せっかくライザップで痩せても、その後にリバウンドする人もいれば、リバウンドせずに体型を維持したり、更に進化していく人もいますが、その差は一体どのような点にあるのでしょうか?

まずはライザップに通っても痩せにくい人もいるので、↓こちらの記事もご覧ください。

【元ライザップトレーナーが語る】「ライザップで成功する人」 と 「ライザップでも失敗する人」 の違いとは?

この記事の著者のプロフィール

増戸 聡司(ましと さとし)
仙台生まれ、仙台育ち。
元警察官で、元ライザップのトレーナー(六本木店、シンガポール店などで約3年勤務)

現在は、オンラインダイエットの指導や、自重トレーニングの指導、パーソナルトレーニング指導、ダイエット講座&トレーニング体験のセミナー、などを行う。

2018年からは豪華客船の中にあるフィットネスジムでのトレーナーもつとめる。

●主な競技実績
・『筋肉番付』の腕立て伏せ全国大会準優勝(1055回)
・体重別の腕相撲全日本選手権大会で優勝
・Netflix主催アルティメットビーストマスター日本代表(2017年2月からNetflixで配信)
・フルマラソンは3度出場し、ベストタイムは2016年の 3時間14分。

●その他の経歴
・ピースボートの船旅で世界2周と、バックパッカーでの世界1周の旅などで、73ヶ国を訪問。
・旅のWebメディア「TABIPPO.net」でトラベルライターとして旅に関する記事を執筆。

↓更に詳しい経歴はこちらをどうぞ。

元警察官、元ライザップのトレーナー、世界一周×3回している増戸 聡司(ましと さとし)の経歴・自己紹介など

ライザップでリバウンドする人の割合は7%!?

7%という数値は、以前からライザップの公式サイトにも載っていました。

また2018年7月には、↓このような記事がありました。

【RIZAP社長がバラした「リバウンド率が高いタレント」は?】 2018年7月12日 NEWSポストセブン

これは、6月24日に開催されたRIZAPグループの株主総会について週刊ポストが報じたものです。

記事から一部抜粋します↓



なかでも一番盛り上がったのが、質疑応答の際に、株主からCMに言及があった時だ。「出演していたタレントがリバウンドしているのではないか」という“忖度ゼロ”の質問が飛び出したのである。

「瀬戸健社長はあっさりと『一般会員のリバウンド率は7%。タレントさんはそれよりも高い』と認め、嘆いていた。その後、対策プログラムの紹介をしていました」(出席した株主)


リバウンド保険とは?

この記事で紹介している、”対策プログラム” とはリバウンド保険のことです。

詳しくはライザップの公式サイトをどうぞ

費用的に問題が無い人であれば、このリバウンド保険を活用すれば、リバウンドする心配は必要無いと言えるでしょう。

しかし、新たに費用を支払わないで済むに越したことは無い、という方が多いでしょから、

「ライザップでリバウンドする人としない人の差」

について、以下の3点を解説していきます。

1 短期的な目標だけでなく、長期的な目標設定をしているかどうか?
2 痩せる仕組みをしっかりと理解しているかどうか?
3 通っている間に自己管理が出来るようになるかどうか?


※もちろんこれらは、ライザップでのダイエットだけでなく、他の手段でダイエットした人がリバウンドするかどうか、にも当てはまります。

1 短期的な目標だけでなく、長期的な目標設定をしているかどうか?

一旦痩せてもその後にリバウンドしてしまう、よくある例として

結婚式の為にダイエットをする人がいます。

「結婚式までに痩せたい」、という強いモチベーションがあるので、一旦はしっかりと痩せることが出来ます。

しかし大きな目標だった結婚式が終わり、そしてライザップも卒業すると、食事管理や運動へのモチベーションが低下し、みるみる元の体型に戻っていく人もいます。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

それは、結婚式後の長期的な目標設定をしっかりとしていないからです。

これは結婚式のために痩せた人だけに当てはまることではなく、他の理由で痩せた人にも当てはまることです。

もしかしたら中には、

「当初の目的(結婚式など)のために痩せれば、その後はリバウンドしても構わない」

という人もいるかもしれないですが、

ほとんどの人は出来ることなら、

「せっかく手に入れた体型を維持したい」 とか、

もしくは

「更に美しく、かっこよくなりたい」

と思いますよね?

