは言えません。

↓関連記事です。

サウナにはデトックスもダイエット効果もなく痩せない理由とは?

ヨガと同様で、サウナでストレスが緩和される人にとっては、その点は、ダイエットや健康にメリットになり得ますけどね。


●水を飲むと太る?

また逆に、水を飲めば飲んだ分だけ体重が一時的に増えますが、これは体脂肪が増えるわけではない、ということはわかりますよね?

多くの日本人が
体重が増えること = 太ること」
と、間違った認識をしています。

正しくは
体脂肪が増えること = 太ること」ですね。

そして「痩せること = 体重が減ること」は間違いで、

「痩せること = 体脂肪が減ること」が正しいですね。

水抜きダイエット・水太り・3リットルなどは嘘で痩せない。水だけ断食も危険。

まとめ。痩せるために最も大事なことは?

・ヨガは本来、痩せるためのものではない
・痩せるために最も重要なことは、食事改善
・ヨガに限らず、運動で痩せることは難しい
・ストレス発散になる人には、ダイエットに良い影響となることもある

などが、この記事のまとめです。


痩せるために最も重要なことは、
食事改善・食事管理です。

ただ単に食事や糖質を減らす食事制限ではありません。

そして食事も運動も、習慣化することが最重要です。

ダイエットに必要な習慣は、食事や運動だけでなく、睡眠や水分補給など、いくつもあります。

↓この記事をじっくり読んで実践すると、正しい知識を得て、健康的に痩せることが出来ます。

7週間(習慣)ダイエット。一生リバウンドしない7つの習慣とは?



もちろん、サプリメントを飲めば痩せるとか、乗るだけ、着るだけで痩せる、などということもありません。

もし、そんなサプリメントやダイエットグッズが本当にあったら、ライザップや他のスポーツジム、痩身エステなどの多くの店舗が、とっくに閉店していますよね笑

痩せない「〇〇だけダイエット」(飲む、巻く、乗る、着る、履く、塗る、単品)痩せない理由とは?

効果が無いサプリメントにお金を使い続けるよりも、一生役立つ正しい食事習慣や、リバウンドしない食事管理方法を学んで、身につけることにお金をかける方が良いですよね?



正しい知識を得るには、ライザップなどのパーソナルトレーニングのジムに通うのも一つの手段です。

しかし一般的にパーソナルジムの費用は、20万円~40万円以上はするので、費用面で難しいという方も多いと思います。

そのような方には、ジム通いもサプリも不要で、世界中どこでも出来る【オンラインダイエット】がお勧めです。

↓オンライン指導だけで痩せた方のビフォア・アフターです。

ビフォアアフター

詳しくは、↓こちらをご覧ください。

世界中どこでも出来るオンラインダイエット!【ライザップの1割の費用でこの結果】とは?

↓Twitterでも、ダイエット情報を日々発信しているので、フォローしてもらうと真実のダイエット情報を得ることが出来ます。

-10kg以上の成功も続出!LINEで受けるNo.1ダイエット指導─プレズ<Plez>