2010年12月20日(月)曇り

朝食の時には自主企画のイベントではないが、知ってる人達で自然と英会話の練習になっていた。

これは良い傾向だね(^^)

午前中は、なないろ公園を見たり、今日のイベントでの出し物の練習をしたり、ゴスペルの練習に参加していた。

午後は、「祭りから郷土文化を考えよう」という自主企画に参加したあと、15時から赤道夏祭りが始まった。

船は、ついに赤道を越えて南半球に入るので、このイベントが開催される。(実際には、既に入ってたのかな?)

イベントのオープニングでは、11月5日のプール開きのイベントでもやったウォーターボーイズを再びやった。

前回は、ほとんど練習時間もなかったのでグダグダの出来だったが、今回はしっかりと練習を重ねてきたので、前回のリベンジが果たせたかな(^^)

赤道夏祭りは、日中の「赤道祭」と夜の「夏祭り」の2部に分かれていた。

まず赤道祭では、縁日があったり、輪投げや射的、ヨーヨー釣りなど昔懐かしいゲームの出店があったりした。

夏祭り

また船の位置が赤道を越えて北半球から南半球に入るということで、擬似的な赤道を作り皆でくぐったりもしていた。

夏祭り

1部は夕方に終わり、夕食へ。

今日は船内家族の父親の誕生日だったので、一緒にレストランラウンジへ行って皆で祝った。

その後、自分は持参したねぶた祭りの衣装に着替えて、夜の夏祭りに参加した。

多くの人が浴衣などを着ていたし気候も夏本番だし、本物の夏祭りそのものだった。

夜の部「夏祭り」では、阿波踊り、盆踊り、東京音頭、エイサー、よさこい、ねぶた祭りの踊りなどの日本の踊りに加えて、フラダンス、メレンゲなど海外の踊りもあり、日本各地、世界各地の踊りが楽しめた。

夏祭り

夏祭り

この日のためにそれぞれの踊りを企画で練習してきた人達も沢山いるし、特に練習をしてこなくても気軽に参加も出来るし、楽しいイベントだった。

祭りの終了後は、友達がやっている企画というか飲み会に参加した。

初めて一緒に飲む人もいて、色々な話をして楽しかった。

今日も楽しい1日だった。

船は南半球に入り、イースター島を目指して進んでいる。

今年3度目の夏を迎えたような形になった。

1度目は日本で通常の夏。

2度目は、11月前半のシンガポールの辺りでプール開きをやった頃。

そして3度目が今日。

日本ではこれからドンドン寒くなる時期だが、夏好きの自分にとっては本当に幸せなことだね。

※ピースボートの最新情報や資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)。