自分でも驚いたことにiPhone5を、既に5年以上も使っていたが、2018年7月23日についにiPhoneXに機種変更した。

以前のiPhone5はソフトバンクで契約したものだったが、今回はナンバーポータビリティ(MNP)で、LINEモバイルに変えてみた。

つまりSIMフリーのiPhoneXを購入して、ソフトバンクからLINEモバイルに切り替えたということ。


申込から実際に使えるようになるまでの時系列は、↓この通り!

7/21(土)17:00 Appleストアで、SIMフリーのiPhoneXの機種を購入
7/22(日)9:00 ソフトバンクに電話してMNP予約番号を取得
      9:30 ネットでLINEモバイルの申込み
7/23(月)14:40 SIMカードが郵送で自宅に届いた
     15:30 LINEモバイルのマイページから利用開始手続き
     16:50 近所のセブンイレブンのWiFiでAPN設定
     17:30 セブンイレブンを出てWiFiを外したら、スマホが使えるようになってた



↓この流れで紹介していきます!

1 なぜLINEモバイルにしたか?
2 AppleストアでSIMフリーのiPhoneXを購入
3 ネットで、LINEモバイルの申込み
4 SIMカード到着と実際に使うまでの流れ

1 なぜLINEモバイルにしたか?

昔はスマホを持つには、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアから選択するしかなかった。

しかし3社で独占状態なので、価格が高いのが最大のデメリット!

ところは最近は楽天モバイル、UQモバイル、DMMモバイル、そしてLINEモバイルなど、様々な格安SIMという選択肢が増えている。

メリットはとにかく安いこと

自分のように、

【iPhoneは使い続けたいけど、もっとお得な費用で使いたい】

という人は多いと思う。

そういう人にお勧めなのが、SIMフリーのiPhoneで、格安SIMを使うこと!

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランとは?

最大の特徴は、

LINE、Twitter、Facebook、Instagram は使い放題で、いくら使っても毎月のデータ消費がゼロ

というもの。

これらを多用する人にとっては、かなりお得なプランである。

データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)データフリー対象サービスの通信速度は落ちないとも言える。

コミュニケーションフリープランの月額料金は?

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB   月額1,110円    月額1,690円
5GB   月額1,640円    月額2,220円
7GB   月額2,300円    月額2,880円
10GB   月額2,640円    月額3,220円

LINEモバイル契約時に同時購入できる iPhone SE にした場合の費用は?

●32GB  
・分割払い(24回)1,340円/月(税抜)
・一括払い30,800円(税抜)

●128GB 
・分割払い(24回)1,780円/月(税抜)
・一括払い40,800円(税抜)

結局、毎月の費用は?

・例えば、月に3GBのプラン(音声通話SIM)で、機種が32GBのものだと、

1,690円 + 1,340円 = 3,030円   ということ!  安すぎ!

・それぞれ容量がMAXの、月に10GBのプラン(音声通話SIM)で、機種が128GBのものだと、

3,220円 + 1,780円 = 5,000円   ということ!




元々、自分はソフトバンクで毎月7,000円以上はかかっていたので、容量がMAXのものでも毎月2,000円以上も安くなるということ。

iPhone8やiPhoneXの場合は?

iPhone SE ではなく、もっと新しいiPhone8やiPhoneX にする場合の例です。

Appleストアなどで、SIMフリーの機種を買います。(中古品だとやや安く買えますが、不具合などデメリットもあるのであまりお勧めではないです。)

そして現在、機種代を24回払いまでは金利0円というキャンペーンをしているので、費用を24で割った費用も載せておきます。

それぞれの機種の費用は、↓こちら!

