仙台空港から上海&蘇州&無錫への3拍4日のツアー旅行に、世界3周したバックパッカーが参加してきた旅行記! 最終日4日目 2018/11/28

●この記事のポイントは、↓これらです。
・無計画のバックパッカーで世界一周の経験がある仙台人の旅人が、パックツアーに参加したらどうなるのか?
・仙台空港から行ける海外旅行は、どんな感じなのか?

今回参加したツアーは、↓これです!



仙台に本社がある旅行会社の ツアー・ウェーブ でのツアーです!

会社のホームページによると、今回、自分が行ったのとほぼ同じ?ツアーが、2019年の1月6日(日)と1月20日(日)に出発なら、39,800円~ のようです!

・11/25のツアー初日の記事は、↓こちらです!

仙台空港から上海&蘇州&無錫へのツアー旅行に、世界3周したバックパッカーが参加してきた旅行記! 初日11/25。

・11/26のツアー2日目の記事は、↓こちらです!

仙台空港から上海&蘇州&無錫へのツアー旅行に、世界3周したバックパッカーが参加してきた旅行記! 2日目11/26

・11/27のツアー3日目の記事は、↓こちらです!

仙台空港から上海&蘇州&無錫への3拍4日のツアー旅行に、世界3周したバックパッカーが参加してきた旅行記! 3日目 2018/11/27

最終日の4日目の朝

4日目と言っても、午前中の便で仙台に戻るだけですが(笑)

飛行機の時間が午前10:40なので、朝6:40頃にはバスが出発する予定です。

それなので、バスの中でお弁当が出るとのことで、

せっかくのホテルでの朝食バイキングを食べられないのが残念でした(^^;)

でも一緒に行った友達が、朝食バイキングのメニューの【あるもの】を欲しい、

ということで、

バイキングは6:30開始なので、ダメもとで、この少し前にレストランに行ってみました。

やはり今日も出発時間が早いと思われる、他のツアーの日本人が何人か並んでいましたが、一応6:30丁度にレストランに入ることが出来ました。

そしてついでに、ほんの少しだけ食べたいものを食べておきました。

こういう時のお弁当って、大した内容でないことが多い、というのをこれまでの旅の経験則から予想をしていたので^^

上海浦東(プードン)空港

8時過ぎには、無事に上海空港に着きました。

4日間お世話になったガイドさんとお別れです。

自分は荷物が少なくて、預け荷物がないので、機械で自動チェックインをして、あとは搭乗時間まで自由時間です。

バックパッカーご用達のプライオリティパスでラウンジへ

自分もそうですが、バックパッカーで世界一周などをする旅人で、よくラウンジを利用する人がいます。

その方法は、プライオリティパスを使うことです。

プライオリティパスとは?

143ヶ国の500都市以上にある1200か所以上での空港の提携ラウンジを利用出来カードです。
(利用できるラウンジは、どんどん増えています。)

プライオリティ・パスには3段階の会員ランクがあり、それぞれ年会費とサービス内容が違います。

ランク名          年会費   ラウンジ利用料
・プレステージ会員      399ドル   何度でも無料
・スタンダード・プラス会員  249ドル   10回分利用料無料
・スタンダード会員      99ドル   1回の利用料27ドル

しかし楽天プレミアムカードを持っていると、↑この最上級の【プレステージ会員】に無料で入会できます。

通常年会費399ドル( 1ドル=110円とすると43,890円)がタダになります。

それなので、多くの旅人は楽天プレミアムカードの会員になり、その付帯で無料で手に入れています。

楽天プレミアムカードの年会費は10.800円ですが、↓このような人であれば、絶対に入っておくのがお得です。

・世界一周など、短期間で飛行機に沢山乗る人
・毎年2回以上くらいは、海外に行く人

詳細や申し込みは、↓こちらからどうぞ。

楽天プレミアムカード

私は2016年11月から200日間の世界一周の旅をしました↓が、この時もプライオリティパスが大活躍でした。

【バックパックで世界3周目のサイトマップ】

↓バックパッカーで世界一周する前には、ピースボートの船旅で世界一周を2度行っていました。

【ピースボートで世界一周×2 のサイトマップ】

今回も二つのラウンジをハシゴしました。

ラウンジの様子など、詳しくは、↓こちらをどうぞ!

