10/31に羽田から出発。

なにげに羽田空港には初めて来たかな。近いのは良いけどプライオリティパスを使えるラウンジが無いのは良くないね。

今回インドへは、中国国際航空・エアチャイナの北京経由で。スカイスキャナーで探しててこれになった。

北京には8年?位前に来たことがあるから、今回は空港だけでオッケー。

しかし、乗り換えのセキュリティチェックのとこで、なぜかモバイルのバッテリーを没収された!!

容量の合計が20000mAhまでらしいが、俺が持ってたバッテリーには数値が書かれてないからだって。

去年から今年は何度も飛行機に乗ってるけど、このことは今回が初めてだったし。

そして意味不明なのが、同じ航空会社なのに羽田空港では何も言われなかったってこと。

結局粘って、薄く書かれてるのを主張して一個は没収されずに済んだけど、他のは没収された(^_^;)

北京空港で、プライオリティパスでラウンジへ

気を取り直して、北京国際空港で楽しみにしていたプライオリティパスで入れるラウンジへ。

まず間違えて、「BGS premier lounge」へ(^_^;)

ここは、まあ普通だったかな。

次に「Air China first class lounge」へ! さすがファーストクラスラウンジというだけあって料理やお酒の種類も多いし、内容も素晴らしかった(^^)









インドへ

そしていよいよインドへ向かうフライト。隣の席には、陽気なモンゴル人がいた。

インドへは巡礼に行くようなことを言っていた。そして後ろの席からは、流暢な日本語でインド人が話しかけてきた。日本に10年住んでいて、アメリカの貿易会社で働いてるそうだ。

航路はヒマラヤ山脈の南側を通ったから、もしかしたら右側の座席だとヒマラヤ山脈が見えたのかも?



デリーでアライバルビザ

デリーの空港には、日付けが変わって11/1の午前2時前に到着。

現在はインドにはアライバルビザでも入れるが、今回は事前に申請していeビザで問題なく入国出来た。



↓インドのお札。話には聞いたことはあったが、15もの言語が書かれている∑(゚Д゚)



↓空港のトイレの入り口。



デリー到着で、プライオリティパスでラウンジへ

元々、明るくなるまで空港で待機しようと思っていた。

試しに plaza premium lounge で到着でもプライオリティパスが使えるか聞いて見たら、大丈夫だった! 

これは予想外で嬉しかった(^^)

更に空港のWiFiは無いけど、ラウンジのWiFiが使えた。

インドには初めて来たので37ヶ国目。

シンガポールにあるリトルインディアには何度も行ってるし、スリランカにはピースボート71回クルーズで行ってるけどね(^^)

日本との時差は3時間30分で、今午前8:30頃なので、そろそろ嘘つきが待ち構えているという空港の外に出てみるか(^^)