車いすで単独世界一周した三代達也さんを松岡修造さんがインタビュー!「世界共通のバリアフリーとは?」『サンデーLIVE』2018年12月2日放送

について、世界3周(ピースボートの船旅で2周と、バックパッカーで1周)の経験がある、世界一周トラベラーが解説します。

現代の日本には、残念なことに

「外国に興味はあるけど、怖いからまだ行ったことが無い」

などど、ボーっと生きている若者が多いので、特にそのような人達にじっくりと読んでもらい、

少しでも三代(みよ)さんの勇気を見習って、海外に行ってほしいと思い、番組の様子をまとめました。

※NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」で、

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」 

とキレる5歳児の人気キャラクター、チコちゃんを意識しました^^

この記事を書いているのはどんな人?

私は2016年11月から、200日間のバックパッカーでの世界一周をしていて、

また2010年と2012年にはピースボートの船旅でそれぞれ世界一周をしているので、

これまでに、3度の世界一周をしています。

【ピースボートで世界一周×2 のサイトマップ】

【バックパックで世界3周目のサイトマップ】

旅のウェブメディア、TABIPPO.NETでも、↓世界一周の比較記事をはじめ、現在6つの記事を書いています。

世界一周するならどっち?「ピースボート」と「バックパッカー」を経験者が比較してみた

●また最近は、地元の仙台などで旅の話をする機会が多いです。

↓10/28(日)にはTABIPPO仙台主催の旅大学で、ゲスト講師として世界3周の話や世界一周に役立つ情報などの話をしました!

10/28(日)にTABIPPO仙台主催の旅大学 in ゲストハウスKIKOで、世界3周の話をします!



10/13(土)には岩手県盛岡市で、同じくTABIPPO仙台主催の旅大学で、話をしてきました↓

TABIPPO仙台主催の旅大学で岩手県盛岡市に行き、世界3周の話や、世界一周に役立つ方法などの話と観光をしてきた!



↓TABIPPO以外のイベントでも、旅の話をしています。

【旅飲み@サバイ・サバイ】に参加し、ゲストスピーカーとして世界3周の話をしてきた!



学校や旅行関係の会社、国際関係の団体?などから、要望があれば、旅の話をするので気軽にご相談ください!

また今年からは、豪華客船の中にあるジムでのトレーナーもしているので、↓このような記事も書いています。

豪華客船などクルーズ船で働く人の勤務形態は、旅好きには最高の環境だった!




ちなみに豪華客船に乗っていない時は、主に仙台で、↓これらの活動をしています。

・法人・自治体・団体向けの【ダイエット・健康セミナー&トレーニング体験】
・世界のどこでも出来るオンラインダイエットの指導
・パーソナルトレーニング

メタボ県 宮城(仙台)で【健康&ダイエット講座&トレーニング体験セミナー】開催!



その他のプロフィールは、↓こちらをご覧ください。

元警察官、元ライザップのトレーナー、世界一周×3回している増戸 聡司(ましと さとし)の経歴・自己紹介など




自己紹介が長くなりましたが、話を戻します。

今日12月2日(日)の朝6時30分から、テレビ朝日系列で放送された『サンデーLIVE』の

「2020みんなできる宣言」 というコーナーで、

車いすで単独で世界一周をした、三代(みよ)さんが紹介されていました。



実は私は、まだ直接お会いしたことはないですが、三代さんとはFacebookで繋がっていて、共通の友達もいるので、

日曜日のこの時間に、この番組を見ることが出来ました。

車いすで単独で世界一周!

このコーナーの冒頭で、三代さんが行った主な場所を、↓このように紹介していました。



松岡修造さんが、「特別な世界一周をされた方」と言っています。







私は旅繋がりの友達が沢山いるので、世界一周をしている人を何人も知っているし、

またピースボートの船旅には、車いすで介助付きで世界一周している人もいますが、

三代(みよ)さんのように、

船旅ではない手段で、

しかも単独での世界一周をしている車いすの方は、他には知りません。

もちろん一般的な日本人であれば、

世界一周をしている知人が周りにいない、

という人が大多数ですね。

三代さんが、マチュピチュに行った時の写真を紹介していました。





マチュピチュには私も行きましたが↓、車いすで単独で行くことは、本当に凄いことだと思います。

ピースボート78回クルーズ 68日目:虹とマチュピチュとリャマ

世界共通のバリアフリーとは?

三代さんは、世界一周を通して、

「世界の共通したバリアフリー」 を発見したそうです。





これは、この後、明らかになっていきます。

三代さんがハワイで驚いたこととは?

三代さんが初めて1人で海外に行ったのは、ハワイだそうです。







ちなみに私はこれまで73ヶ国に行ったことがあり、実はハワイにはまだ行ってないのですが、↑これは、あるあるなんでしょうね(^^;)

三代さんは、普通の日本人観光客が出歩かない深夜に、一軒の小さなバーに行ったそうです。







日本では、狭いお店にバリアフリーのトイレがあることは珍しいとのことで、

三代さんは、このお店でも、そうだと思ったそうです。

しかし、









アメリカでは、法律でレストランに車いす用トイレの設置が義務付けられているんですね。

最近のアメリカは、大統領が色々と物議を醸していますが、

国としては良い点が色々ありますよね。

例えば、信号機が無い横断歩道で、歩行者がいる時は車が必ず止まって歩行者に優しい、

ということは、日本でも見習って欲しい点だと、常々思っています。

これは、日本でもアメリカでも法律で定められていることですが、日本ではほとんど守られていないですね(^^;)

そして世界一周へ!

