2010年12月4日(土)晴れ

船内新聞によると今日の日の出の時刻は7時28分。


7時10分頃デッキに出てみた。

これまでにも何度かあったが、日の出の前の朝焼けが物凄く綺麗だった。


マジックアワー


この時間帯の綺麗な空のことを「マジックアワー」と呼ぶというのを聞いたことがある。

テレビドラマ『古畑任三郎』や大河ドラマ「新撰組!」の脚本家である

三谷幸喜さんの作品で『ザ・マジックアワー』という映画がある。


この映画の中で「マジックアワー」とは、

日没後の「太陽は沈み切っていながら、まだ辺りが残光に照らされているほんのわずかな、

しかし最も美しい時間帯」を指す写真・映画用語、

と言っていたが、まさしくこれだと思った。


※帰国してから知ったが、「マジックアワー」は夕方のことを指し、

これに対し、朝のことを指す「ブルーアワー」という言葉もあるようだ。

※追記 この8年後には、別の豪華客船で働くことになり、

マジックアワーを何度も見るとは、この時は知る由も無かったね↓

豪華客船などクルーズ船で働く人の勤務形態は、旅好きには最高の環境だった!


先ほどの写真は友達からもらったもので、

自分が見た時間よりももう少し早い時間の方がもっと綺麗な空だったそうだ。


これからは、日の出の30分くらい前にデッキに出るようにしてみようかなと思った。


午前中は、

「沖縄サンシン体験」、「紛争を予防しよう」、「沖縄エイサー体験」、「オープンGET上級」

などの企画に参加。


お昼は、友達と一緒に企画した

「イングリッシュランチ」があった。


出来る限り英語を使いながら、

一緒にランチを食べようという企画。


午後は、「インドネシア語を話そう2」と、「エネルギーへの依存」などの企画に参加。


あとピースボートの公式サイトに、クルーズごとの人物紹介のページがあるのだが、

今度そこに自分も載せてもらえそうになり、そのインタビューを受けたりもした。


夕方は、少し夕焼けを見てジムでトレーニングをした。


夕食後は、今日2つ目の自分で立てた企画「マジックナイト」を開催した。

他の企画と時間が被ったりして、最初は人が集まらなかったが、

あとから数人来てマジックを楽しんでもらった。


その後は、明日のラスパルマスで下船する友達の送別会に参加してから寝た。

今日もイベント盛り沢山で充実した一日だった。


そういえば夕方、明日のラスパルマスの着岸予定時刻が、

午前6時から7時30分に変更になったという船内放送があった。


※ピースボートの資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)