※この記事は、現地からリアルタイムでアップしたもの。

2日目の昨日は、まず本格的なトレッキングに備えて防寒着などの準備をした。
基本的に街に着くと宿を探して情報を得て、リアルにドラクエをしているようで楽しい。

防寒着の準備は、道具屋に行った感じか^ ^
で昨日はナムチェという標高3440mの街を出発して、約5時間かけて3867mのタンボチェ村に到着。

既に3776メートルの富士山よりも高い!
この街からの見えた、夕陽で赤く染まるエベレストが絶景だった!

そして今日はタンボチェから更に5時間近くかけて標高4350mのディンボチェという村に来た。
ただ上りだけでなく、上り下りがあるのでこの標高だと楽ではないが、段々とエベレストが近づいているのがわかるし、少しずつ変わる景色を見るのが楽しい。
↓標高4000mくらいにある途中の村の子供達と名前はわからない山のお気に入りの写真。

高度順応のため、この街には二泊する。
途中の道で出会ったニューヨーカーとマレーシア人も自分と同じルートを計画しているので、おそらくこれから一緒に行動することになりそう。
これもまさしくリアルドラクエ(^^)

 

あとこの標高になると水や食べ物はもちろんWiFiの費用も高くなるので、次の更新は下山途中の1週間後くらいになるかもです(^^)
ちなみにWiFiの費用は、200MB(メガバイト)で500ルピー(約510円)もする!