5年ぶりのピースボート乗船。ゴールデンウィーク・ショートクルーズ6日目。2018/4/29(日)

今回10日間のショートクルーズなので、早くも今日からは後半ということになる。

↓昨日の日記

5年ぶりのピースボート乗船! 初のゴールデンウィーク・ショートクルーズ5日目。釜山観光2日目。2018/4/28

2日間の釜山滞在を終えて、今日は終日クルージングの日で、明日は同じく韓国の麗水に着く。

昨晩は遅くまでバイーアにいたので、さすがに朝日は見なかった(^^;)

自主企画「キャンピングカーをレンタルしてアメリカ横断した話」

9〜9:25にバイーアで「キャンピングカーをレンタルしてアメリカ横断した話」という自主企画を行った。

これは2016年11月に出発した世界3周目となる、バックパッカーで200日間の世界一周の旅の最中に行ったもの。

●ちなみにバックパッカーでの世界3周目の前の、世界2周に関してはピースボートで世界一周×2 のサイトマップをどうぞ^^


↓アメリカ横断の写真をいくつか。



詳しくは、↓これらの記事をどうぞ。

キャンピングカーでのアメリカ大陸横断のまとめ記事ブログ、ルート、お役立ち情報など

キャンピングカーでのアメリカ大陸横断の費用



アメリカ横断の話は、なかなか好評だったと思う。

当たり前だが、ピースボートに乗る人は旅が好きな人が多いし、世界一周と同じく「アメリカ横断も昔からの夢だった」という人も多いと思う。

このあとすぐに「自主企画申請」に行く。

しかし企画と時間が被ってて、既に5/2の分は企画を入れられずで、5/3の最終日にやはり世界3周目で行ったエベレストトレッキングの企画だけ入れておいた。

「北朝鮮の脅威」のカラクリ変質する日本の安保政策

自主企画申請と時間が被っていたので、少し遅れて【「北朝鮮の脅威」のカラクリ変質する日本の安保政策】という水案の半田滋さんの講座へ参加。

「ピースボート的な講座」とも言えるのかどうか!?^^

↓いくつか講座のスライドの画像を載せておく。



去年ピースボートも構成団体の1つであるICANがノーベル平和賞を受賞してマスコミでも大きく取り上げられていた。

しかし世界で唯一の核被爆国である日本が、アメリカの核の傘に守られてるからと言って、条約の議論の場にさえ出席しなかったっていうのは、良くないと思う。

↓あと講座を聞いて、「そうだったのか!」思った2点。

・アデン湾の海賊被害はここ3年間ゼロ。
・イラク派遣で、自衛隊の船が他国の戦争のために税金で燃料補給していたのは無料だったそうだ。

つまり日本人の税金が、他国のための戦争に使われてたってことだね。

ちなみに、日本を代表するお笑いタレントの明石家さんまさんが以前、

「俺は戦争のためとか、人殺しをアシストするために働いてるんじゃないって。そのために税金を納めてるんじゃない。」

という趣旨の発言をしているが、全く同感だね。

↓参考サイト
【明石家さんまが「戦争のために税金を納めてるんじゃない!」「武器に金使うなら税金収めない」と国税局に抗議】

GDAMS:戦争ではなく、平和への投資を!

11:00〜11:30はアゴラで「GDAMS:戦争ではなく、平和への投資を! 」という企画に参加。

船内新聞の紹介欄には、↓このような説明文も書かれている。

「世界軍事量の削減キャンペーンについて紹介します。最後は外で写真アクション!」

さっきの講座との関連がある企画である。

↓講座で紹介されていたいくつかのスライドの写真を載せておく。



世界の軍事費は約170兆円という、想像もつかない金額だそうだ。

普通に日本で暮らしていたらあまり気づかないことだが、世界では未だに貧困や飢餓に苦しんでいる人達が数多くいる。

↓参考のサイト。

【世界の人口の半分が一日2ドル未満で生活をしている:他人事ではない「貧困問題」】

↓サイトから文章を一部抜粋。

世界には、全人口が毎日3500キロカロリーを摂取するのに十分な食糧がある。しかし、国連開発計画の委託を受けた人間開発白書によると、世界の7人に1人が飢餓状態にあるという。

