世界3周目の旅で、去年、スペインとキューバで、支倉常長の銅像を見てきた↓

【ヨーロッパ30ヶ国以上を訪れた中で最も歴史を感じた場所・サムライの子孫が住むスペインの街 通称日本村(ハポン村)とは? 3/26】



【キューバ2日目。4/12。ハバナ散策で、またもや支倉常長像、ゲバラ、激安キューバの物価など】



そして今日は仙台城址で、仙台城址で伊達武将隊の支倉常長と会ってきた(^^)



スペインとキューバで、支倉さんの銅像を見たことを伝えたら、それぞれの銅像のポーズが違うことを話してくれた!

さすが本人!(^^)

また、「あの時の旅は大変だった」 とのコメントもくれた(^^)

↓せっかくなんで、政宗公とも一緒に写真を撮る。



↓そして仙台にもある元祖の支倉常長像!

仙台に長年住んできたけど、これをちゃんと見たのは、なにげに初めてかも!?(^^)

もちろん伊達政宗のことを知らない人は全国的にほとんどいないだろう。

しかし支倉常長の知名度は仙台や宮城県の人には結構高いと思うけど、それ以外の地域の人には低いようなのが残念なところ(^^;)


 

仙台銘菓で支倉焼という美味しいお菓子もあるしね(^^)



真実は定かでは無いが、江戸幕府が出来たあとでも、まだ伊達政宗がスペインと組んで倒幕を狙っていて支倉常長を派遣した、という説もある。(諸説あり)


 



ちなみに銅像は、海外だとここ自分が見たスペインとキューバの他にも、イタリアのチヴィタヴェッキアとメキシコのアカプルコ、フィリピンのマニラにもあるそうだ。

チヴィタヴェッキアとメキシコのアカプルコは、ピースボートも度々寄港しているね。

400年も前の日本人で、しかも宮城県の人がこんなに遠くまで来ていて、世界各地に銅像があるっていうのは本当に凄いことだと思う。
(^^)

↓ウィキペディアの慶長遣欧使節や支倉常長に関するスクリーンショット

 



ちなみに伊達武将隊の活動の11月の日程は、↓こちらの公式サイトで見ることが出来ます(^^)

【11月1日~30日の出陣予定(11/1現在)_伊達武将隊】

普段、土日とかだとお客さんも多くて一緒に写真を撮るのに並ぶ必要があるようだが、今日は平日だったのでほとんど待たずに一緒に写真を撮る事が出来た(^^)

※キューバやアカプルコなど支倉常長像がある都市もよく訪れるピースボートの資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)。