ヨーロッパ30ヶ国以上を訪れた中で最も歴史を感じた場所・サムライの子孫が住むスペインの街 通称日本村(ハポン村)とは? 3/26

伊達政宗の命を受けて、支倉常長が率いる慶長遣欧使節が約400年前に訪れている場所がスペインの片田舎にある。   何が凄いって、使節団のうち約10人がこの街に残り、その子孫達がハポン(スペイン語で「日本」のこと) … 続きを読む ヨーロッパ30ヶ国以上を訪れた中で最も歴史を感じた場所・サムライの子孫が住むスペインの街 通称日本村(ハポン村)とは? 3/26