その為には短期的な目標だけでなく、結婚式後(目標達成後)の長期的な目標設定も予めしておく、

もしくは結婚式後(目標達成後)に、すぐに新たな目標設定をする、

ということによって、リバウンドを防ぐことが出来ます。

ちなみに結構な糖質制限をしてダイエットをした場合は、その後に糖質量をやや増やしただけでも 1kg ~ 2kg くらいの体重の増加はあるので、これは気にしなくて大丈夫です。

これは体内に、糖質と水分がセットになって蓄えられるという仕組みによるもので、誰にでもあることです。

2 痩せる仕組みをしっかりと理解しているかどうか?

ライザップに通い、トレーナーの指示通りの食事と運動、生活をしていれば、ほとんどの人がしっかりと結果が出ます。

しかし、 ”ただ指示に従っただけ” で、

もし、 ”痩せる仕組みを理解していない” と、

卒業後にリバウンドしてしまう恐れが高くなってしまいます。

卒業後も、通っていた時と全く同じ食事と運動を続けるということは、非常に難しいことです。

そうなると自分自身で、リバウンドしない適切な食事管理や運動をする必要が出てくるのですが、もし痩せる仕組みを理解していないと、これはとても難しいことです。

それなので通ってる最中に、トレーナーに指示されたことに関して、科学的根拠や仕組みを理解するようにしておきましょう。

何かわからないことがあったら、積極的にトレーナーに聞いて、ご自身でしっかりと理解することでリバウンドを防ぐことが出来きるようになります。

3 通っている間に自己管理が出来るようになるかどうか?

これは前項と似ていますが、順序としては

まず、”痩せる仕組みを理解すること” が先で、

その後に、自己管理が出来るようになっていきます。

そもそも痩せる仕組みを理解していなければ、卒業後に自己管理が出来なくてリバウンドしてしまうのは当然ですよね。

中にはライザップに通っている間に、食事や運動の自己管理がどんどん出来るようになっていく人もいます。

そのような人は例えば、イレギュラーの会食が入ったが、それでも適切な食事が出来たとか、

もしくは翌日の食事や運動でリカバリー出来た、

などというこを、通ってる最中から出来ています。

ライザップに通っている間に、このように自己管理が出来るレベルまで達すると、卒業後もリバウンドする恐れはありません。

このようになるためには、ライザップに入会後に、

「卒業後もリバウンドしないように、通ってる間に自己管理が出来るようになる!」

という目的意識をしっかりと持って、痩せる仕組み、原理を理解することが大切です。

まとめ

ここまで紹介した、3点を意識して実践すればダイエット後にリバウンドすることはなくなります。

1 短期的な目標だけでなく、長期的な目標設定があるかどうか?
2 痩せる仕組みをしっかりと理解しているかどうか?
3 通っている間に自己管理が出来るようになるかどうか?

食事と運動の自己管理が出来るようになって、これを継続していくと習慣化していきます。

そして行動だけでなく、考え方や意識もすっかり変化していきます。



また卒業後に維持だけでなく、更なる高みを目指す(新たな費用をかけずに)のであれば、やはり通っている間にトレーナーにその方法も聞いて、理解しておくと良いでしょう。

●全国に120店舗以上あるライザップの無料カウンセリングは↓こちらの公式サイトからどうぞ。

遂に到来!RIZAPで肉も魚も食べるダイエット/無料カウンセリング受付中




●「やせたいけどライザップの費用が高くてどうしても支払えない」、とか、「家の近くにライザップの店舗が無くて通えない」、などという方は、↓こちらをどうぞ。

世界中どこでも出来るオンラインダイエット!【ライザッ〇の1割の費用でこの結果】とは?



※メールでの連絡先は、↓こちらの「#」を「@」に変更したものです。
satoshi19770604#gmail.com

※Facebookは、本名の増戸 聡司(Satoshi Mashito)でやっています。