上海浦東(プードン)空港でプライオリティパスで入った2つのラウンジ情報!(ツアー旅行の帰り)2018年11月

上海を出発し、仙台空港へ

飛行機は、ほぼ予定通りの10:40過ぎに上海を出発しました。

帰りの機内食は、豚肉麺か鶏肉ご飯の選択です。

自分はラウンジで、充分食べたので、機内食は無しでも良かったですが(笑)

アナウンスによると、飛行時間は2時10分とのことです。

日本との1時間の時差を戻して、14時前に仙台空港に着陸しました。

入国手続きと税関を通過して、同じツアーだった人達とお別れをしました。

仙台空港のWiFiは、無料で簡単に使えるので、この4日間でFacebookやグーグルなどを使えなかった分で、たまってたデータをwifiを使って一気にダウンロードしました。

また今回の旅の写真をグーグルフォトにアップもしておきました。

グーグルフォトにアップしておけば、もし携帯電話を無くしても画像が無くならないし、携帯電話の容量が心配な人は携帯から削除しても大丈夫です。

自分は今回、自宅から自転車で仙台空港まで来たので、もちろん帰りも自転車です。

平和でないと旅は出来ない

そういえば今回、上海ではグーグルやFacebookは使えませんでしたが、ヤフーは見れました。

ヤフーニュースで、

「日本がアメリカからF35戦闘機100機を追加購入検討で費用は1兆円越え」

というニュースを見たり、

また今朝、ホテルの部屋のテレビでCNNなどで、

「ウクライナとロシアが全面戦争の恐れ」

というニュースを放送してましたが、どちらも帰宅してから、日本のテレビではあまり見なかったですね(^^;)

貴乃花の離婚とか、またどうでも良いニュースが日本では話題になってたんでしょうね┐(´-`)┌

今回たった3泊ですが、実際に中国を見て、圧倒的な人口や、経済発展、科学技術の発達などから、

もし中国が本気で日本を責めてきて戦争になったら、日本は絶対に勝てない、と思いました。

アメリカから戦闘機をトランプ大統領に言われるままに買ったりと、兵力の増強でなく、

外交で仲良くするとか、中米のコスタリカを参考にして兵力を放棄して(知らない方は是非、検索して調べてください。)

人の教育や災害対策にあてる、とかするのが良いのに

とあらためて思いました。

ピースボートに乗った時に聞いた言葉で、

「平和でないと旅は出来ない」

という言葉があります。

実際に自分が初めて乗ったピースボートでは、2010年に北アフリカのエジプトやチュニジアを訪れましたが、

その後、すぐにチュニジアで「アラブの春」という革命が起きて、それがアラブ諸国に一気に広がました。、

例えばエジプトの治安も悪化し、エジプトへの旅行は、最近になってやっと安全に出来るようになったところです。

1兆円以上もする兵器なんて、全く無駄としか言いようが無いですね。

兵器というか武器は、↓今回、上海で見た、子供向けのおもちゃだけで充分ですね。



ちなみに世界3周目の途中で、イギリスにある「王立武器博物館」という場所↓に行きましたが、

イギリス・リーズの王立武器博物館なう。世界3周目の16ヶ国目。

ここは、平和博物館とも言えますね。

というようなことを帰国後に思いました。

まとめ

約10年ぶりの中国旅行で、

バックパッカーでの世界一周の経験者が、パックのツアー旅行に出たら、

こんな感じの旅行になりました。

やはり旅のお得なテクニックを知っている、というのはかなりのメリットですよね。

特にプライオリティパスなんかは、ツアー旅行で海外に行く人にもお得だと、今回思いましたね。

あとツアー旅行は、とにかく楽ですね!

ホテルや交通機関を自分で予約しなくて良いというのが、最も楽なことですね!

そして予定が詰まってるので、朝早くから行動せざるを得ない、というのもメリットの方がかなり大きいと思いました。

仙台空港から海外へ!

仙台空港から直行便で行ける海外の都市は、現在、↓この4ヵ所ですね。
・ソウル
・グアム
・上海
・北京

そして2年前に私が仙台空港から台湾経由でフィリピンに行ったように、

台湾、ソウル、上海などを経由すれば、成田や羽田に行かなくても、仙台空港から行ける都市が格段に増えますね!

東北6県のパスポート保有率は、↓このように、軒並み酷い状況ですが、



今回、仙台空港からも手軽に海外に行けることを、あらためて実感しました!

まだ海外に行ったことが無い人は、もちろん、いきなり世界一周などする必要はないので(やっても良いですが)、

まずはツアー旅行に行ってみるのも良いと思いました!