ライザップか24/7ワークアウトかオンラインダイエットか?

【ライザップの元トレーナーが解説】

ダイエット目的で、ライザップか他のジムかだけを探すのは、時代遅れです。

ウィズコロナ以前の2019年から、【ジムに通わず】に安価でダイエットをする時代が始まっています。

この記事では、最先端のダイエット方法である、【オンラインダイエット】について、↓このような流れで解説していきます。

・そもそもライザップが広まった理由は?
・類似ジムの増加
・オンラインダイエットとは?

私の経歴は、↓こちらをどうぞ。

ダイエットポリス(元警察官&元ライザップ)豪華客船でトレーナー。世界一周×3回。増戸 聡司の経歴

↓こちらはオンライン指導を受けた方の【ビフォア・アフター】です。


●オンラインダイエットのポイントは、↓これらです!
・安い
・成果が出る
・ジム通い不要
・サプリ不要
・きつくない
・リバウンドしない

そもそもライザップが広まった理由は?

インパクトがあるCMも、ライザップが広まった大きな理由の一つですが、本質的な最大の理由は「結果が出るから」です。

これまで【フィットネスジムに通っても痩せなかった人】が、【ライザップに通ったら結果が出た】ということが続出したので、今は全国で140店舗以上にまで増えています。

今では海外にも店舗を出していて、私が2015年に立ち上げメンバーとして赴任したシンガポール店や、上海店、台北店、香港店などもありますね。

私がライザップに入社した2013年の6月頃は、おそらく店舗数は20店舗くらいだったので、ここ数年で一気に拡大しました。

なぜライザップで結果が出るのかは以前、私が書いた、↓こちらの記事を読むとわかります。

ライザップで「成功する人」 と「失敗する人」の違いとは?

類似ジムの増加

世の中に、新しくて良いサービスが生まれると、他の会社も参入してくるのは、自然の流れですね。

パーソナルジム業界でも、24/7ワークアウトやエススリー、エクスリム、そして他にも一般的には知られていないようなライザップの類似ジムが、雨後の筍のように増えています。

※雨後(うご)の筍(たけのこ)の意味 《雨が降ったあと、たけのこが次々に出てくるところから》物事が相次いで現れることのたとえ。 [補説]成長が早いことの意で使うのは誤り。



ライザップの元トレーナーで独立する人も、かなり多いですね。

そして多くの類似ジムでは内容は似ていて、費用をライザップより少し安くして20万円台くらいにしている ところが多かったですね。

「多かった」と過去形で書いたのは、最近も競争が激化していて、価格がドンドン下がってきている最中だからです。

価格が安くて、ライザップと同じ結果が出るなら、消費者としてはもちろん嬉しいことですよね。



しかし価格が安いジムが増えると、トレーナーやサービスの質が低くて、「結果が出ないジム」も増えてきてしまいます。

価格が安い → トレーナーの給料が低くなる → 質が低いトレーナーしかいなくなる → 結果が出ない

という流れになるのは、当然のことですよね。

最近では類似ジムを出したのは良いけど、競争の激化で既に廃業している所も、かなり増えています。

消費者も、ただ単に安いパーソナルジムを探すだけでなく、質を見極めることが大事ですね。

費用とサービスの質のバランスで、コスパが大事ですね。

↓このようなトラブルも増えているようです。
【退会したけりゃ金を積め!?スポーツジムで頻発する契約トラブル】
https://news.nifty.com/article/magazine/12126-180860


ちなみに自分と同じく、ライザップの元トレーナーがやっているジムだと、外れは少ないと思います。

全員とは言わないですが、独立している人は優秀なトレーナーが多い傾向がありますね。

例えば、↓このBOSTY(ボスティ)も、私も面識がある元ライザップトレーナーが立ち上げたジムで、今や多くの芸能人が通い大人気となっています。

https://tabiarm.com/?p=8887%MCEPASTEBIN%

パーソナルトレーニングジムの価格破壊!!

類似ジムの増加により、2018年頃から価格破壊が始まり、2019年には、本格化してきました!

