元ライザップのトレーナーが動画付きで紹介します。

↓まずこちらは、『プリズナートレーニング』のスクワットで

ステップ10【片足スクワット】の動画です。16秒です。


しかしこれは、最高レベルの『ステップ10』

になっていることからもわかる通り、

結構な難しさなので、今回はこれが出来ない人のための、


【一つ前のステップのやり方の動画】

を撮ってみました。

片足スクワットの一つ手前のやり方

これは『プリズナートレーニング』の本に載っている

ステップ8や9よりも良いやり方だと思います。


長さは44秒です。


※怪我をしないように、ウォーミングアップをしっかりやってから行いましょう。

※出来るだけ反動をつけないでやりましょう。

そして無理しないでやりましょう^^

まずは普通の椅子でやってみて、

座る時も立つ時も、極力反動をつけずに、

15回を連続で出来るかどうかが、最初のステップです。


これが出来たら、

少しだけ低いものでやっていきます。


それが出来たら、また少し低くする・・・

というのを繰り返していきます。


このやり方で、

かなり低い所から、

連続10回以上を簡単に出来るようになったら、


最初の動画の、

通常の片足スクワットが出来るようになっています。

片手懸垂の動画

ちなみに↓こちらは、

片手懸垂の動画で、長さは21秒です。

 

自宅で出来る効果的な腕立て伏せ

↓こちらは、自宅で出来る

効果的な腕立て伏せのやり方を紹介しています。

腕立て伏せの効果的なやり方を筋肉番付の腕立て準優勝者(記録1055回)で、元ライザップのトレーナーが解説。ベンチプレスよりプッシュアップバーがお勧め!

自宅のトレーニングだけでも細マッチョになる方法

適切なトレーニングを行えば、

自宅トレーニングだけでも、

細マッチョやくびれ女子になることは可能です!


しかし実は、

トレーニングよりも、毎日の食事の方がずっと重要です。



今年こそ本気で、「ダイエットを成功したい」、

「理想の身体になりたい」、

などという方には、オンラインダイエットがお勧めです。


↓こちらは、オンライン指導を受けた方のビフォア・アフターです。


 


詳しくは、↓こちらをどうぞ。


世界中どこでも出来るオンラインダイエット!【ライザッ〇の1割の費用でこの結果】とは?


私は、単なる元ライザップのトレーナーというだけでなく、

腕相撲の体重別の全日本大会で優勝したり、

筋肉番付の腕立て準優勝(記録1055回)など、


ライザップに入る前からずっと、

ダイエットの研究をしていたからこそ出来る内容です。


また、世界版SASUKEこと、

Netflix『アルティメットビーストマスター』に

日本代表選手として、出場もしています↓

(2017年2月からNetflixで配信)




↑右から2番目が私です。


↓経歴の詳細はこちらです。

元警察官で、元ライザップ、今は豪華客船のトレーナー。世界一周を3回している「オンラインダイエット指導者」 増戸 聡司(ましと さとし)の経歴・自己紹介