10/18(金)に横浜から出発し、長崎と釜山に寄港して、天津で下船する5泊6日のMSCスプレンディダの片道クルーズが激安なので、紹介します!



費用は?

最も安い、窓が無い内側の部屋の費用が9,999円で、

クルーズ諸税が25,000円、

あとは天津から日本への航空券をネットで見たら、安いと15,000円程度で、

合計5万円くらいで、5泊6日のクルーズに乗れるということです。

これにプラスして、チップ代もかかるのかもしれないし、

また人によって、観光のツアー代、飲食代、船内や寄港地での費用などもかかりますが、

これはかなり激安ですね。

豪華客船は3つのクラスがある!

ちなみに、ひとくちに【豪華客船】と言っても、↑ベストワンクルーズのサイトを見ると、

カジュアル客船、プレミアム客船、ラグジュアリー客船

と3段階でクラス分けをしていて、

カジュアル客船が最もリーズナブルで、

ラグジュアリー客船が最も費用が高い、ということです。

今回の激安クルーズのMSCスプレンディダ、はカジュアル客船の部類に入りますが、

ラグジュアリー客船だと、最も安い部屋でも1泊で5万円以上するものもあるので、

今回の5泊6日で、5万円+α だと、これはかなり安いですね。

食事の費用は含まれている!

↓これらの費用は、既に含まれています。

・一日5~7回の食事(スナック含む)
・船内の施設の利用
・船内イベント
・船内でのショーなど

一日5~7回の食事!?

私はこれまでに、飛鳥Ⅱとピースボートに乗船したことがあります↓

ピースボート乗船者が飛鳥Ⅱに初乗船! 食事やイベントを比較してみた乗船記ブログ



クルーズでの食事は、軽食などを含めると、

1日に5食以上も食べることが可能なのが一般的なようです。

今回紹介しているMSCスプレンディダだと、

ベストワンクルーズのサイトには、↓このように書いてあります。


典型的なスタイルとしては一日7食(軽食を含む)です。

基本は朝、昼、晩の3食ですが、早朝にはモーニングコーヒーとペストリー、ブランチにぴったりのスナック、そして午後には アフタヌーンティーとスイーツタイム。

夜遅い時間にはお夜食やスイーツのビュッフェがあることも!

ディナーはメインダイニングでのフルコース、日替わりメニューの中からお好きな前菜、スープ・サラダ、メイン、デザートを選んで頂く方式です。

気軽に召し上がりたい方は、ビュッフェやプールサイドグリルなどで済ますこともできます。

最近では24時間オープンのカフェなども用意している船あります。

他にも有料のレストランを備えている船もあります。




・・・ということです。

文章を読んでいるだけで、お腹がいっぱいになってきました(笑)

MSCスプレンディダの船籍情報

クルーズプラネットのサイトだと、クチコミ評価が 4.4 (168件)で、高評価ですね。

MSCスプレンディダの船籍情報は、↓こちらの通りです。

就航年:2009年7月
乗船人数:4,363名
総トン数:137,936トン
全長:333m
船籍:英国
航海速力:44km/h


今回紹介しているMSCスプレンディダは、私が以前乗ったことがある飛鳥Ⅱとピースボートとは規模が違い過ぎます。

総トン数は、飛鳥Ⅱやピースボートの3倍~4倍!

乗客数は、4倍~5倍!

そして就航年が10年前で、20年くらい新しい、

などというのが大きな違いですね。

申込み期限は?

このクルーズの申込は10月10日までですが、

この価格での部屋数は限られているので、

日程的に乗船可能な方は、早目に申込むのが良いと思います。

↓サイトには、このような文章で紹介されています。

【オンラインご予約限定】【10/10まで!】【大好評につき内側客室15キャビン追加!!最終値下げ!!】MSCスプレンディダ号で行く アジアクルーズ 5泊6日 -横浜発(日本)天津着(中華人民共和国)-

私も申込みました!

内側客室の数が、ちゃんと20↑から、19↓に減っていました!



同じクルーズに乗る方は、是非、船でお会いしましょう!

↓申込みは、ベストワンクルーズの公式サイトからどうぞ。

ベストワンクルーズ公式サイトは|検索比較して最安値激安予約。

実績と安心のクルーズ旅行専門会社。海外発着から日本発着まで、クルーズのみもお得。


best1cruise.com





今回のクルーズには乗船出来ない方も、ベストワンクルーズでは、

ダイヤモンドプリンセスやコスタクルーズなど、海外の豪華客船も数多く扱っていて、

激安クルーズも時々あるようなので、頻繁にチェックしておくのが良いと思います。