5年ぶりのピースボート乗船。ゴールデンウィーク・ショートクルーズ10日目。最終日。2018/5/5/3(木)

↓昨日の日記。

5年ぶりのピースボート乗船!ゴールデンウィーク・ショートクルーズ9日目



昨日はラストナイトで遅くまで起きてたし、天気予報は曇りで朝日は見れないと思いゆっくりの起床。

最後の自主企画

9〜9:25は、自分の自主企画で「一般人でも行けたエベレストトレッキングに行ってきた話」という内容で話をした。

この前のアメリカ横断の話に続いて、なかなか好評だったと思う。

↓一部の画像を載せておく^^



↓自分が書いたエベレストトレッキングのまとめ記事

一般人でも行けるエベレスト5500m級トレッキングのまとめ

世界遺産マイスター片岡さんによる絶景&世界遺産TOP10

9:30からは、水案の片岡さんによる「絶景&世界遺産TOP10」に参加。

話を聞いて特に行きたくなったのは、イグアスの滝、パラオ、アタカマ、ジョージアなど^^




その後、少しだけ空き時間があったのでジムでトレーニング。

11:15からは、水案の山田厚史さんと桜井勝延さんによる「敵は安倍政権ではない! 政治、選挙を語る」へという企画へ。

最後の質問コーナーで、見ていた人から厳しい質問もあったが盛り上がってたかな。

ランチはまず4階で食べて、更に9階でアジフライバーガーとチャーシュー麺を食べた。

最終日なので、3種類とも食べた^^


13:30過ぎからは、スタッフのタカさんにょる、「日本一周 自転車放浪記」のラストでテント生活編へ。

荷物整理

その後は船に預けていたパスポートを受け取り、荷物のパッキングをする。

世界一周クルーズだと、世界各地でお土産を沢山買うのでパッキングがかなり大変だったが、今回のショートクルーズではほとんどお土産を買っていないし、特に大変では無かったかな。

ピースボートとバックパッカーでの世界一周の違いとは?

ちなみに自分はピースボートの世界一周クルーズには7年半前と5年前の2度乗船し、その後、去年はバックパッカーで世界3周目の旅に出ている。

ピースボートの時は、お土産をいくらでも買い放題だったけど、バックパッカーでの旅だとラストくらいでしか自由に買えなかったっていうのは、両方とも体験してあらためてわかったことだった^^

↓それらの違いについてまとめた記事はこちら!

世界3周目のまとめ。バックパックとピースボートの違いなど旅のスタイル編

横浜帰港

15:30頃、ついに横浜に帰港。

帰港の様子を、開放されていた7階前方デッキで見る。



下船出来る時間は部屋の階によって違い、自分がいた4階の人達は最も遅い16:30からの下船予定だった。

最終日だが今日もアフタヌーンティーがあることに気づいて、最後のアフターヌーンティーンへ。

横浜で下船! ショートクルーズ終了。

17時頃に下船して、10日ぶりに横浜に戻ってきた。

入国手続きを済ませて、数人の友達と近くのとラーメン屋へ。

それ以外の人達とは、ここでお別れ。

また世界一周クルーズに乗る人が何人もいて、うらやましい限りだね^^

次に自分が乗ることはあるのか?

なんとなくありそうな気がするから、あるならいつになるのか?^^

5年ぶりのピースボート乗船、初めてのショートクルーズの感想は?

あらためてPBショートクルーズに乗っての感想は、最初は若者が少なすぎてどうなるかなと思ったりもしたが、結果的には充分満足できるクルーズだった。

色々な出会いや学びもあったし、寄港地も充分に楽しめた。

学びは実際に訪れた韓国のことだけでなく、石木ダムのことや、GDAMS(軍事支出に関する世界キャンペーン)のことなど、これまで知らないことについても学べた。

そしてピースボートの設備や食事などが色々と進化していたことも驚いた。

これについてはまた別に、まとめの日記で書きます^^ ↓

5年ぶりにピースボートに乗船したら、食事や設備など色々なことが進化していた!ゴールデンウィーク・ショートクルーズ2018のまとめ



※ピースボートの資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料) 


そして無料の世界一周クルーズの説明会は全国各地で行われているので、一度参加してみると良いと思います。

↑資料請求すると電話がかかってくるので、そこで説明会のことを詳しく聞いてみてください。