【元ライザップのトレーナーが解説】

都道府県別の平均寿命ランキングで、沖縄が1位から転落したのは、男性は1995年からで、女性は2005年からです。

そして2015年の沖縄の順位は、

男性は驚いたことに【36位】まで低下しています。

ちなみに女性は【7位】で、まだ上位に位置しています。

※出展 厚生労働省 平成27年都道府県別生命表の概況 の中の【都道府県別にみた平均余命】

※都道府県別の平均寿命がわかる都道府県別生命表は、5年ごとに作成・公表されます。
今回は2015年のデータを元に作成し、2017年に公表。次回は2020年のデータを元に作成し、公表は2022年頃になると思われます。




私は2019年11月末に香港を訪れ、

↓【香港は日本以上の長寿国】という記事を書きました。

香港の平均寿命が2015年から2018年まで男女共に4年連続で世界一を継続している理由とは?



そして12月初旬には沖縄を訪れたので、

今回は、沖縄の平均寿命についても調べてみました。

↓首里城の火災から1ヶ月ほど経った頃でした。

↑まだ火事の調査が続いているとのことで、入場制限されている範囲が広く、首里城正殿?を見ることは、ほとんどできませんでした。


※追記 12月12日から解放範囲が広まり、8割の敷地で見学が可能になったそうです。


●目次は、↓こちらの通りです。

・沖縄県が長寿県一位から脱落した理由は?
・理由1 肥満
・理由2 お酒
・市区町村別で、女性トップ3が全て沖縄県の理由は?
・社会との繋がりが最も重要!?

県単位で見ると、沖縄県の男性は36位と、見るも無残な?低下ぶりですが、

【市区町村別】で見ると、

女性のトップ3は、全て沖縄県内の市区町村となっています。

●上位5市区町村(男性) 2015年のもの
【1位】神奈川県横浜市青葉区(83.3歳)
【2位】神奈川県川崎市麻生区(83.1歳)
【3位】東京都世田谷区(82.8歳)
【4位】横浜市都筑区 82.7歳
【5位】滋賀県草津市 82.6歳

●上位市区町村(女性)
【1位】沖縄県中頭群北中城村(89.0歳)
【2位】沖縄県中頭群中城村(88.8歳)
【3位】沖縄県名護市(88.8歳)
【4位】川崎市麻生区 88.6歳
【5位】石川県野々市市 88.6歳

※出典 厚生労働省 平成27年市区町村別生命表の概況

今回、沖縄へは、前回の香港と同じくクルーズで訪れて、滞在は1日だけだったので、

基本的にはネットの情報から推察していきます。

しかし私は、以前ライザップのトレーナーを2013年から約3年間していて、

ライザップ・シンガポール店の立ち上げスタッフもしていたので、

ほぼネット情報からの推察だけでも、

ある程度の信憑性はあると自負しています。

*あくまでも私の個人的な推察です。

↓私の経歴です。

元警察官で、元ライザップ、今は豪華客船のトレーナー。世界一周を3回している「オンラインダイエット指導者」 増戸 聡司(ましと さとし)の経歴・自己紹介

沖縄県が長寿県一位から脱落した理由は?