また、世界の人口の半分が1日2ドル未満で、12億人が1日1ドル未満で生活しているという状態をご存知だろうか。


170兆円の軍事費のうち、わずか数%だけでも↑これらの解決に充てれば良いのに、とほぼ誰もが願うところだと思うのだが・・・

残念ながら、世界の軍事費は大きく削減に向かっている、ということは無いようだ。

↓参考のサイト
主要国の軍事費をグラフ化してみる(最新)2018/05/05 05:16

↓また講座のスライドを載せておく。



特にアメリカの軍事費は、世界でも群を抜いている。

昔からアメリカは世界各地での戦争に乗じて、軍事費を稼ぎ国を発展させてきてるけど、そろそろそんな世界も終わりにならないものかね~┐(‘д’)┌

最近も日本は、トランプ大統領から1機150億円前後もする最新鋭ステルス機などの高額兵器を押し売り?されてるけどね┐(´-`)┌

【共同会見で案の定…トランプが安倍首相に兵器を押し売り 2018年4月20日】

押し売りなのか、それとも安倍総理は喜んで買っているのかはわからないけど。

マスコミではこういうニュースはあまり取り上げず、芸能人のくだらない不倫のニュースや、どうでもいい相撲界のスキャンダルとかばかりだから、日本国民でこういうことを知らない人も多いだろうね。

前に書いたように、明石家さんまさんが言ってる通り、税金が兵器に使われているわけだね。

北朝鮮や中国の脅威が高まってるから、日本も防衛費を増やすべきっていうのが日本政府?の言い分なのだろうが、本当に軍事費を増やす必要があるのかどうか、もっと多くの人が興味を持って話をする機会が増えると、日本はもっと良い国になると思う。

個人的には、第二次大戦後に築いてきた「日本=平和」という世界的なブランドを、もっと強化&世界に発信するのが良いと思う。

残念ながら最近の日本は、核兵器削減の議論の場にさえ参加していないので、このブランドも既に崩壊しつつあるだろうけどね。

↓スライドの続き。

「もし1兆6000億ドル(約170兆円)あったら、私は~にお金を使います」

というのを各自が考えることって、良いことだと思った。

GDAMSについてはあまり知らなかったので、このクルーズから帰国したらちゃんと調べてみようと思った。

ピースボートの公式サイトでも、↓このようなものがあった。

武器からひとへ!軍事費に対する世界行動デー(GDAMS)にアクションを起こしました 2014/5/31

ICANがノーベル平和賞を受賞するずっと前から、ピースボートでは様々な平和活動を行ってきているということだね。

平和産業? 軍事産業? 武器商人? 死の商人?

ちなみに、とあるピースボートのスタッフが、スタッフになることを誘われた際に、

「一緒に平和産業を作ろう! 平和産業を盛り上げよう!」

という趣旨のことを言われてスタッフになることを決めた、という人の話を聞いたことがあるのを思い出した^^

自分もそうだけど一般的な人はほとんどみんな、軍事産業に関わって死の商人になるよりも、平和産業を発展させたいと思ってるはずだろうけどね。

大人気ゲーム『ドラゴンクエスト』:通称ドラクエのキャラクターで、世界一の武器屋を目指すトルネコというキャラクター↓がいるが、【日本に武器商人はトルネコ1人だけで充分】だと思う。

ピースボート 洗脳?

最近でこそ改善されてきたが、数年前はネット上でのピースボートの叩かれようは酷いものがあった┐(´-`)┌

その上位ワードで、【ピースボートに乗ると洗脳される】というのもあったね(^^;)

ピースボートのことを叩いている人は、ほとんどの人が実際に船に乗ってはいない人ばかりだけどね。

ちなみにピースボートは今年で35周年で、これまでに65回の世界一周クルーズを実施し、のべ7万人が参加している。

本当の情報を得るには、自分のように実際に乗ったことがある人の記事を読むのがお勧めです^^

信じるな、疑うな、確かめろ

という言葉があって、個人的に結構気に入っている。

これはピースボートに限らず、人生においても良い指針になる言葉だと思うので、沢山の人に知ってもらいたいと思う。

聞いた情報を全てうのみにするのは、今の時代では良くないことも多いし、もちろん聞いた話を全て疑うのも良くないよね。

全てのことにおいて出来ることではないが、自分自身で調べたり、確かめるというのは大切なことだと思う。

3種類のランチ

今日のランチは、9階で月見バーガーと担々麺。

4階ではローストビーフなどのメニュー。



10代~30代で集まって一緒にランチに行く、という企画?に参加。

世界一周クルーズでも、「●●の人で集まって、ランチへ行こう」というので、同郷や、同年代、共通の趣味を持つ人などと仲良くなりやすい企画は良くあるので、今後乗る人は是非活用してみてください^^