●iPhone8           
・64GB 7万8800円 (24で割ると1ヵ月辺り 3,283円(税別)
・256GB 9万5800円 (24で割ると1ヵ月辺り 3,991円(税別)

●iPhone8 Plus 
・64GB 8万9800円 (24で割ると1ヵ月辺り 3,741円(税別)
・256GB 10万6800円 (24で割ると1ヵ月辺り 4,450円(税別)

●iPhoneX
・64GB 11万2800円 (24で割ると1ヵ月辺り 4,700円(税別)
・256GB 12万9800円 (24で割ると1ヵ月辺り 5,408円(税別)


・この中で最も安い、iPhone8の64GBの1ヵ月の費用は 3,283円(税別)。

・逆に最も高い、iPhoneXの256GBの1ヶ月の費用は5,408円(税別)。



これらに先ほどの、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランの月額料金↓を足せば、毎月の費用が出る。

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB   月額1,110円    月額1,690円
5GB   月額1,640円    月額2,220円
7GB   月額2,300円    月額2,880円
10GB   月額2,640円    月額3,220円


LINE、Twitter、Facebook、Instagram などを多く使う人であれば、10GBもいらないだろうから、

例えば7GBの音声通話SIMプランだとすると、先ほどの機種代に月額2,880円をプラスするということ。

ちなみに最も安い、iPhone8の64GBで、3GB(音声通話SIM)のプランの場合は、

1ヵ月の費用は 3,283円 + 1,690円 = 4,970円(税別)

となるので、以前の自分の毎月の7000円以上の出費よりも、だいぶ安くなる。

25ヵ月目以降は、機種代金は0円!

これも大きなポイント!

大手3大キャリアだと、2年ごとに機種変更をしないと損をするような仕組みになってるようで、

逆に言えば、2年ごとに最新機種に出来るというメリットとも言える。

でも自分の場合は、iPhone5を5年以上も使ったし、おそらく今回も軽く2年以上は使うことになると思われる。

あと2年ごとに機種変更するのは、なんか大手キャリアの戦略にはめられてるようだし、エコじゃないし、面倒だし、と思う部分もある(^^;)

そしてもし24回の分割払いでなく、最初に一括で支払うと、最初の出費こそ大きいが、その後の毎月の費用はかなり安く済む、ということ。

2 AppleストアでSIMフリーのiPhoneXを購入

自分はFacebookで友達の問いかけて格安SIMの情報を集めて、LINEモバイルにすることに決めていた。

そしてまず7/21(土)の午後に仙台一番町店のAppleストアで、機種を購入した。

機種はネットでも購入できるが、店舗だと無料でデータ移行(電話帳やメモなど)をしてくれたので、↓これらの店舗に行ける人は、実際に行くのが良いと思う。

銀座
新宿
表参道
渋谷(休業中?)
仙台一番町
名古屋栄
心斎橋
福岡天神

予想外の出費! Appleケア!

ちなみに事前情報では計算に入れていなかったことで、Appleケアというものがある。

これに入ると保証期間が2年に伸びたり、保証の質も良くなる。

iPhoneを買って、すぐに落として画面が割れた、という人は世の中に沢山いるし、実際に自分の周りにいる。

今回、自分はiPhoneXにしたので、一応Appleケアにも入っておいた。

税別で22,800円なので、迷ったけど、一応ね^^

でも、この費用も金利無しの24回の分割払いに組み込むことも出来る。

↓実際のiPhoneXの画像。 ホームボタンが無くて画面全体が無駄なく使われていて、片手でも充分に扱えそう。

3 ネットで、LINEモバイルの申込み

機種を買った翌日7/22の午前9時に、まずソフトバンクに電話してMNP予約番号を取得する。

番号取得の方法は、公式サイトに載ってます!

そして9時30分頃に、ネットでLINEモバイルの申込みをした。

申込みは、仙台駅近くのヨドバシカメラ内など実店舗でも出来るようだが、紹介キャンペーンというのもあったし、たぶん自分でも出来ると思ったのでネットでやってみた。

今は紹介キャンペーンの他にも、お得なキャンペーンを色々とやってるので、詳しくは↓公式サイトを見てみてください^^

LINEモバイル


4 SIMカード到着と実際に使うまでの流れ

ネットでLINEモバイルの申込みをしたのが、7/22(日)の午前9時30分頃。

そして翌7/23(月)の14:40には、郵送でSIMカードが自宅に届いた!