ハワイでの出来事で衝撃を受けた三代さんは、

自分が知らないバリアフリーをもっと見たい、と世界一周に行きました!



イタリアの石畳で、車いすが・・・

ヨーロッパの都市は、石畳の道路が多くて、歩くのも大変ですよね。









これは、大ピンチですよね。

しかし、











そして、外れたネジを探しに行った子供たちが、



ネジを見つけてくれたそうです! 



これは嬉しいことですね!

他の国でも、行く先々で人のやさしに触れたそうです。





私も三代さん程ではないですが、世界各地で沢山の人のやさしさに助けられました。

↓例えば、スリランカでは、ドアが開いたまま走っている電車からデジカメを外に落としてしまい、現地の人が協力して探してくれたことなどがありました。

ピースボート71回クルーズ16日目:4ヶ国目スリランカで大事件勃発!?

アテネのパルテノン神殿で三代さんが聞いた、忘れられない言葉とは?

パルテノン神殿には私も行きましたが、ここも車いすで行くには、かなり大変な場所ですね。









「人種とかは関係なくて、地球生まれ地球育ち、宇宙生まれ宇宙育ち。 今日は俺はたまたま外を歩いていて君に出会った。話しかけてみたら君が助けを求めていた。だから助けた。それだけだよ。」 

とのことで、これは嬉しい言葉ですよね。

世界の歴史を見ると、人種とか国が違うということで、ずっと戦争をしてきて、

地球上で戦争や紛争が全く無い期間というは、近年では全く無い、とも聞いたことがありますね。

三代さんが世界一周の途中で気づいたこと、世界共通のバリアフリーとは?

三代さんは、世界一周の途中で気づいたことがあると、





それは、「ひとり旅していない」ということ。

三代さんは、世界各地で沢山の人に助けられてきた、ということでしょうね。

そして、このコーナーの冒頭でも言っていた、「世界共通のバリアフリー」とは?





2020年の東京オリンピック・パラリンピックの時にも、誰もが実践出来ること。





世界共通のバリアフリーは、「人の心」!



松岡修造さんから、更に質問が!

個人的には、趣旨がイマイチわかりにくい質問だとも思いましたが(^^;)、



三代さんの答えは、「なんでもない声かけ」 とのことで、

これも本当にその通りだな、と思いました。



松岡さんが、「日本人が一番苦手なものですね」と。

これも納得ですね。



三代さんは、 「ただの声かけが世界を変えることもある」 とのこと。

これも本当にその通りだと思います。

三代さんが言うと、言葉の重みがあって、説得力が増しますね!



私がこれまでに世界3周して73ヶ国を訪れた時も、世界各地で多くの人の優しい心に何度も助けられました。

その為に現在では、日本で道に迷ってそうな外国人や、困ってそうな外国人を見たら、よっぽど急いでる時でなければ、できるだけ声をかけるようにしています。

このような小さな、人の優しい心の連鎖が、世界から戦争や紛争を無くすことににもつながると思います。

「誰でもできる。一歩踏み出す勇気を日本中に伝えたい!」

私はこの番組を初めて見たのですが、

コーナーの最後に、出演者に「できる宣言」 というのを話してもらうようですね。





三代さんの「できる宣言」は、

「誰でもできる。一歩踏み出す勇気を日本中に伝えたい!」

↓最後に、松岡修造さんと三代さんの最高の笑顔で、このコーナーが終了しました。



三代さんはFacebookで、この番組の撮影をした時のことを、↓このような感じで書いていました!


リハビリで最もつらかった時期に、いつも松岡さんの言葉に励まされていて、

その約10年後に、こうして共演できるとは、当時は夢にも思っていなかった。

これも、一歩踏み出して、行動して、本気になったからだと思う。

まとめ

この記事の冒頭で、私は、↓このように書きました!


現代の日本には、残念なことに

「外国に興味はあるけど、怖いからまだ行ったことが無い」

などど、ボーっと生きている若者が多いので、特にそのような人達にじっくりと読んでもらい、

少しでも三代さんの勇気を見習って、海外に行ってほしいと思い、番組の様子をまとめました。



「誰でもできる。一歩踏み出す勇気を日本中に伝えたい!」

この言葉と、三代さんの行動力、勇気を見て、どう感じたでしょうか?

これまで海外に行ったことが無い人や、忙しい人などは、いきなり世界一周や長期の旅行をする必要は無いですが、

「現代の日本に生まれた人は、ほぼ誰でも世界一周が出来る時代」

だと私は思っています。

三代さんのストーリーを知って、少しでも勇気が出てきた方は、短期の旅行でも良いので是非一度、海外に行ってみてください!

そして、少しでも興味があれば是非、世界一周にも行ってみてください^^

↓主な世界一周の手段である、バックパッカーとピースボートの世界一周を比較した記事も書いてるので、長期旅行する場合は、参考にしてみてください。

世界3周目のまとめ。バックパックとピースボートの違いなど旅のスタイル編



↓このように、かなり安く世界一周が出来る方法もあります。

無料で世界一周する方法!? ピースボートのボランティアスタッフとは? 通訳スタッフ、カルチャースクール講師などの情報も!



そして車いすの方でも船旅でなら、世界一周のハードルもかなり低くなると思います。

※ピースボートの資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料)。