まずライザップの費用ですが、最短の2ヶ月コースでも 348,000円(税別)がかかります。

詳細は、↓こちらです。
・コース料金が最短の2ヶ月のものだと 298,000円
・入会金が別途 50,000円

この2ヵ月コースのパーソナルトレーニングは16回なので、1回辺りを計算すると、21,750円(税別)となります。

※ライザップの真の価値は、毎日の食事報告による食事管理ですけどね。


東京のジムの一例を紹介します!

●東京の渋谷で、1セッション¥4,000!

1セッションが ¥4,000で、パーソナルトレーニングを受けることが出来ます。

しかも月会費、年会費無しです!

【Eco Personal 】

Shibuya Fitness Sharez
渋谷駅から徒歩7分(マークシティ側出口からすぐ!)

※ちなみにここは、私のライザップ時代の同僚で信頼できる方が代表を務めているので、自信をもってお勧め出来ます。



パーソナルジムの価格破壊は、今後もどんどん進んでいくことは間違いないでしょう。

【※追記】 2020年5月20日に、↓このようなうニュースが入ってきました。

【新型コロナ関連倒産 プライベートジム「XSLiM(エクスリム)」運営会社が破産】5/20(水) 11:42配信
※記事は削除されました

実際のところは、コロナの前からーソナルジム業界の競争激化によって店舗数は減っていたようです。

詳しく知りたい方は、↓こちらをどうそ。

エクスリム破産は、パーソナルトレーニングジムの閉店ラッシュの始まりか?

オンラインダイエットとは?

簡単に言えば【パーソナルジムのサービスから、パーソナルトレーニングを取り除いたもの】で、【毎日の食事指導】がメインのサービスです。

パーソナルジムで結果が出る要因は【食事9割 運動1割】くらいで、とにかく食事の方がずっと重要です!

食事の大事さは、↓これらの記事を読むとわかります。

ボディメイクのプロが明かす理想体型に近づく秘訣は『食事9割 運動1割』

ランニングの消費カロリーはマラソン5回で体脂肪1kg減分!?

●この後、オンラインダイエットのメリット3点を紹介します。

1 結果が出る
2 安い
3 ジムに通う必要が無い。

メリット1 結果が出る

前述の通り、ダイエットが目的なら 【食事9割 運動1割】 です!

つまりオンラインダイエットで、食事指導を受けるだけで、パーソナルジムに通うのと、ほぼ変わらない成果が出ます。

謙遜して「ほぼ変わらない結果」と書きましたが、むしろ「リバウンドしにくい」 程です。

↓こちらは実際に私のオンラインダイエットを受けた方の【ビフォア・アフター & その後】の画像です。


また、↓こちらの女性モニターの方は1ヵ月のみの短期間でしたが、しっかりと成果が出ていますね。

●リバウンドについて

パーソナルジムの最大の課題は、リバウンドですよね!

私のオンラインダイエットでは、食事の自己管理できる能力を身につけることに焦点をあてているし、また食事制限が厳しくないので、リバウンドのリスクがかなり低いです。

【食事を自己管理できる能力】は、一生涯にわたって役立つ技術であり、財産でもあります。

そして自分自身だけでなく、家族の健康管理にも役立ちます。

メリット2 安い!

【大手パーソナルジムの1割~2割の費用】で、通うのとほとんど変わらない成果が出ます。

具体的には、1ヵ月で、20,000円~35,000円です。(モニターだと安いです。)

別のオンラインダイエットでは、ネットの広告費や、ホームページの作成・管理費、または実店舗の家賃などがかかるので、その分の費用で割高になりますが、

私は広告費をかけず、サイトは自力で作成し、実店舗も無いので、安く提供することが出来ています。

また私の指導の場合は、1ヵ月だけで【自己管理出来るようになって卒業】している人も多いです。

↓こちらの方も、1ヵ月だけで卒業していますが、大満足されています。

そして私は、サプリメントを勧めていないので、新たな出費もありません。

メリット3 ジムに通う必要が無い!世界中どこに住んでいても可能!

