・来る前のイメージは、自転車、風車、背が高い、農業、自由の国。
・世界で初めて同性婚が認められた国。

・安楽死、ドラッグ(ソフトドラッグのみ制限ありで。)、売春が国の管理下にあり条件付きで認められている。
・有名な観光スポットはあまり無いが、街や人が明るく、運河も多くて、雰囲気が良い街だと思った。

ベルギーは暗い感じだったから尚更そう感じたかな。
・アムステルダムの中心地にあるダム広場も賑やかで良い雰囲気だった。


・ストリートパフォーマーの盛り上げる技術も素晴らしかった。



・自転車用道路の整備され具合が素晴らしい。


・スーパーで物によってはかなり安い! 例えばヨーグルトやチーズ!
例えばヨーグルト500gで約42円とか!


チーズは輸出量が世界一らしい。


・トレインロッジというホステルに泊まってるが、元々本当に使われていた電車をホステルにしていた。

駅チカなのに安いわけだ。

船をホステルにしてる所もあるらしい。
素晴らしい発想。

・名物のストロープワッフルは、相変わらず美味い。

フライドポテトも名物っぽいが、普通だった( ͡° ͜ʖ ͡°)

・ちゃんとした風車は、アムステルダムからは遠いらしい。

↓たまたま1つだけは見れた。

・チューリップは、今の時期ではない。

↓でもカラフルな花屋!


・アンネの日記で有名なアンネの家は、かなり前から予約をとらないと行けない。

・ゴッホ美術館など有名な美術館がいくつかあるようだが、最近ちょっと飽きてきたし、パリより入場料が更に高いので行かなかった。
・東京駅は、アムステルダム駅をモデルにして作られた。


・総合的に、非常に面白い国だと思った。
・ハッピーフライデーだが、夜のアムステルダムには繰り出さず、公園で筋トレをして宿に戻り、ハイネケンとストロープワッフルなどを楽しんだ( ͡° ͜ʖ ͡°)

明日のバスでベルリンに行く予定。