3月24日(土) 曇り 78回クルーズ 101日目

帰国日は、いよいよ明日。


残り2回しか見られない船からの日の出は、低い位置に雲がかかっていて見られず。

今日のデッキには、今回のクルーズで初めて朝日を見に来たと言っていた人もいた。


初めての朝日で綺麗な朝日を見れる確率は、あんまり高くはないかな?(^^;)

でもこの人は夕日を良く見ていたそうで、グリーンフラッシュも見たそうだ。

結局自分は、グリーンフラッシュを見ることは出来なかったね(^^;)


6時からはデッキでモーニングコーヒーを飲む。

デッキに出ている時に服を2枚しか来ていないと、やや寒い。


6時半からは朝食が始まる。

9階の洋食メニューの今日のパンは、ホワイトチョコパンだった。

自分が一番好きなパンが最終日前日に出てきて嬉しいね^^


そして8時半前には、4階のレストランへ。

(6時半からの時は、少ししか食べていない)


こちらの和食でも、自分が一番好きな納豆が出ていた^^

納豆は自分だけに限らず人気メニューだったが、

9階でも4階でも自分の大好物を出してくれるとはありがたいね(^^)


一緒の席になった人との会話では、

横浜についてからどうするのか? という話題も増えてきた。


すぐに自宅に戻る人もいれば、横浜や東京で1泊だけする人など人それぞれ。

若者だと、関東に数日間滞在して横浜での船内見学会の手伝いをし、

4月1日の79回クルーズの出航式の見送りにも行く、

という人も何人もいた。


関東にいる間は、船で仲良くなった友達の家に泊めさせてもらうっていう人も多いね。


昨日はパッキングデー(荷造り日)だったが、

今日は、その荷物の運び出しが行われる日になっている。


イベントは昨日よりも少なくて、ほとんど何も無いと言えるくらい。

午前中は荷物の最終整理をしたり、友達と話をしたりして過ごす。

人狼ゲーム

午後からはまず、今回のクルーズで何度も自主企画でやってきた

「人狼ゲーム」を友達を集めて開催する。


今まで船内新聞を見たり人から噂を聞いて参加したいと思っていたが、

なかなかタイミングが合わなくて参加出来ていなくて、今日初参加という人も何人かいた。


その中の一人が、初参加とは思えないほど上手いプレイをしていたり、

ということもあって今回も大いに盛り上がっていた。


あとこれは心理ゲームのようなものなので、最初の頃はお互いを知らない人同士でプレイしていたが、

今の段階だとお互いに気心がしれているので、最初の頃とはまた違った面白さもあった(^^)


(※帰国後に日本でもテレビで人狼ゲームが紹介されて、人気が高まっていることをこの時はまだ知る由もない。)


荷物の運び出しは、客室の階層や位置によって時間が違っていて、

自分の部屋では15時過ぎ頃から移動が始まった。

自分はスーツケースと大きな段ボールを1つ預ける。


あとは明日、直接自分の手で持ち出すだけの荷物を残すだけになった。

あれだけ狭く感じていた4人部屋が、がらんとして今までよりもずっと広く感じられた。


それから9階のビュッフェレストランへ行き、最後のアフターヌーンティーを楽しむ。

あとはフリースペースで友達と話をしたり、軽く将棋を指したりして過ごす。

最後の夕食。ピースボートは太る!?

夕食は、いつも通り17時過ぎから

9階で最初の夕食を少し食べて、その後に4階でも食べる。


ちなみに自分はそうでもないが、「クルーズ中に体重が増えた」という人は多い(^^;)

これは71回クルーズの時も同じだったので、おそらく毎クルーズのことなんだろうね。


特に男性よりも女性の方が、そういう人が多い傾向がある。

そりゃ今日のようにアフターヌーンティーや、

夕食を2回食べたりすれば体重が増えても仕方ないかもね(^^;)


もちろん食事を気を付けたり、スポーツ系の企画に頻繁に参加していたりっていう人で、

まったく体重が増えてない人もいるし、逆にダイエットに成功したっていう人もいるけどね。

船内では毎日、色々なジャンルのスポーツの企画があったからね^^


まあ、一生に一度と言ってもいいくらい貴重なせっかくの世界一周の船旅なので、

世界各地で美味しいものを食べたり、船内でも友達とお菓子やお酒を飲んだりして体重が増えても、

あまり気にしなくても良いのでは?と思う部分もあるけどね(^^)

ただ帰国してから元に戻せば良いだけだからね^^


夜は、「最後の船内新聞発行式」という企画があった。

帰国日(最終日)となる、明日の船内新聞の発行の瞬間を祝うのと同時に、

これまで新聞の作成に関わっていたメンバーに

「お疲れ様」を伝える式典が行われていた。


最後に新聞チームの為に作った「特別号」をチームの人達に配っていた。

自分も最近になって、初めて1度記事を書いただけだが、

この「特別号」に名前を載せてもらい、新聞ももらえて嬉しかった(^^)

ラストナイト

その後、夜も特にイベントは無いので、自分は昼間と同じく人を集めて「人狼ゲームFINAL」を開催する^^

このゲームがきっかけで初めて会ったり、話をするようになったという人も何人もいるので、今まで何度も開催してきて良かった(^^)

自分の人脈もゲームのおかげでかなり広がったしね。


あとは、お酒を飲んだりお菓子を食べたりしながら友達と語り合って最後の夜を過ごす。

ピースボートで出来たカップル!?

色々な話題が出たが、その一つでクルーズ最後だからか、

「誰と誰が付き合い始めた」というような話題もあった^^


今回のクルーズでは若者の割合が少なかったからなのか、

前回乗った71回クルーズの時よりもカップルの誕生は少なかったかな?^^


インターネットでピースボートを検索する時に、

「ピースボート 乱交」とか「ピースボート セックス」


というキーワードで検索をかけてる人も結構多いようだが、

もちろん乱交なんてことは無い┐(´-`)┌


この辺りのことは、

『希望難民ご一行様 ピースボートと「承認の共同体」幻想』古市 憲寿 (著),本田 由紀 (著) (光文社新書)

というピースボートについて書かれた本などにも

書かれていることだけどね。


あんまり船内での行いが酷いと、船長命令で下船させられるっていうこともあるらしいしね(^^;)

まあとにかく言いたいのは、ピースボートに関するネットの情報は、

実際に乗ったことがない人による信憑性が無いもの・情報が古すぎるものなどが多いっていうこと(^^;)


もちろんピースボートに限らず、何についてもそうだけどね^^

ちなみに71回クルーズの帰国から丸2年が過ぎているが、

船で出会って結婚したというカップルが既に4~5組くらいいる^^

4~5組というのは若者の世代だけでのことなので、年配の世代の人達のことは自分は把握してないです(^^;)


何はともあれ今回の78回クルーズも、いよいよ明日には日本に着く!

最終日なので、ずっと寝ないで朝まで起きているという人も何人もいるようだった^^

おそらく自分もそうなるかな(^^)


船を降りれば皆、日本各地に戻り普段の生活に戻るので、

残りのわずかな時間を少しでも一緒に過ごしたいというのがあるからね。

(2013年7月10日記述)


※ピースボートの最新情報や資料請求は、

↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)。