2019年6月にハワイ近辺の船上から、【日の出の時の】グリーンフラッシュを見ました。

グリーンフラッシュを見た人のほとんどが、【日の入りの時】で、

それさえも非常に珍しいことなのですが、

今回は、かなりレアなグリーンフラッシュです。

そして、海の波がほとんどない、

「ベタなぎ」という状態でのグリーンフラッシュだったので、

とても幻想的でした。

ちなみに私は、豪華客船で働いているので、

↓このような記事も書いています。

豪華客船などクルーズ船で働く人の勤務形態は、旅好きには最高の環境だった!



ちなみに、船で働いている人でも、

朝や夕方に、積極的に外の様子を見ないと、

グリーンフラッシュは、簡単に見れるものではありません。

もし職種が航海士だったら、別ですけどね。

船で働く人には、沢山の職種があるので。

グリーンフラッシュとは?

知らない人のために説明しておくと、

ウィキペディアには、↓このように説明されています。


グリーンフラッシュ (英:green flash)は、太陽が完全に沈む直前、または昇った直後に、緑色の光が一瞬輝いたようにまたたいたり、太陽の上の弧が赤色でなく緑色に見えるようになる、稀な現象。 緑閃光ともいわれる。




・・・ということです。

↓ハワイでは、【見ると幸せになる】と言われています。


↓映画「パイレーツオブカリビアン」で、グリーンフラッシュの存在を知った、という人も多いようです。


↓AKB48が「Green Flash」という曲を2015年にリリースしています。


↓この曲の解説です。


曲のキャッチコピーは、

「しあわせって何だろう?」とのことで、

【ハワイで見ると幸せになれる】、

という伝説と絡めているのでしょうね。

朝日の時のグリーンフラッシュの動画!

↓動画は、2019年6月にハワイ近辺の海で、撮影したものです。

57秒の動画で、38秒頃から現れますが、

私は興奮して、つい大声で叫んでしまってるので、

音量設定には気を付けてください笑



でもiPhoneで撮影しているので、

緑色になっているのは、

動画だと、あまりわからないです笑

肉眼では、はっきりとわかったんですけどね。

ちなみに、一緒に見ていた人は、

これまでにグリーンフラッシュを10回くらいは見ていますが、

【日の出の時】に見るのは初めてで、

また、「これだけはっきりと緑色に見えたのは珍しい」 とも話していました。

ただでさえレアなのに、

波が無い、「ベタなぎ」という状態だったので、

より一層、神秘的に見えました。


グリーンフラッシュを見たことが無い人だと、

勘違いしている人も多いのですが、

そもそもグリーンフラッシュは、

ピカッ!とまぶしく光る、

というものではありません。

ちなみに以前、私がピースボート(今、働いているのは別の船です。)に初めて乗って世界一周した時も、

グリーンフラッシュが起きていました ↓

ピースボート71回クルーズ81日目:なないろフェスティバル、寄生獣、グリーンフラッシュ



でも当時、私は、そもそもグリーンフラッシュの存在を知らず、

緑色に光ったことにも気づかなかったので、

「見た」とは言えないかなと思っていました。

朝日の時のグリーンフラッシュが狙い目!

グリーンフラッシュを見た人のほとんどが、

【夕陽・日の入りの時】なので、

朝日の時に見るのは、貴重です。

なぜかというと、

【夕陽・日の入りの時】は、

太陽が【水平線に沈むタイミング】が分かりやすいですが、

日の出の時は、太陽が水平線から昇る瞬間がいつなのかは、

わかりにくいですからね。

でも、狙い目だという理由は、

グリーンフラッシュを見られる可能性が高いのは、

島に住んでいる、などでなければ、

おそらく私のように、クルーズ中になると思うのですが、

クルーズ中だと、日の入りの時間が夕食や、

夜のショーなどのイベントの時間と、

重なってしまうことが多いからです。

もちろん食事の時間とずれていて、

イベントよりも夕陽を優先することも可能ですが、

朝であれば、そもそもイベントや食事と重なることもないし、

基本的には、前日に配布される船内新聞に、

その日の、日の出の時間が記されています。

時間は必ずしも毎日、正確ということもないでしょうが、

普段から日の出を見ていると、

水平線から太陽が顔を出すタイミングが、

段々とつかめるようになってきます。

もし今後、クルーズに乗るなら、

是非、早起きを頑張って、

グリーンフラッシュを見るのを狙ってみてください。

グリーンフラッシュが見れなくても、

海からの景色は、毎朝、違ったもので、

見る価値は充分にあります。

マジックアワーもお勧めです!

↓三谷幸喜監督作品で、『ザ・マジックアワー』という映画があります。



今後クルーズに乗る方で、もしまだこの映画を見ていなかったら、

乗る前に見ることを、強くお勧めします。

個人的には、太陽が沈んだあとの、

40分間くらいまでの

マジックアワーの時間が、とてもおススメなので、

日没の瞬間だけを見て、船内に戻るのは、

かなり、もったいないと思います。

↓実際に私が撮った、船から見たマジックアワーの写真です。

マジックアワー

マジックアワー



日の出や日没、

そして、その前後のマジックアワーを見ないことは、

クルーズに乗るメリット・恩恵の、

4割くらいは、損をしていると思います(笑)

ちなみに、日の出の時間の、30分前ころからも

【マジックアワー】と同様で、海と空がとても綺麗なので、

日の出の直前にデッキに出るのではなく、

出来れば、20分~30分くらい前から、

デッキに出て見るのがお勧めです。

【グリーンフラッシュ】が現れる直前の動画

今回グリーンフラッシュの動画を撮った時は、

「そろそろ日の出の瞬間かな」

という、少し前の段階から、

1分ごとくらいに、スマホで動画を撮影していたので、

グリーンフラッシュを撮影した、一つ前の動画も載せておきます↓



べた凪の海で、朝焼けが海に反射している様子や

鳥が飛んでいる風景などがとても幻想的で、

映画のワンシーンのようにも思えてきます。

なお陸地でグリーンフラッシュが見えやすい場所は、

やはりハワイなど南の島の方が、可能性が高いようです。

日本だったら、小笠原諸島や石垣島で見える可能性が高まるようです。

しかし船で長く働いている人の話だと、

秋田や新潟などでも見たことがある人もいるので、

必ずしも、南の島などでなければ見られない、

ということは無いようです。

※私も以前乗った、ピースボートの資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)。


ちなみにもし、積極的にグリーンフラッシュを見ようとしても、

世界一周中に1度見られるかどうか、くらいの確率だと思います。

それだけ珍しい現象なので、

ハワイでは「見ると幸せになる」と言われているのだろうし、

見るのをチャレンジする価値は、多いにあると思います。