【返金成功!までの経緯】 旅モニター、マイル塾、旅スポンサリング、旅モニタリング、旅レビュ、リゾート調査員、マイル構築講師、ゲストハウス経営、などの肩書きがある【代表まさ】こと小林まさ・Aki・小池拓実などは詐欺師だったのか?【※11/21に重要な追記をしました!】
※12/5にも追記をしました!

ことの始まりや、他にも被害者が大勢いることが判明したこと、などの経緯は、↓こちらの記事をご覧ください。

詐欺? 旅モニター、マイル塾、旅スポンサリング、ゲストハウス経営、旅モニタリング、旅コーディネーター、マイル構築講師、などの肩書きがある【代表まさ】こと小林まさは詐欺師なのか? ※11/13の最新情報追記あり



↑この記事の後半で、やっと返金の話まで進みました。

しかし、

11/8(木)に、

「返金する」

「でも12/3に。」

と、言われました。

過去に1人だけ返金を実現している人の時も、

同じ状況になり、その後にもかなり苦労していて、

私も同じように、返金に至るまでなかなか苦労しました。

ちなみにすぐの返金でなく12/3までかかる理由は、↑前回の記事で書いた通り、全く論理的でなく納得できないものでした。

実際の返金までの経緯

最近は、このブログや、Twitter、インスタグラム、ヤフー知恵袋などで被害者が続々と現れて、合計で10人以上の人達と連絡をとっていました。

それぞれ各自で追及をしたところ、

11/15(木)になって、やっと

「返金を早く出来そうだ」

と言ってきて、

ついに11/16(金)に、実際に返金されました!!

銀行業務が終わる15時の段階で、

連絡を取っている被害者10人以上のうち、半数くらいの人が自分と同じく返金されました!!

でも土日に入ってしまうし、まだ全員の返金が実現したわけではないので、まだまだ安心は出来ないところです。

返金だけでは終わらない、今後の課題

自分を含めて、返金を受けている人達は皆、

「返金されれば良いわけではない」 

と言っています。↓



返金に至るまでに要した時間と労力、精神的ストレスなどは、相当なものです。

被害者の中には、ストレスで不眠症になってしまった方もいます。

最低でも、

本来なら仕事をしてお金を稼いでいたはずの時間と労力の分の費用も上乗せして支払ってもらう必要はある

と、個人的には思います。

↑これは、「機会損失」というものですね↓

「機会損失」は大きな損! | 経済学 超入門編

被害者はどのくらいいるのか?

そして何といっても、

ほぼ被害者の人数と同数だと思われる、マイル塾のLINE@の登録者が、現時点で132人もいるので、

泣き寝入りしている人も、相当な人数になると思われます。



これらを総合的に見ると、とても返金されただけでは許されるはずがなく、警察に捕まえてもらうなどの社会的制裁を望んでいる人がほとんどなのは、仕方がないことですね。

自分が連絡が取れていない被害者は、まだまだ大勢いるので、その中で既に被害届を提出している人もいる可能性は充分あります。

犯人には自首して、しっかりと罪を償って欲しいですね。

よっぽど神経が図太い人でなければ、いつ警察に捕まるかわからない状態で生活するのは精神的にもきついでしょうし、

本人の将来のためにも、罪をしっかりと償ってから、また人生をやり直す方が良いと思いますね。

この事業をやめる?

また犯人は、今後は

「この事業(詐欺活動と言って良いと思います)をやめる」

と言いました。↓









しかし自分を含め被害者たちは皆、これまでに何度も嘘をつかれているので、とても信用することは出来ない状態です。

また犯人はネットの投稿の削除を執拗に要求してきますが、これも出来るわけがないですよね。

まだ連絡がついてない被害者の救済にもなるし、今後の防犯効果もありますからね。

そもそもこの事業?を今後やらないなら、投稿が残ってても関係ないですからね。

そして犯人は、「サポートが正常に行えている方~」のために削除して欲しいと言ってますが、これに関しては

確かにポイントサイトを活用すれば、ポイントは貯まっていくのですが、

彼が当初言っていた

「通常以上のマイルの付与」

は、嘘だと判明しています。

そしてポイントサイトの性質上、紹介者である犯人にもポイントがどんどんたまっていく、というのも許すことが出来ない点ですね。

今後は?

