【期間と場所】

・2016年 5月8日〜5月14日まで6泊の滞在。
・内訳は、石垣島に3泊、波照間島に2泊、与那国島に1泊。

【八重山諸島とは?】

中心となる石垣島をはじめ、竹富島、小浜島、黒島、新城島(上地島、下地島)、西表島、由布島、鳩間島、有人島では日本最南端の波照間島などの石西礁湖周辺の島々と、

これらから西に離れた日本最西端の与那国島の合計10の有人島、及び、

周辺の尖閣諸島など多くの無人島からなる島嶼群のことです。

【総論】

非常に面白かったです!


特に最南端の波照間島の海や、

最西端の与那国島の雰囲気が最高でした!


それぞれのゲストハウスや、居酒屋での人との出会いも楽しかったです(^^)


今回は西表島や黒島、由布島などへは行けず、

6泊では全く足りないと判明しました。


リピーターが多いのも納得です。

【移住】

若い人で本土からの移住者も多いようです。

数ヶ月とか短期の人も多いですね。


個人的には、波照間島や与那国島などは、

以前行った小笠原諸島と同様に、田舎過ぎて、


何年にも渡って住むのは、

ちょっと難しいかなとも思いましたが、


石垣島の規模なら、

全く問題なく住めると思いました(^^)


*あくまで個人的な感想です

*人口は小笠原が3000人弱で、石垣島は5万人程です。

【アクセス】

LCCのピーチで関空から激安で直航便があるので、

関西から来ている人がかなり多かったです。


仙台から関空へもピーチが飛んでいるので、

仙台から安く来ることも出来ます。


もちろんANAやJALで早割で安くするという手もあります。

【こんな人にオススメ】

・綺麗な海、星空、大自然、南国が好きな人

・日本の最南端、最西端に行きたい人


・海亀やマンタ、ハンマーヘッドシャークなどと一緒に泳ぎたい人

・癒されたい人、一人になりたい人


・一人旅なら、泊まるのはゲストハウスがオススメです!

沢山の変わった人達(良い意味で)と出会えます(^^)


各地で撮った写真

↓石垣島の空港です!

八重山諸島


最南端の有人の島、波照間島

↓ここからは、日本で最南端の有人の島である波照間島の【ニシ浜】の写真です!

八重山諸島


ちなみに全て私が撮った写真です。

波照間


海面も綺麗でしたが、海の中の透明度も素晴らしかったです。

波照間


↓ウミガメが普通に泳いでいました!

波照間


波照間


↓なんとか自撮りで、ウミガメと一緒の写真を撮ることが出来ました!

波照間


私は以前、

地球一周の船旅ピースボートでの世界一周に、

2度行っていて、


カリブ海、地中海、南太平洋など、

世界各地の海を見てきました。

ピースボート78回クルーズの総括日記 感想・まとめ・ブログ・実態


世界的に見ても、

波照間島の海の綺麗さは、

世界有数だと、あらためて思いました。

八重山諸島


日本でNo1のビーチに、何度も選ばれているのも納得です。


↓これも波照間島ですね。

八重山諸島

石垣島でスキンダイビング(素潜り)のツアー

↓素潜りツアーに参加して、撮ってもらった私の写真などです。

八重山諸島


八重山諸島


八重山諸島


確か10m近くまで、潜れたと思います。(8mくらい?)


八重山諸島

日本の最西端の与那国島!

与那国島からは、天気など気象条件が良ければ、台湾が肉眼で見れるそうです。

八重山諸島


八重山諸島


以前、訪れたことがある絶海の孤島、イースター島と、

どことなく雰囲気が似ているな、と思いました。

ピースボート71回クルーズ63日目:17ヶ所目の寄港地イースター島



↓おまけです(笑)


↓石垣島にある、具志堅用高記念館です!

八重山諸島


石垣島の港にあります。

八重山諸島


↓確か竹富島だったと思います。

八重山諸島