現在世界3周目で、34ヶ国目のフィンランドのヘルシンキ空港から、ハンガリーのブダペスト経由でポルトガルに向かう所。

ヘルシンキの空港には、プライオリティパスで入れるラウンジが2つある↓

・「ASPIRE lounge」
・「Almost@home lounge」



しかし「シェンゲン協定内の地域」へ行く場合は、「ASPIRE lounge」しか使えないようだった。

「シェンゲン協定内の地域」とは、ざっくり言えば、イギリスや旧ユーゴスラビアの国々以外の主なヨーロッパの国のこと。



逆にシェンゲン協定外の日本などへ行く場合は、「Almost@home lounge」も使えるようだ。

なぜなら空港の構造上、「Almost@home lounge」が出国審査の後にあるから。

そもそも「シェンゲン協定内の地域」に行く場合は、出国審査そのものが無いからね。

それなので、今回2つのラウンジをハシゴして比較した記事を書こうと思っていたが、

自分はブダペスト経由でポルトガルに行くフライトのため、「Almost@home lounge」は使うことが出来なかった(^_^;)

このことを最初から知ってれば、ASPIRE lounge にもっと長くいたのだが(^_^;)

(確かにプライオリティパスのサイトには、ちゃんと書かれてるけどね)

仕方ないので、ASPIRE lounge のみ紹介する。

ヘルシンキ空港のASPIRE lounge

場所は、↓プライオリティパスのサイトやアプリに書いてある通りで、特に見つかりにくいことは無い。

2階の、27番ゲートと28番ゲートの反対側ってことだね。



↓入口

 

【ASPIRE lounge】

総合評価 ★★☆☆☆ 星2つ

食事 ★★☆☆☆ 星2つ

お酒 ★★★★☆ 星4つ

スイーツ ★★☆☆☆ 星2つ

持ち帰り度 ★★☆☆☆ 星2つ

雰囲気 ★★★★☆ 星4つ

その他 ★★★☆☆ 星3つ

食事

・まず食事の種類は、少ない。

肉や魚はほぼ無くて、野菜なども少ない。

スープも一種類のみで、自分が行った時はトマトスープだった。



お酒

・お酒は、まずビールはフィンランドのものとデンマークのカールスバーグ(Carlsberg)の2種類がある。



他にも、ここフィンランドのウォッカや、よくわからないがおそらく?フィンランドのお酒もあった。





ちなみにワインは、なぜかアルゼンチンのワイン。

なんでヨーロッパのワインじゃないのかな?(^^)

スイーツ

・スイーツは、クッキー系がほんの少しと、スイカがあったのみ。

他にフルーツやケーキ類なども無し。

持ち帰り度

・持ち帰り度

これは節約バックパッカーには大切な項目(笑)

缶ビールと缶のトニックウォーターのみ可能。

ペットボトルの水もなければ、ジュース類も、果物やお菓子系も何も無し。

雰囲気

・雰囲気
ラウンジの作り自体は北欧らしく、おしゃれで洗練された感じで良い。

ただ、結構混み合ってた。

受付の人の対応も良かった。

その他

・その他

WiFiは、空港全体のものと同じものだが、不便さは感じない。

充電が出来る席は、あまり多くない。

あと自分は使ってないが、Macのパソコンが置かれていた。

シャワーがあるが、おそらく1つだけで、有料かな?

プライオリティパスのサイトには、「利用時間は3時間まで」、と書かれているが、早く出たので、どの程度厳格なのかは不明。

特に入室時には、何も言われなかったが。

まとめ

●まとめ

というわけで、総合評価はやや低め(^_^;)

もう1つの「Almost@home lounge」の利用体験談をネットで見る限りでは、「ASPIRE lounge」よりも良さそうに思えた( ͡° ͜ʖ ͡°)

でももしシェンゲン協定内へのフライトの場合は「Almost@home lounge」は利用出来ないので、「ASPIRE lounge」を最大限に活用しましょう(^^)


プライオリティパスとは?

143ヶ国の500都市以上にある1200か所以上での空港の提携ラウンジを利用出来カードです。
(利用できるラウンジは、どんどん増えています。)

プライオリティ・パスには3段階の会員ランクがあり、それぞれ年会費とサービス内容が違います。

 ランク名          年会費   ラウンジ利用料
・プレステージ会員      399ドル   何度でも無料
・スタンダード・プラス会員  249ドル   10回分利用料無料
・スタンダード会員      99ドル   1回の利用料27ドル

しかし楽天プレミアムカードを持っていると、↑この最上級の【プレステージ会員】に無料で入会できます。

通常年会費399ドル( 1ドル=110円とすると43,890円)がタダになります。

それなので、多くの旅人は楽天プレミアムカードの会員になり、その付帯で無料で手に入れています。

楽天プレミアムカードの年会費は10.800円ですが、↓このような人であれば、絶対に入っておくのがお得です。

・世界一周など、短期間で飛行機に沢山乗る人
・毎年2回以上くらいは、海外に行く人

詳細や申し込みは、↓こちらからどうぞ。

楽天プレミアムカード




ちなみに私は、元ライザップのトレーナーで、シンガポール店や六本木店で勤務していた自分が提供している【オンラインダイエット】は、↓こちらをどうぞ。

世界中どこでも出来るオンラインダイエット!【ライザッ〇の1割の費用でこの結果】とは?



※ピースボートの資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)






◼️↓コメント欄の下のプロフィール欄に、世界一周ブログランキングのバナーとリンクがあるので、1日1回クリックしてもらえるとランキングが上がって、喜びます(^^)