【プライオリティパスは楽天プレミアムカードの付帯で手に入れろ! 世界一周や長期の旅、1年に2度以上海外に行く人は絶対に持っておくべき!】 という記事を、世界3周した旅人が書きます!

この記事の著者のプロフィール

私は2016年11月から、200日間のバックパッカーでの世界一周をしていて、

また2010年と2012年にはピースボートの船旅でそれぞれ世界一周をしているので、

これまでに、3度の世界一周をしています。

【ピースボートで世界一周×2 のサイトマップ】

【バックパックで世界3周目のサイトマップ】

旅のウェブメディア、TABIPPO.NETでも、↓世界一周の比較記事をはじめ、現在6つの記事を書いています。

世界一周するならどっち?「ピースボート」と「バックパッカー」を経験者が比較してみた

その他のプロフィールは、↓こちらをご覧ください。

元警察官、元ライザップのトレーナー、世界一周×3回している増戸 聡司(ましと さとし)の経歴・自己紹介など

プライオリティパスとは?

一言でいうと、143ヶ国・500都市以上にある1200ヵ所以上の空港で、提携ラウンジを利用出来るカードです。

利用できるラウンジは、どんどん増えています。

↓これが実際の私のカードです。


プライオリティ・パスには3段階の会員ランクがあり、それぞれ年会費とサービス内容が違います。

↓ランク名          ↓年会費   ↓ラウンジ利用料
・プレステージ会員      399ドル   何度でも無料
・スタンダード・プラス会員  249ドル   10回分利用料無料
・スタンダード会員      99ドル   1回の利用料27ドル

お得にゲットするには、楽天プレミアムカードを作ろう!

年会費が399ドルって、高いですよね。

しかし楽天プレミアムカードを持っていると、↑この最上級の【プレステージ会員】に無料で入会できます。

通常年会費399ドル( 1ドル=110円とすると43,890円)が無料になる、ということです。

それなので、多くの旅人は楽天プレミアムカードの会員になり、その付帯でプライオリティパスを無料で手に入れています。

楽天プレミアムカードとは?

楽天プレミアムカードの年会費は10.800円ですが、↓このような人であれば、絶対に入っておくのがお得です。

・世界一周など、短期間で飛行機に沢山乗る人
・毎年2回以上くらいは、海外に行く人

楽天プレミアムカードの詳細や申し込みは、↓こちらからどうぞ。

楽天プレミアムカード

実際にプライオリティパスを使って入った世界各地のラウンジ

私は2016年11月から200日間の世界一周の旅をしました↓が、この時もプライオリティパスが大活躍でした。

【バックパックで世界3周目のサイトマップ】

↓1ヶ国目のインドでは、ラウンジにインド料理がありました。

世界3周目:2ヶ国目ネパール。カトマンズとデリーのプライオリティパスで入れるラウンジ。



その国の料理をラウンジで食べることが出来ることは、よくあることです。

↓またインドに【入国した時】にも、ラウンジを利用できました。

世界3周目スタート! 中国経由でインドへ!



↓乗り継ぎだけで訪れた空港でも、よく利用しています。

マドリード(マドリッド)空港ターミナル1の、プライオリティパスで入れるラウンジ情報 4/2



↓一つの空港で、2ヵ所以上のラウンジをハシゴして使うこともよくあります。

プライオリティパスで利用出来るデンマーク・コペンハーゲンの2つのラウンジ



↓これも乗り継ぎで、そして2つのターミナルのラウンジに行きました。

ハンガリー空港(リフト・フェレンツ国際空港)のプライオリティパスで利用出来るラウンジ情報



↓旧ソ連のベラルーシという、日本人があまり行かない国の空港でも利用できました!

ベラルーシからリトアニアへ出国&ミンスク国際空港でプライオリティパスが使えるラウンジ情報 3/15



↓フィンランドのヘルシンキ空港のラウンジに行った時の記事です。

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港でプライオリティパスが利用可能な2つのラウンジ情報 *シェンゲン協定内か協定外か要チェック! 3/21



↓メキシコでも利用しました。

カンクン空港のプライオリティパスで入れるラウンジ情報



↓世界一周とは別の時に、【日本からのパックツアーで、帰りの空港】でも使えました!

仙台空港から上海&蘇州&無錫への3拍4日のツアー旅行に、世界3周したバックパッカーが参加してきた旅行記! 最終日4日目 2018/11/28



こんな便利なプライオリティパスを使わない手は無いですよね?

楽天プレミアムカードの詳細や申し込みは、↓こちらからどうぞ。

楽天プレミアムカード