日曜日の申込みだったから、もっと時間がかかるかと思ってたが、予想以上に早かった!

しかしちょっと所要があったので、LINEモバイルのマイページから利用開始手続きをしたのは15:30頃。

すぐに「サービス開始のお知らせ」というメールが来るが、実際に使えるのはソフトバンク回線の場合は2~3時間くらいかかる、と公式サイトに書かれている。

ANP設定

16:50に近所のセブンイレブンのWiFiで、APN設定というのをする。

APN設定とは、インターネットサーバーに接続する際に必要な設定で、これ自体は3分もあれば出来る。

やり方はLINE MOBILEのサイトに書かれている通りにやるだけ↓
APN設定方法(iOSをお使いの方)

ついに使えるようになった!

せっかくWiFiを使えてるし、Facebookやインスタグラムなど必要なアプリをダウンロードしておく。

そして17:30頃にセブンイレブンを出てWiFiを外したら、スマホがちゃんと使えるようになっていた!

他にもやること2つ

1 契約者連携・利用者連携

これも契約者連携・利用者連携(LINEモバイルの公式サイト)にやり方が書かれていて、簡単にできます。

2 IMEI番号の登録

【「持込端末保証」の登録が完了いたしました。】

というメールが届くので、そのメール内のリンク先に飛んで、書いてある通りにやるかだけで、これも簡単にできます。

SIMフリーと格安SIMに乗り換えるための初期費用(税抜)について

・MNP手数料:2000円(SoftBankは3000円)
・格安SIM会社の契約費用(SIMカード作成費用):3000円
・大手通信会社の違約金:1万円程度(※2年ごとの契約更新時期に乗り換えると違約金がかからない)

SIMフリー携帯のメリットは、海外でも使えること

自分は、これまでに3度の世界一周の旅をしている。

2度は、↓このピースボートでの船旅。


自分が2度乗った時の寄港地での出来事や、毎日の船内での日記、かかった全ての費用などの情報は、↓こちらからどうぞ

・【ピースボートで世界一周×2 のサイトマップ】

↓初めて乗った71回クルーズの写真! 北半球と赤道付近を巡る航路! 

そして携帯はまだガラケーだった(笑)

↓2度目の78回クルーズの写真で、主に南半球航路!

この時はiPhone5で、つい最近まで使ってたということ。(でもデジタル一眼レフカメラも持って行ったけど。)

そして3度目は、2016年11月から、バックパッカーで200日間をかけて世界一周をした。

世界3周目のサイトマップはこちら

↓この時は、デジカメは持たず、iPhone5だけで写真を撮っていた。


今後、海外旅行に行く人は、SIMフリーのスマホだと旅先で安いSIMカードを使えるというメリットもあるね。

まとめ

あらためて時系列は、↓こちら!

7/21(土)17:00 Appleストアで、SIMフリーのiPhoneXの機種を購入
7/22(日)9:00 ソフトバンクに電話してMNP予約番号を取得
      9:30 ネットでLINEモバイルの申込み
7/23(月)14:40 SIMカードが郵送で自宅に届いた
     15:30 LINEモバイルのマイページから利用開始手続き
     16:50 近所のセブンイレブンのWiFiでAPN設定
     17:30 セブンイレブンを出てWiFiを外したら、スマホが使えるようになってた

もし機種の購入がもっと早い時間だったら、実質2日間でも開通が出来たかもしれないかな。

思ってたよりも全く日数がかからずに、そして簡単に機種変更が出来た。

基本的な情報や、変更の流れは、↓公式サイトにほぼ全て書かれています。
LINEモバイル