もちろん他の都道府県の行政が、寿命アップの取り組みを行ったということもあるでしょうけど、

それだけが理由ではないですよね。

様々なサイトを見たところ、

主な原因は、肥満とお酒、だと思いました。

理由1 肥満

沖縄はアメリカ統治の影響もあって、食の欧米化が進んでいます。

人口10万人あたりのハンバーガーショップの店舗数と、

フライドチキン店舗数は、ともに全国一位とのことです。

ちなみに沖縄県の人口は145万人ですが、ライザップが2店舗あります。

私が住んでいる宮城県の人口は230万人ですが、ライザップは1店舗しかないですね。

欧米化の影響で、特にジャンクフードは、

糖質やカロリーが高く、逆にビタミン、ミネラル、食物繊維など、大事な栄養素は少ない、

味付けが濃いものが多い、

柔らかいため、あまり噛まずに食べることが出来るので、自然と食べる量が増える

などという、太るための要素が盛り沢山です。

低所得者ほど太りやすい

米国では近年、

低所得世帯ほどファーストフードなどの高脂肪・高カロリーの食事を取りがちで、

肥満に陥る、との調査研究が報告されています。

沖縄も例年、都道府県別の所得ランキングがかなり低いので、

米国と同じ現象が起きていると思われます。

肥満は確実に寿命を縮める



↑この「医者が教える食事術」牧田善二著 には、

【肥満は確実に寿命を縮める】

と書かれています。

本によると、

1970年から2015年に行われた239件の大規模な疫学調査から、32ヶ国、1060万人のデータを解析したところ

肥満はさまざまな病気のもととなり、寿命を縮めることがわかった、

とのことです。

そしてBMIが25をちょっと越えた段階で、脂肪率の上昇が始まる

とのことで、

以前、「少しぽっちゃりの方が長生きする」

と言われてたことがありましたが、

上記の研究結果で、見事に否定されたそうです。

なお最新のデータによると、沖縄の肥満率は、今はそこまで高くはないですが、

今後、高くなっていくと思われます。

都道府県別 肥満に注意が必要なランキング

都道府県別の、肥満に注意が必要なランキングでは、

岩手、福島、青森、山形などの東北地方の件が上位を占めています。

肥満要注意 都道府県ランキング|あなたが住む都道府県は何位? 2018/12/18

これらの県は、平均寿命が低い都道府県ランキングでも、同じように上位を占めています。

ただ秋田県は例外で、平均寿命はかなり低いですが、肥満者はそこまでは多くないようです。

これは、もしかしたら「秋田美人」という強烈なブランドによって、

特に秋田県の女性の、健康リテラシー・肥満リテラシー が高いから、ではないかとも思います。


実は、後から気づいたのですが、今年の1月に、

↓こんな記事を書いていました。

日本は肥満が原因で、平均寿命1位から陥落する!『池上彰のニュースそうだったのか!!世界と比較!地図でわかる今の日本』2019年1月26日放送

理由2 お酒

全国の1人当たりの飲酒量は80.5L、県別トップ5は東京、高知、宮崎、秋田、青森/国税庁・平成29年度酒類消費数量

↑このデータによると、

アルコール全般だと、

沖縄県の一人当たりの消費量はトップ10には入っていませんが、


ジャンル別だと、リキュールや発泡酒では、

沖縄がトップのようです。

そして秋田、青森、岩手などは、やはり上位ですね。

また一人当たりの消費量での1位は、東京なのですが、

ジャンルごとで、ワインの1位も東京です。

先ほども紹介した、「医者が教える食事術」牧田善二著によると、

「ワインは血糖値を下げて、痩せる効果がある」

とのことです。

特に辛口の白ワインが優れているそうで、

ランキングでも、このことが表れているのかなと思いました。

市区町村別で、女性トップ3が全て沖縄県の理由は?

市区町村別で見ると、女性のトップ3は全て沖縄県内の市区町村となっています。

●上位市区町村(女性)
【1位】沖縄県中頭群北中城村(89.0歳)
【2位】沖縄県中頭群中城村(88.8歳)
【3位】沖縄県名護市(88.8歳)
【4位】川崎市麻生区 88.6歳
【5位】石川県野々市市 88.6歳

沖縄県全体で見ると、

肥満やアルコールの影響で、寿命ランキングが下がってきたのではないか、

と書いてきました。

肥満の最大の理由である、食の欧米化が進んだのは主に、

ある程度、若い人達への影響だったと思われます。

ちなみに市区町村別のランキングは、厚生労働省が5年に1回まとめており、

今回が4回目で、北中城村は3回連続のトップとのことです。

北中城村は、地域の人々同士のつながりが強く各種地域の活動が活発だそうです。

北中城村の健康保健課のホームページの標語は、

【健康長寿を進めるポイントは「食事」「運動」をみんなで「楽しく」】

です。

もちろん「食事」も「運動」も大事ですが、

これを【みんなで「楽しく」】やる、

ということが、また大事なのでしょうね。

社会との繋がりが最も重要!?

実は健康のために、

【地域社会との繋がりがあることが最も重要である】

という研究もあります。

【人の健康は「社会とのつながり」が決めていた】 喫煙や飲酒、肥満よりも大きな影響がある(東洋経済オンライン)

これは、女性の市区町村別ランキングで、

沖縄がトップ3を占めていたことにも、

関連があるように思います。

市区町村別ランキングの最下位は、大阪市西成区

一方、最も短かったのは前回と同じく、男女ともに大阪市西成区で、

男性73.5歳、女性84.4歳です。

私は実際に西成区に行ったことがありませんが、

行ったことがある知人の話だと、かなりインパクトがある場所だったそうです。

今回のランキングを見て、

今度、機会があれば、実際に行ってみたいと思いました。

寿命で男女差が大きい理由は?

男女差がある理由は、↓これらが考えられるようですね。

健康リテラシー、ホルモンの働き、ストレス、お酒、たばこ など。


また先ほど紹介したように、長寿地域の北中城村では、

地域の人々同士のつながりが強く各種地域の活動が活発だそうです。

一般的に女性の方が、人とのコミュニケーションをとることが上手い・好きという傾向があるので、

それが寿命の差にも繋がっているのではないかと思います。


詳しくは、もっと調べてみないとわからないところですけどね。

肥満の解消には、オンラインダイエットがお勧め

ダイエットは、パーソナルトレーニングのジムに通わなくても

↓このようにオンラインだけで、しかも安価で出来る時代になりました。



詳しくは、↓こちらをご覧ください。

世界中どこでも出来るオンラインダイエット!【ライザップの1割の費用でこの結果】とは?