13時からは「ごきげんよう」という企画で、乗客がゲストとなる企画を見る。

13:30からは水案の新さんによる「商店街はなぜ滅びるのか」。

14:30からはやはり水案の「半田さんに聞いてみよう」という企画へ。

今日は企画がかなり多くて、興味あるイベントの時間が被っているのもいくつかあるね。

「あの日、君はいなくなった。〜飲酒運転撲滅に向けて〜」

15時からは、「あの日、君はいなくなった。〜飲酒運転撲滅に向けて〜」というピースボートスタッフのタカさんの話を聞く。



ピースボートに乗船経験もあるタカさんの友達が、飲酒運転の車の被害にあって亡くなっている。

その方は美大に通っていたので、残されていた作品を用いて家族が飲酒運転撲滅のポスターを作成し、それが最近、神奈川県警で採用されたそうだ。



ちなみにここ数年、日本での交通事故による死者数は減少してきているが、それでも2017年に全国で起きた交通事故による死者数は前年比210人(5.4%)減の3694人だったそうだ。

【図解・社会】交通事故死者数の推移

そのうち飲酒運転によるものも減少はしているが、平成26年でも227件もあったそうだ↓

飲酒運転による死亡事故件数と罰則

世界の色々な国を見てきて、先進国の中では日本のドライバーのマナーは特筆して良い、ということは無いと感じた。

特に信号がない交差点や横断歩道で、歩行者がいても車が停止しないっていうのは、日本のドライバーは酷いと思う。

これに関しては、モナコとタヒチのドライバーが素晴らしかった!

アメリカも法律で決められてるとのことで歩行者に優しかった。

でも日本も法律で、車が止まるように決められてるんだけどね・・・


その後は、ジムで懸垂など少しトレーニングをしてからアフタヌーンティーへ。

16時からは、水案の片岡さんにる「世界遺産マイスターと世界旅シリーズ2」でイースター島の話などを聞く。

自分の自主企画

17:25〜17:55に、6階のアトランティックという部屋で、

「元ライザッ●トレーナーによる自重筋トレ初級編」という自主企画を開催した。

大きな部屋ではないこともあり、文字通り部屋に入りきれないほどの参加者が来ていて、通路でガラス越しに見ながらトレーニングのやり方を学んでいた人もいた^^

今回のクルーズはショートクルーズだからこそ、普段の世界一周よりもイベント盛りだくさんだったので、良い場所での企画が難しかったからね(^^;)

済州島(チェジュ島)遊覧!?

船は次の寄港地である麗水に物理的には早く行くことも可能だったが、港の受け入れ状況が整っておらず入港は出来ないようで、チェジュ島まで遊覧に来ていたた。

しかし濃霧だったのと、20時頃で既に遅い時間で暗かったので、残念ながら綺麗な景色を見ることは出来なかった(^^;)



夕食後21時かは、スタッフであるえぐじゅんの「実録 陸上自衛隊」という企画。

22:10からは同部屋の若者による「今時の若者が大好きなゲーム」という企画へ。

後半は、水案の片岡さんによるゲームもやって楽しかった。

その後は今日も波平で少し飲んで、25時過ぎには寝た。

今日のまとめ

終日クルージングの日で、今日もかなり沢山のイベントに参加して忙しい1日だった。

明日は2ヵ所目の寄港地である韓国の麗水に着く。

↓翌日の日記

5年ぶりのピースボート乗船。ゴールデンウィーク・ショートクルーズ7日目。韓国の麗水に寄港!

※ピースボートの資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料) 


そして無料の世界一周クルーズの説明会は全国各地で行われているので、一度参加してみると良いと思います。

↑資料請求すると電話がかかってくるので、そこで説明会のことを詳しく聞いてみてください。