まだ公開していない犯人の情報は他にもあるので、とりあえず週明けにでも以前相談していた警察には届けておきます。

もし万が一、犯人のことを知っている人がいたら、彼のためにも自首することを勧めてあげてください。

自首する方が、罪が軽くなるので彼のためにも良いと思います。

この件に関して他に被害にあった方や、何か情報がある方がいたら、この記事へのコメントか、Facebookへのメールなどでお知らせください。
(Facebookは、 satoshi mashito もしくは 増戸 聡司 で検索すると出てきます。)

※【11/21追記 その後の情報。犯人が情報隠蔽。被害の拡大。】

この記事を書いたのが11/17ですが、予想していた通りでその後も、被害者達からの相談がまだ来ます。

もちろん、まだ返金を受けていない人達も何人もいます。

情報の削除・隠蔽

また犯人?というか首謀者?は、ここ2~3日で、情報の隠蔽活動を進めていることが確認されました。

この行動は、どう考えても警察や行政の操作から逃げるため、でしょうね。

その為、まだ公開していなかった首謀者の情報を、明らかにすることにしました。



まず元々、リクルート(詐欺)活動をしていたTwitterとインスタグラムのアカウントは、↓これらです。

ちなみに、↑これらとは別に、↓このアカウントからも活動をしていました。



そして以前は、↓このように「小林まさ」と名乗っていました。



しかし、旅繋がりの人からの情報で、

「小林まさ」は以前は、「小池たくみ」と名乗っていた、

ということが明らかになりました。

↑これは2016年のことですね。

旅繋がりの仲間の存在は、本当にありがたいことですね。

そして、その旅好きを狙った今回の詐欺は、やはり特に許せないと、あらためて思いました。

首謀者は、小池たくみ? 小池拓実?

↓Facebookで調べたら、出てきました。(「小池たくみ」さんは何人かいました。)



●決定的なのは、↓この2つのスクリーンショットですね。



↑同じ写真が使われているので、同一人物、というか、小池拓実が本当の名前で、小林まさが偽名?かと思われます。

↓また、このような情報も、別のルートから明らかになっています。



↓ちなみに数日前に、トップ画像は変更されています。



↓そしてこの2枚は、ここ1日~2日前に削除されましたが、以前スクリーンショットを保存しておいたものです。



↑この誕生日と、少し前の2016年の時に21歳というのは、計算すると現在24歳ということで合致するので、1994年生まれ、というのも正しいと思われます。

そして上記の別ルートの情報通りで、栃木県出身ですね。

情報が削除されたことによって、逆に【これらの情報は正しかった】という可能性が飛躍的に高まっていますね。

というか、【本当のことだ】と、認めたようなものですよね。

また小林(小池)の会社は、↓この口座名義の 「カ)リープ」:「株式会社リープ」なのですが、これも



↓ここまでわかっています。



↓ちなみにこれは、とある被害者と犯人とのやり取りですが、「小林と小池は別の人」だと言っていましたが、これは嘘でしたね。



↑また、「他の事業はしていない」 らしいです(笑)

前に、「この事業はやめる」 とも言ってましたが、

もう何を言われても信用出来ないですね┐(´-`)┌



こちらで把握している情報は、まだ他にもありますが、とりあえずはここまでにしておきます。

警察、行政、弁護士などの動き

ちなみに自分は、まだ返金される前に最寄りの警察署に相談していました。

そして返金が実現したあとは、残念ながら?、もう警察で調べることが出来なくなってしまいます。

ちなみに自分を含め、連絡をとっている他の被害者(既に返金を受けている人)で、

民事訴訟や、損害賠償の請求を視野に入れて、弁護士に相談している人が何人かいます。

また、消費者庁の 

【特定商取引法違反被疑情報提供フォーム】

というサイトから、情報を提供している被害者達もいます。

↑そして、こちらへの情報提供は、申込みや契約に至らなかった人でも出来ます!

しかし上の方にも書いてる通り、既にどこかの誰かが被害届を出していて、警察や行政が動いている可能性もありますが、

やはり犯人が自ら、自首するのが、刑罰も軽くなるので、本人の為にも良いと思います。

この件に関して、他に被害にあった方や、何か情報がある方がいたら、この記事へのコメントか、Facebookのメールなどでお知らせください。
(Facebookは、 satoshi mashito もしくは 増戸 聡司 で検索すると出てきます。)

※【12/5追記 犯人が嘘をついて、再び活動開始!】

犯人は以前、「もうやらない」 と言ってましたが、早速これを破って、活動を再開しはじめたことが確認できました。





↑これとは別の人で、↓また新たな被害者も出てしまいました。

警察や行政には、そろそろ本気で動いて欲しい所ですね!