ピースボートのゴールデンウィーク・ショートクルーズ9日目! 20185/2(水) 

↓昨日の日記

5年ぶりのピースボート乗船。ゴールデンウィーク・ショートクルーズ8日目。佐世保に寄港!



横浜帰港まで、今日を含めてあと2日!

昨日見た天気予報によると、今日は朝日は見れないと思いゆっくり起床。

それでも6時前には起床し、モーニングコーヒーの後に7時頃からジムでトレーニング。

ピースボートの朝食は4階がお勧め!?

シャワー後に4階で朝食。

同じ席になった人達とこの前の韓国寄港の話になって、やはり自分一人だけでなく他の人の感想も聞けるのは、その土地の様々な面を知るのに良いと思う。

4階レストランだと席を自分で選ぶことが出来ないので、毎日色々な人と出会えて面白い。

船の中での人との出会いは、ピースボートの最大の魅力でもあるので、今後乗る予定の人は、毎日でなくても良いから、4階で食事をとることをお勧めします^^

『ほたるの川のまもりびと』 石木ダム

8階の通路で、昨日の佐世保であった『美しき里山は語り~ダム建設に直面する川原訪問~』という検証ツアーに参加した人がいて、その時の話を聞いたり写真集を見せてもらったりして良い学びになった。

これは今回のクルーズの2日目に「美しき里山は語りかける ~ダム建設に直面するこうばるの物語~」という水案の山田英治さんの講座で話されていたもの。

↓2日目の記事。

5年ぶりのピースボート乗船! ゴールデンウィーク・ショートクルーズ 2日目 食事など様々なことが進化している!2018/4/25



山田監督の作品は、「ほたるの川のまもりびと」というタイトルの映画で、今夏に東京でも公開されるので、詳しい情報は、是非公式サイトをチェックしてみてください!

桜井元南相馬市市長から伺う3.11からの復興

9:30「桜井元南相馬市市長から伺う3.11からの復興」という話を聞く。

コンビニの時給が1600円って凄い。

遠隔医療やドローンなど最先端のことをやってる。

「福島子どもプロジェクト」は将来の復の担い手を育てるもの。

原発廃炉というビジネモデルは、面白いアイデア面。

イジャイの世界 音楽ライブ

11:30からイジャイのイベントへ遅れて参加。

新聞欄には、「イジャイの世界 ~ふるさとペルーの話と音楽ライブ♪~」と書かれている。

今日は代表曲である『コンドルは飛んでいく』の演奏はしないとのことだったが、この他の曲も良いものが多かった^^




ライブ後は、いつも通り昼食を9階レストランと4階レストランではしご^^

午後からはまず「市民が政治を動かす社会とは? ~イタリア五つ星運動から考える~」という講座へ。

これを途中で抜け出して、14時から世界遺産マイスターの片岡さんの講座へ。

マゼランの世界一周航路

今日の内容は、船内新聞では「マゼランの世界一周航路」と書かれていたが、実際には南米やイジャイとのコラボなどの内容だった。

ちなみに自分は、マゼランの世界一周航路にはかなり興味があり、実際に世界各地で関連の場所に行ってるので、マゼランは本当に凄いことをしたのだなと思っている。

78回クルーズでマゼラン海峡のプンタアレナスでマゼランの像を見たり、去年の世界3周目のバックパックでは、出発の地であるポルトガルで発見のモニュメントを見たり、また2年前にはマゼランが亡くなったフィリピンのセブ島・マクタン島で、マゼランの碑を見ている。

ピースボート78回クルーズ 56日目:マゼラン海峡沿いの都市プンタアレナスで現地の若者と街歩き

マゼラン3部作の完結!? そして伝説へ。出発の地ポルトガルの「発見のモニュメント」3/23

ひきこもり、世界を巡る旅に出る

15時からは、少し遅れて「ひきこもり、世界を巡る旅に出る」というクルーズディレクターの恩田さんと水案の新さんの企画へ。



恩田さんは、自分が初めてピースボートに乗った約7年半前の71回クルーズにもスタッフとして乗っていたし、その後の活躍もFacebookなどで見ていた^^

一般社団法人ひきこもりUX会議 | オフィシャルサイト

ちなみに「UX」とは、「Unique eXperience(ユニーク・エクスペリエンス=固有の体験)」こと!


ジムで懸垂などを少しトレーニングをしてから、アフタヌーンティーへ。

16時からは、少し遅れて「在日コリアンってなぁ~に」という話を聞く。

日本人でやってる人もいる朝鮮人へのヘイトスピーチって、醜いものだなと思った。

日本一周放浪記

16:40からはピースボートのスタッフ、タカさんによる「日本一周放浪記」へ。

実はこれも、71回クルーズの時にも聞いている。

でもその後の3.11後に東北にも来ている話など、当時の続きの話も聞くことが出来た。

日本最北端の宗谷岬の話に話なって、会場に来ていた人の半分くらいが行ったことがあるということで、さすがピースボートの乗客は旅好きな人が多いなと、あらためて思った。

あと71回クルーズの時にタカさんの八重山諸島の話を聞いた時に、自分も将来行こうと思って、実際に2年前に波照間島や与那国島に行ってきたことにも繋がっていたのを思い出した^^

八重山諸島の旅のまとめ

東京オリンピック

18:30からは水案の新さんの「1964年と2020年の東京オリンピックから考えるオリンピックがもたらす変化」という講座へ。

キーワードは、東洋の魔女、ママさんバレー、円谷幸吉、成功と悲劇、視聴率凄い・・・など^^

フェアウェルディナー

夕食はフェアウェルディナーということで、普段よりやや豪勢な内容でラムステーキなど。

もう明日には横浜に着くからね~。

スタッフお楽しみショー

20:15からは「感謝!スタッフお楽しみショー」へ。

AKBや光GENJI、漫才など相変わらずピースボートのスタッフは芸達者だと思った^^



↓グローバルな漫才

ちなみに世界一周クルーズだと、洋上M-1グランプリがほぼ毎回?開催されてると思うので、今後乗る人で興味がある人は、乗った瞬間から船内での相方探しを意識しておきましょう(笑)



↓ちなみに71回クルーズの時には、自分も恩田さんの和太鼓の企画に参加して、発表会にも出ていた^^

ピースボート71回クルーズ15日目:太鼓&AKB発表会



↓あとやはり恩田さんのAKBの企画にも出て、振付を教わって発表会にも参加してたし(^^)

AKB


終了後はラストナイトなので、今日も洋上居酒屋の波平へ。

午前1時に波平が閉店した後は、午前4時まで空いているバイーアへ。

さすが閉店まではいなかったが、結構遅くまでいてラストナイトを楽しんだ(^^)

いよいよ明日は横浜に戻る日。

↓翌日の日記。

5年ぶりのピースボート乗船。ゴールデンウィーク・ショートクルーズ10日目。横浜に帰港!



※ピースボートの資料請求は、↓こちらの公式サイトからどうぞ(無料) 


また全国各地で行われている無料の世界一周クルーズの説明会もあるので、一度参加してみると良いと思います。

↑資料請求すると電話がかかってくるので、そこで説明会のことを詳しく聞いてみてください。