オンラインダイエットでは、私が長年やってきて効果が高い【自宅で道具無しでも出来る自重トレーニング】 の方法も全て、動画でお伝えしています。

↓こちらは私が【片足スクワット】をしている動画で、長さは16秒です。

↑これが出来ない人のための【一つ前のステップのやり方の動画】↓ も撮ってみました。長さは44秒です。

わざわざジムに行ってバーベルを担がなくても、このように自宅でのトレーニングだけで、充分な強度のトレーニングをすることが出来ます。

もしジムに行くにしても、せめてこの片足スクワットくらいは出来るようになってからで充分ですね。

毎月の会費がもったいないし、ジムに行く往復の時間の数分~数十分間を、自宅でのトレーニングにあてる方が、忙しい現代人にとって、ずっと有益だと思います。

例えば子育て中の母親も、自宅での数分間だけで効果が高いトレーニングをすることが出来ます。

でも前述の通り、【ダイエットには、食事9割 運動1割】ですけどね。

近くに良いジムが無いという方や、海外在住の日本人で、私のオンラインダイエットを受けている方も多いですね。

●ジムに行くのは、時間とお金の無駄!?

↓こちらは2019年1月頭にグアムで撮った私の写真ですが、最近も自重トレーニングしかしていません。


工夫してトレーニングをやれば、40代(この時点で私は41歳です)でも、誰でもこのくらいにはなれます。

25年以上になる私の長い筋トレ人生の中でも、ジムに通って鍛えていたのは、わずか1年~2年の期間だけです。

なお前述のモニターの2人も、ジムには通わず、自宅でのトレーニングしかしていません。

●忙しい40代ビジネスマンでも、自宅トレーニングだけで細マッチョになれる方法!?

ジムで働いていた私が言うのも、おかしなことかもしれないですが、

【細マッチョ】や【くびれ女子】など、多くの人がなりたい体型になるためなら、自宅でのトレーニングだけで充分です。

ジムに行く必要があるのは、ボディビル系の大会に出たい人やアスリートだけ、と言っても過言ではありません。

今度、『忙しい40代ビジネスマンでも、自宅トレーニングだけで細マッチョになれる方法』という趣旨の本でも出版しようかな、と考えています。

出版社や編集者の方、いかがでしょうか?(^^)

オンラインダイエットの費用は?

今回、私が提供しているオンラインダイエットの費用は、↓こちらの4通りがあります。尚、全て1ヶ月単位です。

●1 通常価格 3.5万円。

●2 モニターA 2.5万円。(毎月、男女2名ずつ限定)
モニターの条件は、ブログなどに「顔を隠したビフォアー・アフターの画像 & 名前のイニシャル」を載せても構わないという方です。

●3 モニターB 2万円。(毎月、男女2名ずつ限定)
モニターの条件は、ブログなどに「顔も出したビフォアー・アフターの画像 & 本名」を載せても構わないという方です。

●4 モニターC 3万円
モニターの条件は、ブログなどに「名前のイニシャル、コメント、居住地」を載せても構わないという方です。 画像は無しです。

※サポート出来る人数には限りがあり、他のサイトでも募集しているので、モニターの残りの人数の状況などはお問い合わせください。

※価格は予告なく変更することがあります。

オンラインダイエットの流れ

1 まず、↓これらの細かい項目を、こちらからLINEやメールで送ります。
・目標
・現在と過去の食事や生活習慣
・ダイエット歴、運動歴、既往歴

2 この回答を元に、LINE電話で30分ほどのカウンセリングを行い、それぞれの人にあった今後の方向性や改善点をお伝えします。

※電話ではなく、LINEで伝えるだけにして、すぐにオンラインダイエットを開始することも可能です。

3 スタート日を決めて、実際に毎日の報告が始まります。


申し込み・問い合わせ先

●オンラインダイエットをやってみたい方、または何か質問がある方は、気軽に連絡してください。

LINEのIDは 「satoshi6-4」 です。

↑このIDで検索するか、又は、↓こちらから読み取ってもらうようお願いします。

【私のFacebookのページはこちら!】

Facebookは、本名の増戸 聡司(Satoshi Mashito)でやっています。

・メールは、↓こちらです。

satoshi19770604@gmail.com

オンラインダイエットをもっと詳しく知りたい方、やりたい方

もっと詳しく知りたい方は、↓こちらの記事をご覧ください。

世界中どこでも出来るオンラインダイエット!【ライザップの1割の費用でこの結果】とは?